日焼け止め「メイクの上から直接OK」おすすめスプレー7選と塗り方の手順を解説

メイクの上から直接 日焼け止め スプレー

メイクした顔の上に直接噴霧して使える!簡単&こまめな紫外線対策を可能にする、顔用日焼け止めスプレーをご紹介します。お化粧後にササッと使えるスプレータイプは忙しい方の強い味方です!是非チェックしてみてください。

メイク後に日焼け止めを塗り直す方法!ファンデの上から塗れる?

顔用 化粧直しサンスクリーン
腕や足の場合、日焼け止めの塗り直しは難しくありません。でも、私たち女子を悩ませるのが「メイクした顔の上にどう塗り直すのか」問題なんです。お化粧直しコットンメイクの上から日焼け止めクリームを伸ばしてしまうと、ファンデやコンシーラーがよれてドロドロになってしまいます。
ですので、理想は「お化粧直しコットン」などを使ってお化粧をキレイに落としてから、日焼け止めを塗り直し、もう1度ファンデやチークやり直した方が良いです。

一旦メイクをリセットしてから日焼け止めを塗れば、確かに美しいメイクもUVカット効果も維持できますが、外出先や会社で、こんなに時間と手間をかけて日焼け止めを塗り直すのは不可能ですよね・・・。

そこで便利なのがメイクの上から塗れるUVカットスプレーです!


顔用UVカットスプレーも直接噴射NGが多い!

顔用 メイク直しできる

メイク直しの際に良く取り入れられるのが「顔にも使える」という触れ込みのUVカットスプレー。シュッとひと吹きで顔全体に日焼け止めを塗布できるなら、メイクを崩さずに簡単に日焼け止めの塗り直しができるはず、ですよね?

UVスプレー 手に一旦出す

でも、顔用UVカットスプレーの注意書きをよく読んでみましょう。多くの商品には「顔に使用する場合は、直接の噴射はさけ、一旦手に出して少量ずつ指で伸ばしてください」との記載があります。

メークの上からスプレーできる 日焼け止め
直接顔に塗れない理由は、噴射力が強いスプレーの場合、ミスト状になった日焼け止めを吸ってしまう危険があるからです。また、日焼け止めが目・鼻・唇など刺激に弱い粘膜部分に付着し、痛みやかゆみなどを引き起こすリスクも。こういったトラブルを防ぎ、より安全に使うために「直接噴射NG」の商品が多いのです。

でも、スプレーを一旦手に出して使えだなんて・・・これでは普通の日焼け止めクリームと変わらないですよね(涙)。

でも、諦めることなかれ!スプレーUVの中には、噴射が穏やかで刺激弱めの「顔に直接シュッっとできるUVカットスプレー」がありますよ!

【日焼け止めスプレー7選】メイクの上から直接OKタイプ

ここからは、顔に直接スプレーできる「日焼け止めUVカットスプレー」をご紹介します。ミストタイプや化粧崩れを防ぐタイプなど、様々なアイテムがありますので、あなたに合ったものを見つけてみてくださいね

1. ガス不使用のミストタイプ

【プライバシー】UVフェイスミスト50

プライバシーUVカット<SPF50+・PA++++>
参考価格1,320円(税込)

Amazonで見る楽天で見る

白くならない超微粒子ミストタイプで、メイクを崩さず何度でも塗り直しができる人気商品がこちら。うるおい美肌成分(スーパーヒアルロン酸・コラーゲン・ビタミンC誘導体)配合で、UVカットしながらうるおいチャージ!SPFが高いのに、パラベン・アルコールフリーで敏感肌でも使えます。優しいフローラルブーケの香り。髪の毛や体にも使え、ポーチに入るコンパクトサイズだから持ち運びに便利な逸品。

 


【Fam’s Baby】エンジェルUV

【RP】返金保証あり!デリケート肌におすすめUVスプレー
エンジェルUV<エンジェルUV>Fam’s Baby
3,080円(税込)内容量60g

公式サイトで詳細を見る

スキンケア成分美容エッセンスを配合し、肌を守りながらUVケアする日焼け止めスプレー。お肌の潤いも守ってくれるので日焼け止めによる乾燥はしにくいタイプ。お肌がしっとりして化粧下地としても活用可能!ノンケミカルだからお肌が敏感な方にも対応。お子様にも使えます。※このスプレーを顔に塗る際は直接スプレーせず、1度手に取ってから使用してください。

エンジェルUV
エンジェルUV
エンジェルUV


【無印良品】日焼け止めミスト

無印良品 日焼け止めミスト<SPF30・PA+++>
参考価格790円(税込)

