美人ママが着る「秋の親子遠足」こなれカジュアルコーデ9選

公園 園外保育 保護者 ファッション 年中

動きやすくカジュアルなのに、不思議とこなれて見える!秋の親子遠足の行き先(公園・芋ほり・動物園・水族館)別に、30代美人ママ向けコーデ術や持ち物をご紹介します。

親子遠足の季節が来た!

年長 母親 幼稚園親睦会 UNIQLO

Photo by Africa Studio/Shutterstock
新学期がスタートしてひと段落した頃に開催されるイベント、それが幼稚園や保育園の親子遠足です。秋の親子遠足は、保護者が一堂に会し、園外で半日または1日みんなと過ごす大切な機会!参加する前日は、子供だけでなくママもドキドキ緊張するものですよね。

親子遠足とは?

牧場 園外活動 オシャレファッション 画像

クラスの親睦を深める親子遠足は、気候の良い春と秋に開催されるのが一般的です。行き先は、大きめの公園、動物園、牧場、遊園地、水族館、科学館、芋ほり・果物狩りや潮干狩りのできる場所など、幼稚園や保育園によってさまざま。多くの場合、みんなでお弁当を食べたり、チーム対抗でゲームやスタンプラリーをしたり、交流を目的としたプログラムが組まれています。

親子遠足はママ同士の交流の場

ママ友 ランチ 30代 キャンプ

Photo by PointImages/Shutterstock
秋の親子遠足では、普段挨拶する程度のママや初対面ママとも交流し、半日近く一緒に過ごすことになります。見た目が全てではありませんが、親しくなる前は服装や外見が与える印象は強いものです。沢山のママと仲良くなれるせっかくの機会に、悪目立ちして、見た目で損しちゃうのはもったいない!子供が主役といえど、私たちママもTPOに合ったオシャレコーデを心がけ、できるだけ良い印象を持ってもらいたいものですよね。

親子遠足のママコーデの鉄則

お別れ遠足 年長 40代母親 洋服

Photo by photobyphotoboy/Shutterstock
では、幼稚園や保育園の親子遠足時には、どのような服装で参加すべきなのでしょうか?先輩ママの着こなしからわかった、好感度の高い親子遠足ファッションの“鉄則”をご紹介します。
鉄則1:動きやすいカジュアルコーデ

遠足にキレイめすぎるコーデで参加すると、「やる気のないママ」と良くない印象を持たれる危険が・・・。スカートやハイヒール、露出の多い服は、原則NG!遠足を思いっきり楽しむために、子供と一緒に走ったり、しゃがんだりできる動きやすいカジュアル服がマストです。

鉄則2:オシャレ小物でこなれさせる

動きやすさ優先の服装は、ひとつ間違えると野暮ったい“ご近所服”に見えてしまいます。「あのママ、オシャレで素敵♡」と好印象を持ってもらうためには、シルバーのスニーカーやタッセル付きリュックなど、オシャレ度の高い小物を投入しましょう。

鉄則3:校風に合っている

幼稚園や保育園の校風や地域性に合わせて、服装のカジュアル度は調整する必要があります。「送迎ファッションは“ネイビーマスト”」というコンサバ幼稚園では、デニムは避け、黒や紺、ベージュのコットンパンツを履くのが暗黙のルールになっているようです。逆にラフな格好のママが多い地元系幼稚園では、気張りすぎないデニムスタイルが鉄板です。

流儀4:目的地に合っている

遠足の“ドレスコード”は、行く場所によって異なります。例えば、目的地が公園の場合は、汚れる前提で、アウトドアに相応しいアイテムを選ぶ必要があります。一方で、水族館など屋内施設に行く場合は、ほぼ普段通りの服装でも大丈夫でしょう。

【目的地別】オシャレに見える遠足ママコーデ

ここからは、① 公園や牧場など未舗装の屋外施設② 動物園や遊園地など舗装された屋外施設③ 水族館や科学館など屋内施設、と目的地別におすすめのコーディネートをご紹介していきます。

