【40代ぽっちゃりさん向け】オフィスカジュアルのコーデ術&痩せ見えテク!

ぽっちゃり 太い 女性

オフィスカジュアルは、キレイめなシルエットや、シンプルなデザインが多く、大きいサイズの服は「コーデが難しいな・・・」と思う場面が多いです。今回は、制限が多いオフィスカジュアルでも、思いっきりおしゃれを楽しめるよう、ぽっちゃりさん向けのコーデ術をご紹介します。

【体型別】ぽっちゃりさんのオフィスコーデ術

オフィスカジュアル ぽっちゃり コーデ
女性なら身体のふくよかな部分は、気になってしまうもの。職場での服装でおしゃれを楽しむなら、気になる部分は上手く隠していきたいですよね。下半身と上半身どちらがふっくらしているかにより、コーデには違いが出てきます。着こなしを間違うと体型の悩みを強調させてしまうので要注意!ファッショニスタのお手本を見ていきましょう!

上半身ぽっちゃりさん

30代 40代 ぽっちゃり オフィスコーデ出典:https://wear.jp/
薄着の季節は二の腕やお腹周りを隠してくれる“ふんわりシルエット”のトップスを活用して、気になる部分をカバーしましょう。黒は引き締め効果もあり、すっきりとした印象にしてくれます。全身真っ黒!にならないよう気を付けながら小物系は明るい色味でバランスを取りましょう。

ぽっちゃり オフィスコーデ 40代出典:https://wear.jp/
トップスはゆったり、下半身をすっきりさせると全体のバランスが整います。スカートならペンシルスカート、パンツなら細身のアイテムを合わせるのが正解です。ワイドパンツやフレアスカートなどを合わせてしまうと、上半身のぽっちゃり感と相まって全体に大きめな印象になってしまうので要注意です。

下半身ぽっちゃりさん

 

40代 30代 セットアップ出典:https://wear.jp/
下半身が気になる場合は、足回りのシルエットをゆったりとさせるのが体型カバーのポイントになります。ワイドパンツは、下半身のシルエットをすっぽり隠してくれるお悩み解決アイテムです。ベルトマークする際は、少し高めの位置で足長効果を狙いましょう。

30代 40代 ぽっちゃり オフィス コーデ出典:https://wear.jp/
トップスは明るい色、ボトムスは暗い色を選ぶと下半身の引き締め効果がさらに強調されます。ペンシルスカートはむっちりしやすいため、広がりにくい細かなプリーツが入っているスカートを選ぶと、ほっそりとしたイメージに。

どちらもぽっちゃりさん

ぽっちゃり オフィスコーデ 出典:https://wear.jp/
全体的に気になる人の場合、上半身下半身共に、できるだけ身体のラインをひろわないアイテムを選択しつつ、ボリュームが出すぎない素材や形を選ぶのがコーデのコツ。こちらの方は、ロングベストで縦のラインを作り、上手くスタイルアップさせています。全体のカラーも少しくすみがかっており、今っぽい垢抜け感がおしゃれです!

30代 40代 オフィスコーデ ぽっちゃり出典:https://wear.jp/
膨張色を避けすぎるとおしゃれを楽しめません。そんな時は、小技を所々に仕掛けて膨張色の壁を乗り越えましょう!こちらのコーデは、Vネックで顔周りをすっきりとさせ、前が短く、後ろが長い、ヘムラインのトップスで細見え効果抜群の技ありコーデをされています。トータルカラーもキャメル&ホワイトの2色でまとめられており、洗練されたキレイめ感が好感度抜群ですね。

【体型別】似合うアイテムの選び方

骨格や身長によっても、アイテムの選び方は変わってきます。自分の骨格や体型を理解すると似合う服が試着しなくても分かるようになり、服選びがどんどん楽しくなりますよ♪

・肩幅が狭い方

肩幅狭い人 服 選び方

肩幅が狭い人は、肩がフリルやパフスリーブになっているような、肩にボリュームがあるブラウスがおすすめです。ジャケットを羽織らなくても、カジュアルにオフィスコーディネートを楽しめるのでおすすめです。ボートネックやボーダー柄なども、肩幅が狭い人に相性が良いアイテムなので積極的に取り入れましょう。