Amazonで見る楽天で見る

こちらは「無印良品」で販売されているミストタイプの日焼け止め。アルコール不使用でお顔に塗っても刺激になりにくい仕様です。多少潤いが残るような使い心地ですが、しばらくするとサラサラに。サラッとしたあとも日焼け止めの張った感じで、UVベールに包まれたような感覚で潤いが飛びすぎない程度。ミニサイズのボトルで持ち運びしやすく、お出かけやお仕事の際にバッグに忍ばせられて便利!コスパの良さでおすすめです。

 


2.メイク崩れ防止効果あり

【石澤研究所】紫外線予報 メイクを守るUVスプレー

紫外線予報-メイクを守るUVスプレー<SPF50+・PA++++>
参考価格1,650円(税込)

Amazonで見る楽天で見る

こちらは、メイクの仕上げにひと吹きするだけで、肌老化の原因になるロングUV-Aまでブロックしてくれる高機能スプレー。UVカットしながら、メイク崩れ・テカリを防ぎ、朝仕込んだファンデやチークを一日中キープ!UVカット成分は全てシルクカプセルに包まれているので、肌に直接触れず日焼け止め成分が刺激になりにくいです。スプレーは粒子が細かく、全体にムラなく噴霧でき、被膜感も白浮きもありません。ウォータープルーフだから、暑い夏のマストアイテムになるはず!爽やかなオレンジ精油の香り。


3.髪や体に使えるオールマイティタイプ

【ラロッシュポゼ】アンテリオスUVプロテクションミスト

ラロッシュポゼ UVスプレー<SPF50・PA++++>
参考価格2,750円(税込)

Amazonで見る楽天で見る

「日焼け止めを使うと肌がすぐ荒れてしまう」「できるだけ低刺激のものが使いたい」という方にオススメなのが、皮膚科医も採用する敏感肌向けブランド「ラ ロッシュ ポゼ」の日焼け止めミストです。 ターマルウォーター(整肌成分)配合で、敏感な肌を夏のダメージから守ってくれます。ミストが繊細で軽い使用感だから、べたつきが気になりません。洗顔料でするりと落とせるのも嬉しい!

【ベビーボーン】日焼け止め UVスプレー

ベビーボーン 日焼け止め UV スプレー

<SPF50+・PA++++>
参考価格2,970円(税込)

楽天で見る

こちらは赤ちゃんも使える、無添加処方のお肌に優しいUVカットスプレーです。ゴッドハンドの異名を持つエステティシャンの高橋ミカさんと、モデルの東原亜希さんが共同開発した本当にお肌のことだけを考えた紫外線防止スプレーです。さらにすごいのはウォータープルーフなのに、洗顔料や石鹸でするんと落ちる使いやすさ!また7種の植物エキスも配合されており、紫外線による乾燥や肌荒れが気になる方にもおすすめの商品です。

【クイックレスポンス】ビベッケの全身まるごとサラサラUVスプレー

ビベッケの全身まるごとサラサラUVスプレー<SPF50+・PA++++>
参考価格1,309円(税込)

Amazonで見る楽天で見る

UVカットスプレーの「減りの早さ」と「割高感」にモヤモヤしている人にピッタリなのがコチラ。少し大きめな「150g」、惜しみなく使える「キングサイズ(300g)」、世界No.1(!)という驚異の「モンスターサイズ(360g)」が揃っています。このサイズが1,000円台で買えるというコスパの高さが人気のヒミツ。顔に直接シュッすれば、メイクキープ成分・皮脂テカリ防止成分が日中のメイク崩れを防いでくれます。勢い良く噴射される微細ミストで、ムラなく塗布しやすいのも◎。ベビーパウダー成分を配合した瞬速サラサラに仕上がります。

【石澤研究所】紫外線予報 透明UVスプレー

日焼け止めスプレー UVカットスプレー 直接使える メイク後使える<SPF50+・PA++++>
参考価格2,035円(税込)

Amazonで見る楽天で見る

「顔に直接スプレーしたいけど、刺激が心配」という方におすすめなのが、肌への優しさも考えたコチラ。UVカット成分(紫外線吸収剤)をシルクカプセルで包み、肌に直接触れさせないから安心!無色素・無香料・無鉱物油・ノンパラベン・ノンアルコールなのも◎。商品名に偽りなく、透明で白浮きしないから、メイクの邪魔をしません。さらに、肌の奥まで届いて肌老化を招くとされる波長の長い「ロングUV-A」までしっかりブロックします。エイジングが気になる30代~40代の大人世代や、スポーツ観戦など長く日差しを浴びてしまうシーンにピッタリです。

