大人ボディ上等!リゾート映えする「30代の水着の選び方」

体型カバーとオシャレ感を両立!30代の大人女性が細見えする「リゾート水着の選び方」をスタイリストが伝授します。美しい水着姿は、リゾートビーチやホテルのプールで映えること間違いナシ♡

水着コーデ 大人 レディース 画像

 

バカンスシーズンがやってきた!

沖縄 海 ファッション おしゃれ アラフォー

今年も夏休みが近づいてきましたね。長期休暇は、ハワイやグアム、沖縄などビーチリゾートでのんびり過ごす人も多いですよね。青い空と海を思いっきり満喫するために、今年は思い切って水着にチャレンジしてみましょう!

 

どんな水着を選ぶべき!?

水着 選び方 アラフォー イタくない

そんな楽しいバカンスを前に、多くの大人女性が悩むのが「水着選び」と言われています。30代になるとボディラインや肌のハリが変わってきます。上手に体型カバーしながら、リゾートでオシャレに見せるためには、大人世代はどんな水着を選べばよいのでしょうか?

 

残念すぎる!大人の水着選びNG集

宮古島 アラフォー ビキニ 素敵

大人の水着選びを考えるうえで、まずは失敗例を学んでおきましょう。『ママキレイ総研』の調査レポートから「30代女性が目撃した“同世代女性のイタ過ぎる水着姿”」を抜粋してご紹介!

 

【NG①:出し過ぎです!】

「海水浴場でおなかや二の腕にお肉が付いている人が、布面積がかなり少ないビキニを着ていて、正直見た目がキツかった」(山口県 32歳)

「子どもがいるママで、セクシーすぎる水着はナシだと思う」(三重県 31歳)

 

【NG②:隠しすぎです!】

「グアムの海なのに、全身ラッシュガードで黒づくめ。ぶっちゃけ「何しに来たんだろう」と思う。焼けたくないのはわかるが、やりすぎ」(埼玉県 38歳)

「髪も含め、体を全て覆い隠す黒い水着を着て泳いでいた。「そこまでするか?」と思った」(香川県 39歳)

 

【NG③:若作りしすぎです!】

「若い子向けブランドの水着を着た同年代の女性。見た目と合っていなかった」(鹿児島県 32歳)

「そんなに若くない人が、明るすぎるピンクのラッシュガードを着て悪目立ちしていた」(東京都 38歳)

 

大人のリゾート水着の選び方

ビキニ ボーダー 細く見える おしゃれ

NG例を反面教師にして、私たちは上手に水着を選びましょうね!パーソナルスタイリスト®のMikoさんに監修いただき、大人の美しさが引き立つ水着の選び方のコツ3つをご紹介します。

 

【コツ①:オシャレに隠す!】

ビキニ ハイウエスト 着こなし おしゃれ出典:https://wear.jp/
ふっくらボディで露出の多いビキニを着ても、周囲が微笑ましい目で見てくれるのは20代前半まで。分別ある大人なら、今の自分の肌や体型を自覚し、上手に隠すのが、ある意味マナーといえます。

最近はハイウエストデザインでおなかを隠せるビキニ、二の腕を隠せるオフショルビキニなど、オシャレに体型カバーできる水着がトレンドです。また“水陸両用”のTシャツやオールインワンなど、水着の上から羽織れる「カバーアップ」の品揃えも豊富!上手にコーディネートすれば、体型カバーしながら、オシャレ上級者になれますよ。

 

【コツ②:上か下か潔く見せる!】

ラッシュガード おしゃれ 30代 プール コーデ出典:https://wear.jp/
全身をラッシュガードで防御する「モジモジくん(海女さん)スタイル」は、市民プールではOKかもしれませんが、開放感のあるリゾートでは避けた方が良いでしょう。当の本人は完璧な紫外線対策ができて良いかもしれませんが、ステキなリゾートの雰囲気を壊すような暑苦しいスタイルはTPOにマッチしていません