目的地① 公園や牧場など未舗装の屋外施設

公園 春季遠足 バス

Photo by Pla2na/Shutterstock
地面が舗装されていない公園、畑、牧場、海、山などに行く場合は、“アウトドア度”高めのコーデが鉄則です。土や芝生の上でゲームやダンスをしたり、ランチを食べたりするので、ボトムスはドロ汚れが目立たないダークカラーのパンツがオススメ。トップスは、半袖Tシャツの上に、気温変化&紫外線対策できる長袖シャツやカーディガンを羽織るスタイルだと安心です。そして日焼け予防の帽子と、歩きやすいスニーカーがマストです!

 

動物園 帽子 リュック コンバース

出典:https://wear.jp/
ハイキングなどアクティブな遠足には、こちらのママのようなアウトドア度高めのスタイルがおすすめ。腰巻きした「Spick & Span」のシャツは、コーデにメリハリを生み出すだけでなく、座った時に背中がチラ見えするのを防止してくれます。

 

植物園 ハット リュック 40代向け

出典:https://wear.jp/
こちらは、「The North Face」のウィンドブレーカー・帽子を主役にしたアクティブなコーデです。スモーキーな色で大人っぽくまとめれば、悪目立ちする心配がありません。

 

30代 カジュアルママ レギンス リュック コーデ 画像

出典:https://wear.jp/
こちらのママは、リュックまでバッチリ揃った親子コーデがおしゃれ!ママが履いているスウェット、実はメンズブランドの「JIGGYS SHOP」のものなんです。ストレッチがきいていて、遠足で子供とたくさん動くにはぴったり♡メンズライクなスタイルの中にも、クリーム色のニットが女性らしさを引き出していますね。

 

titivate ボルドーニット PVCバッグ 30代向け 画像

出典:https://wear.jp/
芝生がキレイな広場に行く場合など、どろんこになるリスクが低い場合は、明るい色のトップスを選ぶのもアリ。こちらは、顔映りが良く秋らしいボルドーの「titivate」トップスは、話しかけやすい雰囲気を作ってくれますよ。流行中のベレー帽を合わせれば、コーデに“更新感”が生まれます。

 

コンサバ幼稚園 40代 キレイめ ブログ

出典:https://wear.jp/
「Deuxieme Classe」のシャツに「fifthicon」のパンツを合わせたコーデは、コンサバ幼稚園の遠足にピッタリ。カジュアルなのに清潔感が漂う“良き母”風スタイルなら、厳しい先輩ママの目もクリアできるはず。

 

大人ママ アラフォー きれいめファッション スウェット

出典:https://wear.jp/
ダンスや親子リレーなどアクティビティが多い遠足の場合、ストレッチ性の高いボトムスを選びましょう。こちらの2人の男の子ママは、「ユニクロ」のレギンスパンツにAcne Studiosのロングカーディガンを合わせてスタイリッシュに仕上げています。ダークカラーのレギンスパンツを選べば、部屋着っぽく見える心配ナシ!

 

目的地② 動物園や遊園地など舗装された屋外施設

動物園 バス遠足 子供 保育園

コンクリートなどで舗装されている動物園、植物園、遊園地に行く場合は、普段着ているカジュアル服で良いでしょう。履きなれたデニムに今年トレンドの長袖シャツやブラウスを合わせれば、「動きやすさ」と学校行事に相応しい「きちんと感」を両立できます。屋外施設なので、帽子はお忘れなく!

Tシャツデニム 30代 VERY系 ペイズリースカーフ

出典:https://wear.jp/
デニムに無地のTシャツは王道スタイル!ただ、どうしてもカジュアルになりがちなので、スナップのように今年らしいペイズリー柄のスカーフを合わせれば、一気にきれい見えします。また肌寒い日は、シャツを小さく畳んでカバンに忍びこませておけばOK!