ビベッケの全身まるごとサラサラuvスプレー

今回のbeamyでは、ドラッグストアの店頭にはなかなか並ばない、直接スプレーOKで、優秀な顔用UVカットスプレーを7品の情報を取り揃えました!SPF値や美肌効果、香りや容量などが異なるバラエティ豊かな商品の中から、あなたに合うものを見つけてくださいね。

※使用する際は目や口の中に入らないよう注意し、お顔から距離を取って噴射してください。

<日焼け止めスプレー>絶対焼きたくない人向け

【資生堂】プリオールクール美つやBBスプレーUV

資生堂UVカットスプレー

<SPF50+・PA++++>
参考価格2,530円 (税込)

Amazonで見る楽天で見る

資生堂プリオールから冷感タイプのオールインワンUVスプレーが登場!なんと、これ一本で「美容液」「化粧下地」「ファンデーション」「日焼け止め」「ファイスパウダー」などの効果があります。スキンケアのあとはこれ1つでベースメイク完了。だから、塗り直しもスムーズにできて、重ね付けしてもヨレにくい。付け心地はひんやり冷たく気持ちいい♡サラッと皮脂崩れしにくい仕上がりになる夏の救世主です!日焼けしたくないけど、時短もしたいという方におすすめです。※このスプレーを顔に塗る際は直接スプレーせず、1度手に取ってから使用してください。

【アネッサ】パーフェクトUV スキンケアスプレー N

アネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレー N

<SPF50+ ・ PA++++>
参考価格1,980円 (税込)

Amazonで見る楽天で見る

この日焼け止めは「汗・水・空気中の水分*によってUVブロック膜が強くなる」という新しい強力UVスプレー。保湿成分配合。植物由来成分配合でお肌に優しいから保湿が気になる方でも大丈夫!擦れにも強く、日中のマスク蒸れにも対応。ウォータープルーフなのにクレンジングは不要。石鹸でオフできるから、しっかりと重ね付けした日も楽に落とせます。

【夏のマスク焼け】防ぐには?「汗・擦れに強い」日焼け止めを選ぶべし! 

日焼け止めを塗る頻度は?こまめに塗るのが正解

サンスクリーンスプレー メイク直し用
私たちを紫外線から守ってくれる日焼け止めは、汗や皮脂・摩擦によって徐々に落ちてしまいます。日焼け止めの効果を持続させるためには、2~4時間おきに日焼け止めを塗り直すのが望ましいとされています。だから、夏の外出時にはメイクをしたまま噴霧できる「スプレータイプの日焼け止め」が必須!メイクヨレもしにくいので安心ですよ。

また、私たちは室内にいるときでも窓から紫外線を浴びています。紫外線ダメージを気にされる方は、室内で過ごす日も日焼け止めを塗った方が良いのです。クリームやジェルタイプは塗り直しが大変ですので、シュッとひと吹きで完了するスプレータイプは1本持っておくとかなり便利です。

顔用UVカットスプレー塗り方と注意点を解説

紫外線防御効果を高め、トラブルを最小限にするために、UVカットスプレーを上手に使いましょう。詳細は各商品の「使用上の注意」に記載されていますが、一般的な使い方や注意点をご紹介します。

UVカット効果を高める塗り方

ひやけどめ 上手な使い方
UVカットスプレーは手軽に使える・透明で白浮きしないなどの強みがある反面、ムラになりやすい・塗布量が不足しがちといった弱みもあります。だから、均一にたっぷり塗れる日焼け止めクリームと併用することで弱みを克服し、紫外線防御力を最強にすることができます。

朝のメイク時にはスプレーは使わず、クリームやジェル状の日焼け止めを500円玉大の量を均一に伸ばし、紫外線防御の土台をしっかり作っておきましょう。そして、日中は2~4時間ごとに、スプレーで簡単&キレイに日焼け止めを塗り重ねれば、一日中安心です!