「長袖を着るなら足を出す」「足を隠すならトップスは半袖にする」というように、上か下かどちらかは素肌を見せましょう。どうしても上下隠したいなら、デコルテや背中など一部を出すか、ラッシュガードの色を涼しげなペールトーンにして、抜け感が生まれる着こなしを心がけるのが大人の礼儀作法です。

 

【コツ③:大人は洗練さで勝負!】

大人 シック モノキニ 40代向け イタくない 選び方出典:https://wear.jp/
水着は、全体的に若い女子向けデザインが多くなっています。30代女性がうっかりラブリーな水着や派手な水着を選ぶと、「若作りしているイタい人」になる危険が!特に花柄、フリル、ピンクなど甘いデザインは、大人にとって“地雷”です。

マチュアな30代だからこそ素敵に着こなせるのは、スタイリッシュで落ち着いたデザイン。スタイルに自信がある人は、シンプルな無地の水着を潔く着こなして。もし柄を選ぶなら、落ち着いたカラーリング、シックで洗練された柄ゆきがおすすめです。

 

【お悩み別】リゾート映えする大人水着

ここからは、リゾートで映えるリラックス感と洗練さのある30代向け水着をご紹介します。どれも体形カバー効果抜群!おなか・二の腕・胸・上半身全体・お尻・足と、隠したいパーツ別に紹介しますので、あなたの水着選びの参考にしてくださいね。

 

【おなかを隠したい】

ウエストを隠す タンキニ おしゃれ 画像トップス付ハイウエストビキニ3点セット(税込4,309円)
ハイウエストパンツは履くだけで今っぽくなれる注目アイテム!トレンド感抜群な上に、おなか全体を覆うことで、「ウエストのお肉がビキニパンツの上にぽよんと乗っかる」危険を回避できます。出産後、下腹部が気になり始めたママにおすすめ。こちらのビキニは、大人っぽいのに地味に見えない絶妙なカラーリングが魅力。キャミソールで露出度を調整できる点も◎。

販売サイトで購入

 

水着 お腹 カバーアップ アラフォー 茶色リーフ柄キャミソール付ビキニ4点セット(税込4,957円)
ビキニ+キャミ+ショートパンツの組み合わせは、お腹からお尻にかけてボリュームがある“梨型ボディ”の女性に最適です。こちらは、こなれた印象になれるリーフ柄ビキニ4点セット。リゾート感はあるのに、花柄と違って子供っぽく見えないリーフ柄はアラフォーにおすすめ!2018年も流行中の柄と無地の組み合わせは、派手になりすぎず、あか抜けた印象に。

販売サイトで購入

 

【二の腕を隠したい】

ボレロビキニ2点セット(税込15,336円)
凛々しい二の腕が気になるなら、オシャレに見せながら隠すのが一番。こちらは、トップスがカップ入りのボレロになっているめずらしいビキニです。肌見せは控えめながら、かぎ針デザインや胸元のクロスなど小技が効いているから、ビーチサイドで絵になること間違いなし!「子供にブラ紐を引っ張られてポロリ」というリスクがないから、抱っこがマストな乳幼児ママにおすすめです。

販売サイトで購入

 

二の腕カバー ビキニ 30代レース×フラワービキニ4点セット(税込5,065円)
今っぽさと体形カバーを叶えるオフショルデザインは、二の腕が気になる女性の救世主です。2wayでオフショルとしても着こなせるこちらのトップスは、総レースが印象的。今季も旬の総レースは、上品な色気を演出してくれます。水彩画のようなグラデーションが美しい花柄なら、子供っぽくならず洗練された雰囲気に。

販売サイトで購入

 

【胸を隠したい】

カバーアップ ママ 沖縄 おしゃれ コーデレースクロシェ×ビキニ3点セット(税込4,309円)
人気のレースクロシェのキャミは、胸元が気になる女性の強い味方。シンプルなビキニにレースクロシェをレイヤードすると、さりげなく視線をそらせることができます。スレンダーボディの人も柔和ボディの人も健康的な肌見せが可能です。