 

ボーダーシャツにデニム 30代 VERY系

出典:https://wear.jp/
INED」のストライプシャツをデニムに合わせれば、青空に映える爽やかなコーデが完成します。襟を抜いた形で着こなすと今年風です。デニムに長袖シャツを合わせるキレイめカジュアルは好感度が高いので、「はじめまして」が多い学校行事にピッタリ。

 

麻ロングシャツにデニム 30代 遠足 ママ

出典:https://wear.jp/
動きやすいデニムにロングシャツは、まさにあか抜けコーデ!頑張りすぎてないけど、おしゃれに気を遣っているママの印象を与えます。爽やかなアップヘアも女度が高いスタイルに見えますね。ロングシャツは、「antiqua」の人気シャツで、シャツに合わせて、デニム以外はベージュ系のカラーで統一することで、より優しい雰囲気になって素敵ですね。

 

リネンシャツ 母親 保育園 画像 ディズニーランド

出典:https://wear.jp/
ラフな印象になりがちなライトブルーデニムには、大人っぽい質感のリネンシャツを合わせて。こなれ感を出すポイントは、袖をロールアップすること。「UNIQLO」のネイビーのリネンシャツを羽織れば、知的でハンサムなママになれますよ。

サロペット オーバーオール 動物園 おしゃれ

出典:https://wear.jp/
今、アクティブ系行事において、オーバーオールを着るオシャレママが増えているそうです。オーバーオールは子供を抱っこしても着崩れしにくいので、やんちゃな乳幼児を持つママにおすすめです。「Mila Owen」のオーバーオールに、Tシャツではなく「TODAYFUL」の長袖シャツを組み合わせれば、子供っぽく見えません。

 

ブログ おしゃれ 遊園地 30代 画像

出典:https://wear.jp/
デニム着用率が低いコンサバ幼稚園の場合、動物園や遊園地への遠足の際もジーンズは避けた方が無難。黒や紺のボトムスを選べば、浮く心配がありません。こちらは、「GU」のテパードパンツに、トレンド感ある“盛り袖”ブラウスを合わせたコーデです。マニッシュだけど、どこか可愛げがある着こなしだから、オールブラックでも近寄りがたい雰囲気になりません。

 

遠足 おしゃれママ 遊園地 30代 画像

出典:https://wear.jp/
コンサバ幼稚園では、きれいめとろみシャツに、落ち着いたカラーのパンツ合わせがBESTマッチ!こちらのスナップのように「titivate」ブラウンカラーを選べば秋っぽさも出ますね。足元もスニーカーはNG。流行の「足袋バレエシューズ
なら、歩きやすくておしゃれでコーデをワンランクUPしてくれます。
目的地③ 水族館や科学館など屋内施設

水族館 園外活動 年長 年中

水族館、科学館、博物館、工場見学など屋内施設に行く場合、ドロ汚れ・日焼け・汗の心配が少ないので、動きやすければキレイめコーデでも大丈夫でしょう。白やベージュ・グレーなど明るい色合いのボトムスやトップスを選ぶと、暗い館内でも美しく映えますよ。

 

親子リンクコーデ ボーダーシャツ 水族館 ユニクロ

出典:https://wear.jp/
「UNIQLO」のボーダーTシャツとカーキシャツに、白のテパードデニムを合わせているから、男前になりすぎず、優しげな雰囲気にまとまります。親子リンクコーデで参加すれば、初対面のママにすぐに覚えてもらえるはず。

 

ユニクロ スウェット 大人 科学館

出典:https://wear.jp/
白を基調とした淡いトーンのコーデはみんなから親近感を持ってもらいやすいので、初めての親子遠足にピッタリ!ドロップショルダーのボーダーTシャツが、凛とした印象を作ってくれます。

 

★おすすめフラッグ子供会 親子 遠足 イベント 何着る
【titivate】ボリュームボーダーカットソートップス(税込:2,149円)
誰からも親しみを持たれる爽やかなボーダートップスは、アクティブ系学校行事にぴったり。微妙に変化するトレンドを汲んだオーバーサイズのボーダーカットソーを選べば、さりげなくオシャレ上級者になれます。こちらは、今っぽいドロップショルダーと、細見えが叶うゆるっとしたシルエットが魅力の1枚。手持ちのボトムスに合わせるだけで、抜け感のある大人っぽいスタイリングに仕上がります。