【注意点】正しく使ってトラブルを防ごう

目元や口など、粘膜への刺激を最小限にし、日焼け止めスプレーを安全に使える方法も抑えておきましょう。

1.準備

スキンケア
日焼け止めを塗る順番は、化粧水、乳液、クリームなどのスキンケア&メイク後など一番最後に散布します。メイク直しの際は、あぶら取り紙で余分な皮脂や化粧崩れを取り除き、粘膜を保護するために唇にリップクリームを塗る。

2.火気厳禁!場所の確認

空中に噴霧されたミストを吸引しないよう、風通しの良い場所に移動する。ガスタイプは引火の恐れがあるため、火の近くでは絶対に使用しないようにしましょう。

3.振る
容器を上下に振って内容物をよく混ぜる。
※事前に容器を振る必要がない商品もあります。

4.吸い込み注意
日焼け止めが体内に入らないように、目と口を閉じて、鼻呼吸もできるだけ止める。
※噴射直後は空気中にミストが漂っている場合があるので、スプレーした後もしばらくの間、目と口は閉じておきましょう。

5.まんべんなく塗る

スプレー 顔
顔全体に塗布できるように、やや斜め上を向く。容器を顔から10~30cm離して、円を描くように1~2周スプレーする。その後、額からあごにかけて容器をジグザグと動かしながら、まんべんなくスプレーする。

※容器と顔の最適な間隔は各商品によって異なるので、事前に各商品の注意書きを確認しましょう。
※真上を向きすぎると、鼻にミストが入る場合がありますのでご注意ください。
※ガスタイプは同じ場所に3秒以上噴霧すると凍傷の恐れがあるのでご注意ください。

5.仕上げ
仕上げに、より密着させるように手で肌を軽く押さえる。
※つけ過ぎた時は、ティッシュで肌を優しく押さえましょう。

 

「日焼け止め×メイク」の悩みこれで解決!

毎年猛暑になる日本の夏。日焼け止めを塗る大切さはみんなもう十分分かっていると思いますが、「メイクがヨレる」「付け心地が悪い」など日焼け止めとメイクは相性が悪いことも。夏のメイクでありがちな悩みを解決すべくみんなの悩みを集めました。

【みんなの「日焼け止め×メイク」お悩みあるある】
1.白浮きする
2.メイクが崩れやすくなる
3.厚塗り感が出る

1.白浮きするときの解決法

日焼け止め 白浮き

日焼け止めの色は白いものが多く、ファンデと重ねると顔が白く浮いてしまう事ありますよね。そんな時は塗り方を変えてみて!まず適量を手の上で馴染ませてから顔全体に塗ってください。塗り始めると段々水分が蒸発してくるので、とくかくスピード勝負!指の腹を使って素早く塗り広げて、塗った後はハンドプレスして馴染ませてください。

白浮きするからと言って日焼け止めの量を減らすのはNG!日焼け止め効果が薄くなり、塗る意味が無くなってしまいますので適量は守りましょう!

2.メイクが崩れやすくなる

メイク 崩れやすい

日焼け止めを塗ってから下地やファンデを塗る際は、厚塗りになりやすく、メイクが崩れやすい状態になっています。そんな時は化粧下地効果のある日焼け止めを選び、日焼け止めを塗った後すぐファンデを塗るのではなく、1~2分置き馴染んでからファンデを塗ると密着度がアップします。厚塗り感が出にくいので、仕上がりも良くなりますよ!それでも崩れやすいという方は、「スプレータイプ」を選びましょう。さらっとした仕上がりになりやすく、さらに化粧崩れしにくいです!

▼一緒に読まれている記事▼
【日焼け止めの塗り方】正しい「量・順番・塗り直し方法」でしっかりUVカット!

3.厚塗り感が出る

化粧 厚塗り 日焼け止め

日焼け止め×化粧下地×ファンデ×フェイスパウダー、といった感じでたくさん塗れば塗るほど厚ぼったいお肌になりやすいです。この場合も化粧下地兼用タイプを使うか、スプレータイプを利用すると薄付になりやすく、仕上がりに厚塗り感が出にくいです。また、自分の肌色に合った日焼け止めやファンデーションを使用しているかも重要なポイント。日焼け止めをぬると厚塗りになってしまうという方は、ファンデーションの色に影響のないクリアタイプの日焼け止めを選ぶと安心です。

いかがでしたか?
顔に直接噴霧できる便利なUVカットスプレーを上手に使って、紫外線から美しい肌を守りましょうね!

 

べたつく日焼け止めが苦手なママにはこの記事がおすすめ!

★おすすめフラッグ日焼け止め さらさら UVカット SPF べたつかない 日焼け対策さらさら肌で快適!まるで日焼け止めを塗ってない気分のサラっとUVケア7選
毎日の通勤、週末のお出かけで、日差しが少しずつ気になる季節になって来ましたね。でも、日焼け止めを塗るとベタベタしちゃって…さらさら肌になる日焼け止めはないのかな…

もし良い記事とお感じになられたら、シェアしていただけると嬉しいです♡

ABOUT
beamyは、「大人女性のおしゃれを簡単に」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するWebメディアです。
運営者情報