「手書き育児日記」の書き方・続け方!我が子の成長をカタチにしよう

育児日記 書き方 おすすめ 続け方

赤ちゃんの記録を残しておく「育児日記」はメリットがたくさん!ママとパパと赤ちゃんの歩みを残す育児日記の書き方や、書くときのポイント、また、ママに人気のおすすめダイアリーと続けるコツをご紹介します!

育児日記って必要?

育児は奮闘の日々であるため、早く手がかからなくなって欲しいと考える人も少なくありませんよね。育児に追われているとゆっくりする暇もないので「日記なんて無理!」「めんどくさい!」と思う方もいるかもしれませんが、実はママやパパにとってメリットがたくさんあるんです。

育児日記のメリット

育児日記 メリット

後になって振り替える際、記憶だけではなくて具体的な記録を見返すことで、育児の出来事をより鮮明に思い出せたり、また二人目、三人目の育児の際に役立てていくこともできます。育児は一日一日が貴重な思い出であり経験ですから、育児日記として記録に残しておくと後々様々な場面で活躍してくれるんです。

育児日記 メリット 多い

もちろん、育児中に自分を振り返るためにも役立ちます。後悔したことの反省や、お医者さんに言われたこと、ミルクの頻度や、赤ちゃんの体調観察など、気をつけていきたいことの確認の記録としても参考にしていけるので、日々の育児を記録することは非常におすすめです。

育児日記 ママの感情 書き留める

こうやったら上手くいった、これは失敗だったなど成功例、失敗例なども記録しておくと、同じ失敗を繰り返すことも減らしていけるでしょう。また育児はストレスも溜まりやすいもの。日記をつけることで育児において自分の中に溜まってしまうものを上手に吐きだしていけるといったメリットもあります。育児日記を書くことで発散、冷静になれるといったこともあるため、ぜひ日々の習慣として記録をつけてみてくださいね。

育児日記の書き方

日記 書き方

育児日記の書き方について、こうしなければならないという決まりはありません。やりやすい日記の付け方は人それぞれですから、自分の好きなようにつけてみてくださいね。

具体的な例

  • 育児で思ったこと、ママ、パパが感じたこと
  • 子どもが初めてした行動や、特徴など
  • 困ったとき、どうやって対処したか
  • 誰かと共有する場合、連絡事項など

残しておきたいことを自由に記録していきましょう。書き続けたり見直したりしているうちに、どのように記録をしていくのがベストかという形が見えてきますから、まずは試行錯誤で始めて大丈夫です。

どのようなことを感じたのかといったことを記録しておくと、後々読み返した際に役に立ちます。立ち上がった、歩き始めた、喋った、話ができるようになったなど劇的な成長を記録するのはもちろん、それぞれの変化がどのように進んでいったかといったプロセスも記録しておくと、二人目以降の子育ての際に役立つので、可能な限り残しておくと良いですよ。

こんな事も書くとgood!

育児日記 育児ダイアリー 感情 気持ちを書く

育児はどうしても感情的になってしまいやすいため、後から冷静に判断するためにも、その時の感情を素直につけておくことをおすすめします。時間が経ち、気持ちが落ち着いてから振り返るとより冷静に反省できることは多いです。その時の気持ちを素直に記しておくというのは意外と大切なことです。

自分専用としてはもちろん、夫婦や家族と情報を共有するための手段としても役に立つものなので、複数の人が見るものとして記録の仕方を工夫していくのも良いでしょう。

事実だけを淡々と箇条書きで記録しただけでも意外と役に立ちますから、日々の出来事を後に活かせるよう上手く日記をつけてみてくださいね!

かわいい!おすすめ育児ダイアリー

SNSを見ると、イラストやコラージュなどが可愛い手書き日記に憧れてしまいますが、続かなくなったら本末転倒!面倒な方は市販の可愛いデザインの日記を選びましょう!

育児日記 ダイアリー 子育て手帳
育児日記 ダイアリー 子育て手帳 はらぺこあおむし 中身
自分が可愛いと思えるデザインは、いっぱい書きたい!と思わせてくれるので続けるモチベーションにもつながります。気に入ったデザインのダイアリーを選びましょう。こちらは人気の「はらぺこあおむし」デザインの育児日記。書く事項も分かりやすくに区別されているので、手軽に記録を残したい方におすすめです。(3年日記)

楽天で見る 3,090円Amazonで見る 2,715円

育児日記 かわいい おしゃれ育児日記 かわいい おしゃれ育児日記 かわいい おしゃれ
細かく文字を書くのは苦手だけど、記録は色々残したい!という方はこちらがおすすめ。身長体重のグラフや、スケジュール、自由に書ける1週間ダイアリーも付いているボリュームたっぷりのダイアリーです。赤ちゃんの成長記録を細かくしっかり残せて、書き込みは最低限でOKだから楽ちんです。(1年日記)

楽天で見る 1,070円Amazonで見る 978円

日記が苦手な方はアプリもおすすめ!

アプリ 子育て 育児ダイアリー
アナログの日記帳だとどうしても続かないという人もいますよね。そんなデジタルママにはスマホのアプリがおすすめです。スマホなら、ちょっと空いた時間に片手間に記録をつけられるので便利です。日記アプリはもちろん、育児日記専用のアプリならより便利なサービスが備わっているので、アナログの日記帳とはまた違った記録の付け方ができるでしょう。

育児記録 ぴよログ出典:育児記録 ぴよログ

こちらは、ママに人気の育児記録アプリ「ぴよログ」です。操作も簡単で、多機能だからスマホが苦手な方にもおすすめです!画像も付けられて便利です。

データとして日記を残しておけるので日記帳のように古くならないことや、育児が落ち着いて記録をつけなくなってからも失くしてしまうといったことがありません。上の子と下の子と記載を分けることも可能!利便性は非常に高いです。

自分に向いている方法を選び上手に育児の記録を残していってください。

無理せず続けるコツ♪

育児日記 続け方

育児日記をつけていく上で一番大切なのは、無理をせずに続けていくということです。育児日記は日々の育児の記録を残す大切なものですが、それ自体が育児のストレスになってしまってはNG!無理をしてまで付けなくても大丈夫です。

大切なのは育児同様、長い目でみて継続していくこと、たまには日記が抜けてしまっても問題ありません。365日きっちりつけなければいけないのではなく、思い出した時や数日に一度余裕がある時につければ充分です。

何事も無理をすると続きませんので、育児日記も気楽に取り組んでいくことが大切です。やらなければいけないというのではなく、余裕のある時に記録を残していこうというスタンスで臨んでいくのが正解。最初の内は特に慣れないので付け忘れてしまいがちですが、「忘れるのが普通」くらいの気持ちで、気楽に取り組んでいきましょう。そうすることで、自然と育児日記の内容も充実していきますよ。

育児日記は楽しむことが大切


育児日記は育児の思い出を振り返ることはもちろん、二人目や三人目の育児にも役立ちます。また家族との育児の情報共有などにも役に立つものなので、記録を残すことは積極的に行っておくことをおすすめします。

アナログな日記帳はもちろん、アプリなどを利用すれば読み直したり大量のデータを保存しておいたり、家族と日記の内容を共有するのにも役立つので、便利なツールは積極的に使っていくのがおすすめです。

ぜひ、ママもパパも楽しみながら日記を続けていってくださいね♪


ABOUT

beamyは、「スキマ時間にキレイをチャージ」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するビューティ・キュレーションサイトです。
ABOUT