 

博物館 科学館 ママコーデ 幼稚園遠足 40代向け 

出典:https://wear.jp/
長時間になる遠足では、締め付けすぎない「dholic」ゆったりパンツで、疲れしらず!こちらのママは、「mercibeaucoup,」の明るいホワイトブラウスで、カジュアルすぎない良き母らしいスタイルに仕上げていますね。

最後に・・・親子遠足におすすめの小物

【LANVIN en Bleu】トロカデロ ミニリュック(税込24,840円)


親子遠足や運動会にマストなのは、両手が空くリュックサック。でも、お店で探すと“いかにもアウトドア”なデザインのものが多いですよね。コンサバ園に通うママにおすすめなのが、「LANVIN en Bleu」のリュック!ゴールドの金具やリボンがアクセントになり、きれいめカジュアルにも似合います。

 

【SPICE】バカンスクーラートートバッグ


一見カゴバッグに見えるこちらは、実はアルミシートが裏地になった保温保冷できるクーラーボックス!今年トレンドのラフィア調トートは、“いかにもアウトドア”に見えないから、街中や電車内で浮きません。お弁当も安心して収納できる幅広のマチが嬉しい。

 

【MACKINTOSH PHILOSOPHY】スマホポシェット(税込¥12,960)


みんなでリクリエーションをする時、大きな荷物は置きっぱなしにする場合があります。貴重品だけは身に着けておきたいという時に便利なのが、スマホケースとお財布が一体となった斜め掛けのできるポシェットです。レザーのような質感のポシェットなら、大人世代が持っても“こダサく”なりません。

【DEAN&DELUCA】ショッピングバッグ(税込1,350円)荷物が増えがちな遠足の時の強い味方が、エコバッグ!エコバッグで人気の「ディーンアンドデルーカ」中でも、こちらの折りたたみタイプは、安っぽく見えないおしゃれすぎるデザインで他と一線を画します。コットン素材ので、ナチュラルのカラーは不織布風。使うたびにしなやかに変化する紙のような風合いが魅力。耐久性に優れ、小さく折りたためるから、遠足後もお買い物バッグとして大活躍するはず。

 

【titivate】ペーパーキャスケット(税込:2,905円)
帽子 幼稚園 親子イベント 遊園地ママ友とカブらない帽子をお探しの方におすすめなのが、こちらのキャスケット!ニュアンスのあるペーパー素材のキャスケットは、コーデにプラスするだけで一気にこなれ感のある印象に。カジュアルなのに、どこかスタイリッシュな雰囲気だから、誰でもオシャレ上級者になれますよ。

 

【The North Face】SUNRISE HAT

 


フリルやリボン付きのフェミニンなハットは、なぜか“おばさんっぽく”見えがち。甘すぎないデザインの帽子をお探しの方におすすめなのが、「The North Face」のトレッキング用ハット。長めのバイザーで全方位紫外線を防いでくれるので、快晴の日も安心!サイズ調節可能、あご紐は取り外し可能だから、強風の日も安心!メッシュ部分で通気性を確保できるから、蒸し暑い日も安心、という頼もしすぎる帽子です。

 


いかがでしたか?素敵な装いに身をつつみ、春の親子遠足を楽しんでくださいね!

 

★おすすめフラッグ秋の「運動会のコーデ」にお悩みの方にはコチラの記事がおすすめ!
40代ママファッション 春 運動会 画像ママ友と差をつける!運動会の美人カジュアルコーデ名鑑
週末にテーマパークにお出かけ予定のママはコチラの記事がおすすめ!
遊園地 テーマパーク ママコーデ ファッション
ママも楽しむ遊園地!動きやすいのになぜかおしゃれなママコーデ9選



もしよい記事だとお感じになられたら、シェアしていただけると嬉しいです♡

ABOUT

beamyは、「スキマ時間にキレイをチャージ」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するビューティ・キュレーションサイトです。
ABOUT