【爽やかカジュアルが好印象】運動会の美人ママコーデ15選

【2018年秋最新版】30代・40代の大人ママにおすすめの運動会ファッションを、親子競技への参加“本気度”別にご紹介!おしゃれなのに動きやすいカジュアルコーデに身を包み、子供たちの頑張りを思いっきり応援しましょうね。

2018年運動会 VERY系ママ ファッション 春夏

 

運動会ファッションのルール

幼稚園の運動会 親子競技 保護者

どんな格好で行くべきか・・・頭を悩ませる学校行事、それが運動会。なぜなら、服装の『動きやすさ・カジュアル度合い』と、学校行事に相応しい『コンサバさ・かっちり度合い』のさじ加減が難しいからなんです。

「今からデート?」なフェミニンなミニスカートや、「会社帰り?」なヒールパンプスは、TPOに合った服装になっておらず、違和感がありますよね。また、いくら動きやすいからと言って、「体育の先生?」な上下ジャージだと、気合入りすぎで周囲のママから浮いてしまう危険があります。

デニムワイドパンツ 保育園運動会 保護者 格好出典:http://wear.jp/
30~40代ママに相応しい運動会スタイルは、ずばり清潔感が漂う大人っぽいカジュアル!『ママキレイ総研』が発表した「運動会のママコーデ事情」によると、全体の77%という大多数のママが「Tシャツ+デニム」といった服装で運動会に参加するそうです。カジュアルならば、動きやすさをしっかり確保できます。そして、大人っぽく爽やか&キレイめなアイテムを選べば、保護者が一堂に会するイベントに適した好感度の高いファッションに仕上がるんです。

 


アイテム選びのポイント

服装をどの程度カジュアルダウンするかは、参加競技や校風によって異なります。スタイリストのMikoさんに監修いただき、失敗しない運動会コーデのポイントを明確化!アイテムや素材の「カジュアル度合い」は、以下3点を考慮して決めましょう。

 

1. 競技への参加状況

保育園 親子競技 ファッション 保護者 おしゃれ

ママが親子競技に参加するか、また参加種目の運動量や本気度によって、動きやすさのプライオリティが変わってきます。あなたの競技参加状況に合わせて、どんなボトムスが最適か考えましょう。
観戦のみの場合、カジュアルながらもゆったり座って応援できるワイドパンツやロングスカートでもOKです。もし、簡単な親子競技に参加する程度なら、柔らかく動きやすいデニムやコットンパンツが最適。そして、リレーや綱引きにママもがっつり参戦するなら、動きやすさ最優先で、キレイめのスウェットやジャージを選びましょう。

 

2. 幼稚園や小学校の雰囲気

40代ママファッション 2018年春 運動会 ブログ 画像Photo by Lucy Liu/Shutterstock
幼稚園や小学校の雰囲気に合わせて、運動会ファッションを選ばないと一人で悪目立ちすることになります。運動会参加経験のあるママ友に、どんな服装の保護者が多いのか事前にリサーチしておくと良いでしょう。
カジュアルな校風であれば、デニム+Tシャツ/長袖シャツ+スニーカーが定番です。一方、コンサバな校風であれば、全身をシックな色にまとめたスタイルや、ガウチョにペタンコ靴を合わせるようなフェミニンスタイルのママも多いようです。

 

3. 開催場所

幼稚園 スポーツフェスティバル 父親 格好 画像

運動会の開催場所によって、アイテムや色選びが変わってきます。
芝生の園庭や体育館で開催される運動会の場合は、白っぽい色のボトムスでも問題ありません。でも、砂埃が舞う園庭・校庭で行われる場合は、汚れが目立ちにくい濃い色や洗える素材を選ぶと良いでしょう。

 


注意すべきポイント

2018年 運動会 スウェットパンツ ママ 画像出典:http://wear.jp/
運動会を経験した先輩ママたちの声からわかった、運動会ファッションの注意事項を伝授いたします。

 

※ チラ見えに要注意!

子供の動きに合わせてかがんだり、しゃがんだりしたはずみで、胸や背中、下着が見えてしまうママが多数いるとの噂。しかも、そんな姿が、うっかり他の人の写真に写りこんでしまうケースもあるようです。ローライズのボトムスや襟ぐりの空いたトップスは避けるようにしましょうね。もしもローライズを履くなら腰にシャツを巻く、襟ぐり広めのTシャツを着るなら中にタンクトップを着るなど、万一の場合に備えましょう。

 

※ 日焼けや暑さに要注意!