・肩幅が広い方

肩幅広い人

肩幅が広い人の場合は、肩が強調されないシルエットかどうかを念頭において選びましょう。Vネックやボートネックなど「首元に余裕のあるトップス」は肩幅を小さく見せてくれます。ハイネックや襟が大きいデザインは、肩幅が強調されてしまうので、ゆったりとしたシルエットのトップスを選ぶのがポイントです。

「自分の骨格や体型が分からない」という方はこちらをご覧ください!『【骨格診断付き】骨格の特徴を知って体型に合ったコーディネートをマスターしよう!

・低身長さん

小柄 女性 低身長

低身長さんの場合は、細かいストライプ柄などで縦ラインを強調することがポイント。すっきりとバランスの良い着こなしが叶います。服のサイズ選びも重要。手首や足首が少しだけ見える短めの丈を選ぶと、“着られている感”が出ないのでおすすめです。

小柄さんの詳しいコーディネートのポイントは、こちらもご覧ください。『【低身長さん向け】30・40代小柄でもすっきり見える実例コーデ13選

・高身長さん

高身長 ファッション

背の高い人の場合は、スタイルの良さを生かしておしゃれを楽しみやすいのがメリットですが、流行りのオーバーサイズにし過ぎてしまうと、圧迫感のある印象を与えてしまいます。トップスとボトムスどちらかでボリュームを絞り、上下メリハリをつけることを忘れないでくださいね。

おさらい!オフィスカジュアルのルール

オフィスカジュアル マナー

オフィスカジュアルOKの職場は、通勤服もよりラフに楽しめるので助かりますよね。しかし「どこまでセーフでどこからアウトなの?」と思う事もよくあり、その線引きは難しいものです。

あまりにカジュアル過ぎると仕事とのメリハリがなくなってしまい、社内や取引先にマナー違反と捉えられてしまうかもしれません。オフィスカジュアルについて、どこまでがOKで、どこからがアウトか一般論をおさらいしておきましょう。

オフィスカジュアルのNGアイテム
・デニム
・サンダル
・ダメージやシワ加工
・鮮やかすぎる色、アニマル柄など奇抜な柄

最低限のルールとしては、Tシャツにデニムはアウトということを心得ておきましょう。オフィスカジュアルOKといっても会社ごとに線引きは様々ですが、Tシャツやデニムはダメというところがほとんどです。オフィスカジュアルについては、取引先に出向ける服装かというのが一つの線引きのポイントになります。カジュアルという言葉を大きく解釈してしまうことのないよう気をつけてくださいね。
また、アイテムだけではなくカラーコーディネートも大切です。黒、紺、ベージュや白といったベーシックカラーを基本とし、華やかな色を取り入れる場合はコーディネートのアイテム1つだけで済ませるようにしましょう。露出が多い服装などもNGです。同じ職場で働く方が気持ちよく過ごせる服装を心がけましょう。

お洒落はモチベーションアップにつながる!

ぽっちゃり 太い 女性

オフィスカジュアルはスーツと違い、自分好みのおしゃれを楽しみやすい反面、体型などを上手にカバーしていく必要も出てきます。オフィスでおしゃれをしなくても…なんて割り切ってしまわずに、ファッションを楽しめば、自信にもつながり、取引先との商談や社内のコミュニケーションでもプラスに働くでしょう。毎日の着こなしを上手に楽しめば、仕事のモチベーションも格段にアップしますよ!ぜひ試してみてください。


ABOUT

beamyは、「スキマ時間にキレイをチャージ」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するビューティ・キュレーションサイトです。
ABOUT