販売サイトで購入

 

オフショル ワンピース モノキニ アラサーパンチングオフショルダーワンピース水着(税込3,229円)
旬のワンピースタイプの水着は、大人のビーチスタイルにぴったり。こちらのワンピース水着は、パンチングが施されたモード感のあるフリルが、胸元から二の腕をカモフラージュしてくれます。ディテールが凝っているから、スクール水着っぽくならずに、女らしさがぐっと引き立ちます。

販売サイトで購入

 

【上半身全体を隠したい】

ラッシュガード おしゃれ 40代 コーデ ラッシュガード付ビキニ4点セット(税込み4,590円)
日焼けが気になるから上半身はしっかり隠したいという人には、やっぱりラッシュガードが必須。ビキニやショートパンツとあらかじめコーディネートされたものを選べば、誰でも簡単にオシャレ見えが叶います。ラッシュガードをあか抜けさせるコツは、“サーフガール風”に着こなすこと!ステッチの配されたスポーティなデザインなら、リゾートでも浮かずに、爽やかな印象に。

販売サイトで購入

チュニックカバーアップ水着3点セット(税込4,838円)
スポーティなラッシュガードに抵抗があるフェミニン派女性におすすめなのが、チュニックのカバーアップがついたタイプです。肩や二の腕、おなかは見えないのに、いかにも「隠しています」と感じさせません。モード感のあるビックフラワーは、アラフォーでも大人っぽく着こなせますよ。

販売サイトで購入

 

【お尻を隠したい】

ワンピース ギンガムチェック お尻 目立たない 画像バックリボンワンピース水着(税込5,500円)
お尻をしっかり隠したいという人におすすめなのが、ふんわりフレアデザインのワンピース水着。トレンドのギンガムチェックは、レディライクな印象がうれしい。洋服感覚で着られるので、「水着を着るのは久しぶり」という人に最適です。

販売サイトで購入

 

サロペット お尻カバー ママフレアサロペット付ビキニ3点セット(税込4,633円)
サロペットなら、下腹部からお尻にかけてさりげなく体型カバーできます。サロペットは、ワンピースデザインと比べて甘さ控えめなので、ハンサム派のママでも抵抗なく着こなせるはず。こちらは、繊細でスタイリッシュなボタニカル柄が◎。ウエスト部分でブラウジングできるから、のっぺりせず、体型に合わせたメリハリシルエットを叶えてくれます。

販売サイトで購入

 

【足を隠したい】

脚カバー おしゃれ ボーダー ビキニスリットボトム付フレアビキニ3点セット(税込4,957円)
「動きやすさは大事だけど、太い足は絶対見せたくない!」という人におすすめなのが、ワイドパンツ付きのタイプ。ワイドパンツを履いてしまえば、足への視線を完全シャットアウトできます。こちらは、トレンドのマルチストライプがマニッシュな印象です。白を基調としたデザインだから、布面積は広くても暑苦しく見えません。

販売サイトで購入


オフショルダービーチドレス(税込9,504円)
こちらは手持ちのビキニの上に着る「JILL STUART」のカバーアップ。JILL STUARTのお洋服と同柄のオフショルダーのロングワンピは、もちろん水濡れOK!マキシ丈だから、お腹~足までしっかり隠すのに、リゾート感満点。背中が大胆に開いたデザインだから、重たく見えず、色っぽさも演出できます。

販売サイトで購入

 

いかがでしたか?

30代女性は、上手に体形カバーしながら、オシャレに水着を着こなしましょう。大人の余裕と色っぽさが漂う着こなしなら、リゾート映え間違いなし!

大人カジュアルなレディースファッション通販セレクトショップ。titivate/ティティベイト 公式通販サイト

もし良い記事とお感じになられたら、シェアしていただけるとうれしいです♡


Sponsored Link

2018-06-15 | Posted in ファッションNo Comments »