秋になったとはいえ日中は日差しが強く、暑い日が多いですよね。日影が無い校庭で長時間過ごすので、日焼け防止用の長袖シャツや帽子、サングラスを用意しましょう。そして汗対策も必須です。汗ジミの目立つグレーのTシャツや、通気性が悪く汗が乾きにくい素材の服は避けましょう。

 


競技への参加度別 運動会コーデ

 

【観戦のみのママ向けファッション】

運動会 スポーツ観戦 保護者 ファッション

「親子競技はパパにお任せ♡」と観戦に専念できるママの服装は、スポーティ度弱めでもOKです。おすすめなのは、長時間座っていてもラクチンなワイドパンツ!フェミニン派ママには、今っぽさ抜群のロングワンピ+レギンスの組み合わせがイチオシです。着心地の良さと女らしさを両立したスタイルで思いっきり応援しましょうね。

very 小学校 体育祭 母親 可愛い出典:https://wear.jp/
きちんと感のあるコットン素材のワイドパンツは、コンサバ園ママの強い味方。こちらのママは運動会に「JOURNAL STANDARD」のクロップド丈のワイドパンツをセレクト。Gジャンとスニーカーを合わせることで、気取りすぎず、運動会にふさわしいカジュアル感が生まれますよ。

JOURNAL STANDARDの商品を探す

 

運動会 ユニクロ パンツ 服装 40代 オシャレ出典:https://wear.jp/
こちらは、「ユニクロ」のパンツに「Shinzone」のボーダーTを合わせたスタイル。ベージュトーンでコーディネートすれば、話しかけやすい優しげママに。2018年トレンドのキャップを投入すれば、コーデに更新感が生まれます。大人っぽいコーデュロイ素材のキャップを選べば、3・40代ママでも失敗ナシ!

Shinzoneの商品を探す

 

体育祭 小学校 アラフォーママ ワイドパンツ出典:https://wear.jp/
太ももの締めつけ感が少ないワイドパンツは、固い床に長時間座っていてもラクチンだから、体育館で開催される保育園運動会に最適!ハイウエストのものをチョイスすれば、背中見えを予防できます。ウエストがコルセット風になった「titivate」のワイドパンツなら、誰でもスタイルアップが叶います。

titivateの商品を探す

 

体育祭 小学校 アラフォーママ ワンピース レギンス スパッツ出典:https://wear.jp/
「スカートをはきたいけど校庭で浮きたくない」というママに今年イチオシなのが、ワンピスタイルです。人気再燃中のレギンスを仕込めば、コーデが一気にあか抜けて、下着見えも防げます。ワンピの着丈が短いと“こダサく”見えるので、「Sheson」のワンピのように膝下より長いものを選ぶのが鉄則!

このワンピを探す

 

ワンピ スパッツ レギンス 30代 おしゃれ カジュアル出典:https://wear.jp/
ワンピは、ストンとした落ち感のあるデザインを選ぶと今年らしさが生まれます。コンサバ&エレガントに見えがちなワンピは、「coca」スウェットワンピのように、カットソーやスウェットといったカジュアル素材がベスト!スポーティな雰囲気になるので、運動会でも違和感がありません。

cocaの商品を探す

 

★おすすめフラッグ
体育祭 幼稚園 コーデ 保護者 スパッツ ロングワンピース【titivate】サイドスリットニットワンピース(税込4,309円)
再ブーム中の「ワンピ+レギンスコーデ」は、最旬になるか、古臭くなるかは紙一重。時代遅れに見えない“正解”ワンピがこちら!体のシルエットを拾わないロング丈&ボリュームスリーブデザインは、気負いがないのにスタイリッシュ。歩くたびに、サイドスリットから覗くレギンスがアクセントになり、もっさりせずに華奢見えが叶います。柔らかく肌触りの良いニット素材なので、今から真冬まで活躍します。プチプラ点も合格♡

 

【簡単な競技に参加するママ向け】

親子競技 幼稚園 保育園 母親

親子競技に参加する幼稚園ママや、競技参加がないものの、撤収作業のお手伝いをする小学校ママは、“機動力”のあるファッションで!足さばきが良く、動きやすい細身パンツが鉄板です。黒や白などシックな色で大人っぽくコーディネートすれば、“どカジュアル”になる心配がありませんよ。

運動会 体育祭 ママコーデ デニム 2018年春夏出典:https://wear.jp/
ドレスコードがないリベラル幼稚園で服装選びに迷ったら、Tシャツ+デニム+スニーカーの組み合わせが正解!こちらのママは、運動会に「THE NORTH FACE」の帽子や「patagonia」のバッグを合わせて、スポーティにまとめています。貴重品を入れたウエストポーチを斜めがけするのが今季流!

この帽子を探す

 

運動会 少年野球 30代ママ服装 ボーダー 画像出典:http://wear.jp/
ボーダーTシャツは、運動会コーデに迷いがちなキレイめママの味方。「reca」のVネックボーダーTシャツのような女っぽデザインを選べば、地味にならず可愛さをキープできます。キャスケットとパール合わせで、さらに甘さを盛って♡

このボーダーTを探す

 

運動会 サッカー観戦 ママ服装 かっこいい 帽子 キャップ 画像出典:https://wear.jp/
スポーティな服装が苦手なアラサーママには、ちょいモードな黒コーデがおすすめ。キャップやリュックでコーデをカジュアルめに寄せれば、大人の運動会スタイルに仕上がります。赤の「CONVERSE」が差し色になり、ハンサムだけど可愛げのある印象を作ってくれます。

CONVERSEの商品を探す

 

運動会 母親 very系ファッション 帽子 オシャレ出典:https://wear.jp/
顔映りが良く清潔感のある「JEANASIS」の白のオフショルに、黒パンツを合わせたシンプルスタイルは、デニムNGの伝統校ママにおすすめ。汚れる日ほど頼れるのが、モノトーンコーデ!カジュアルながらもきちんとした印象だから、お堅い校風の園でも悪目立ちしません。

JEANASISの商品を探す

 

ジーンズ デニム 保育園 スポーツフェスティバル アラフォー出典:https://wear.jp/
運動会の定番服「Tシャツ+スリムパンツ」は無難な反面、ママ友とカブりまくる危険が!「LIPSTAR」のカーディガンのような、最旬のボリュームカーデを導入すれば、他のママと差がつくスタイルが完成します。羽織り物は、チラ見え対策やUV対策できるだけでなく、お尻や太ももをカモフラージュできる強い味方。自信をもってスキニーを着こなせますよ。

LIPSTARの商品を探す

 

★おすすめフラッグカーディガン スポーティ VERY アラサー【titivate】ローゲージニットカーディガン(税込3,985円)
たっぷりボリュームのあるローゲージカーディガンは、18年秋冬大ヒット間違いなし!気負いのないドロップショルダーと、こなれ感のあるケーブル編みが魅力のこちらなら、“ほっこり”見えせず、カジュアルスタイルが一気に新鮮に!しっかりとした素材感なのにチクチクしないのも◎。

 

【競技にしっかり参加するアクティブママ向け】

綱引き リレー 靴 ジャージ キャップ

親子リレーや綱引きなどガッツリと競技に参加するママは、動きやすさが最優先!そこでおすすめなのは、キレイめのスウェットパンツやライン入りスパッツ。細身の美シルエットのものを選べば、スポーツウェアに漂う「やる気出しすぎ感」を与えません。また、トップスや小物にアクセントを持たせ、“寝間着っぽさ”を払しょくし、こなれさせましょう。

運動会 40代ママ スウェットパンツ ユニクロ 画像出典:http://wear.jp/
こちらは「UNIQLO」のスウェットパンツに白シャツを合わせたきちんと感があるスタイル。ストレッチ性のあるスウェットなら、全力で走ってもへっちゃらです。40代ママはこのぐらい大人っぽく、頑張り過ぎないカジュアルがおすすめ。色やアイテムがキレイめなので、人工芝の園庭で開催される運動会向きです。

 

体育祭 スウェットパンツ おしゃれママ 画像出典:https://wear.jp/
こちらは、自由な校風の公立小学校向けのスポーティなスタイルです。トップスにも「Ungrid」の黒スウェットをもってきたラフなスタイルながらも、凛としたモノトーン配色でまとめることでダラしなくならず、清潔感をキープ!ボディバッグの斜めがけは、コーデの重心を上に引き上げるので、脚長効果抜群。のっぺり部屋着風になりません。

Ungridの商品を探す

 

ジャージ 30代向け ミックス調出典:https://wear.jp/
スウェットやスパッツはデニムトップスと好相性!羽織ったり、腰に巻いたりするだけで、コーデにメリハリが生まれます。こちらの幼稚園ママは、ロゴTの上に、ビッグサイズの「reca」のGジャンをオン。汚れを気にせず、いっぱい動けるママになれますよ。

recaの商品を探す

 

スウェット 運動会コーデ 帽子 おしゃれな母親出典:https://wear.jp/
こちらのママは、「GU」のTシャツに「SONYUNARA」のサイドラインスパッツにを合わせ、シックな大人のスポーティを実現!最旬のライン入りスパッツは、18年秋の運動会で人気沸騰の予感!機動性の高さと、オシャレ偏差値の高さを両立できますよ。

GUの商品を探す

 

ラインスパッツ 着こなし おしゃれ 30代出典:https://wear.jp/
難易度高めに感じるライン入りスパッツは、正面から見ると黒スキニー風だから、予想以上にコーデに取り入れやすいんです。こちらは「SpRay」のスパッツ+パーカーに、あえてトレンチコートを合わせた大人コーデ。スパッツにちょいトラッドなアイテムを合わせれば、運動着っぽさを中和でき、イタくなりません。

このスパッツを探す

 

おすすめ
【reca】サイドラインスパッツ
こちらは、まさに“大人のための”ラインスパッツ。さりげない細めの1本ラインだから、やりすぎ感がでず、30代でもキレイに着こなせます。ロングワンピを合わせれば普段使いもOK!伸縮性と程よい厚みがある生地だから、保護者競技中も安心です。1,000円台で買えるプチプラ価格なので「運動会ではくボトムスがない!」なんて時の直観買いでも安心♡

 


最後に…小物も手を抜かずに♡

保護者勢ぞろいの運動会では、ちょっとした小物選びでオシャレ偏差値が上がるもの!カジュアル服に馴染む「いかにも」に見えないグッズで差をつけて♡


【DEAN&DELUCA】クーラーバッグL(税込3,456円)
こちらは雑誌『VERY』の運動会特集で紹介された、スタイリッシュな「DEAN&DELUCA」の保冷バッグ。同シリーズのシックなお弁当箱と一緒に使えばオシャレ上級者に!マチが広く、ペットボトルや大きなお重の弁当箱を入れても余裕があります。運動会後は、公園ピクニックに、BBQにと、アウトドアシーンで活躍します。

販売サイトで購入

ボディバッグ ファー おしゃれ 斜め掛け
【titivate】エコファーボディバッグ(税込5,389円)
貴重品を持ち歩けて、両手が自由になる旬なボディバッグは、ママの強い味方です。でも、“いかにもアウトドア”なボディバッグに躊躇するフェミニン派ママも多いはず。そんな人には、アクセ感覚で持つことができるリッチなエクファーのボディバッグがおすすめ。アラフォーにも違和感なく似合う「ありそうでなかった」抜群の可愛さを持つこちらのバッグは、デニムだけでなく、ロングワンピやスカートとも好相性です。

販売サイトで購入

 

帽子 キャスケット 40代 着こなし【titivate】ウールキャスケット(税込3,229円)
運動会に不可欠な帽子ですが、どでかいリボン付きハットはオバさんっぽく見えるのでNG!今っぽいスタイルを目指すなら、大量発生しているベースボールキャップママと一線を画すキャスケットを投入すべし。おすすめは、子供っぽく見えないウール素材のキャスケット!ニュアンスのある素材で季節感を上手に取り入れれば、フツーに見えて普通じゃない「こなれカジュアル」が完成します。

販売サイトで購入

 

【Lune Jewelry】べっ甲調ヘアゴム(税込864円)
観戦時、意外と見られているのが後ろ姿です。大人っぽいヘアゴムがあれば、シンプルな「一つ結び」でもこなれ感がアップ!おすすめは、べっ甲調の質感がスタイリッシュなヘアゴムです。これ一つ付けるだけで、簡単に美人見えが叶いますよ。

販売サイトで購入

 

リブレギンス おしゃれ 40代 VERY イタくない【titivate】リブカットソーレギンス(税込2,149円)
運動会もスカートやワンピで参加するママにおすすめなのが、こちらのレギンスです。レギンスコーデを昔っぽく見せないためには、リブ素材のレギンスを選ぶのが鉄則。こちらは、足首への女らしいスリットが魅力!このさりげない肌見せによって、コーデがもったりせず、抜け感を演出してくれます。

販売サイトで購入

 

運動会 紫外線対策 サプリ 資生堂【資生堂】ピュアホワイト3本セット(税込810円)
運動会の間、日焼け止めを塗り直すことができないママの救世主、それが“飲む日焼け止め”です。サプリだから「塗り直し不要」「顔だけでなく全身をカバー」と、いいことずくめ!美白研究に定評のある資生堂のピュアホワイトは、少量から購入できる点が◎。日差しを浴びた後、メラノサイトが活発化しやすい運動会当日から3日間飲めば、短期集中ケアが可能。

販売サイトで購入

 


いかがでしたか?

おしゃれを楽しみながら子供たちを思いっきり応援するために、運動会には爽やかなカジュアルスタイルで参加しましょう。思い出に残るステキな一日になるよう、beamy編集部も応援しています!




Sponsored Link

2015-08-22 | Posted in ファッションNo Comments »