春の公園ママコーデ!動きやすくておしゃれな服装9選

公園 コーデ ママ

もうすぐ春!日差しが暖かいと、子供も親もお出かけ気分になりますよね!そんなとき、子どもと一緒に遊べて、おしゃれに見えるコーデ術を知っておくと、ママの支度もササッとできて便利です。今回は、公園やアスレチックなどで思いっきり動けて、おしゃれな素敵ママに見えるコーデをご紹介します。

子供と公園へ!ママのコーデポイントは?

ママファッション 公園 選び方

公園ママコーデのポイントは

  • 動きやすさ
  • 家で洗えるもの
  • 日焼け対策

元気なお子さんを追いかけて見守って、また追いかけて…ものすごい運動量になります。動きやすい服や靴はマストアイテム!汚れたらすぐに洗えるのも大切なポイントです。また自転車に乗る場合は、車輪やチェーンに巻き込まれないタイトなパンツを選ぶと安全です。

子どものストレス発散やコミュニケーションのための公園や外遊びですが、紫外線にも注目して、ママの美容を死守しましょう。日焼け止めや帽子などしっかり対策を行ってくださいね。

おすすめ日焼け止めはこちらもチェック!『さらさら肌で快適!まるで日焼け止めを塗ってない気分のサラっとUVケア【7選】

公園コーデに必須!7つのおしゃれ格上げアイテム

公園 ママコーデ

公園へ行くなら動きやすさがマスト!かといって「何年も着古したダル着」を着ていくと、ネガティブオーラを放つ“お疲れママ”といったイメージになりかねません!

野暮ったいママよりは、コーデに小技が利いた“おしゃれなママ”でありたいですよね。今回は現役ママに聞きこみ調査し、素敵ママの特徴で多く挙げられた「7つのアイテム」をピックアップしました。

1.おしゃれスニーカー
2.マウンテンパーカー
3.今どきパーカー
4.スキニー、レギンス
5.主役級の羽織り
6.ニット帽、キャップ
7.ショルダーバッグ

現在、トレンドはカジュアル寄り、シルエットも体のラインを拾わないゆったりシルエットが主流です。ポイントは今どきシルエットになっているかどうかです。では、7つのおしゃれアイテム別に、実際のコーデ実例を見ていきましょう!

【ママコーデ】公園遊びに!動きやすく、おしゃれな服装9選

1.おしゃれスニーカー

公園で動くためには基本のアイテムです。最近は各ブランドおしゃれなデザインや色も多く、カジュアルな公園スタイルでもスタイルアップにひと役買ってくれます。
公園 コーデ 子供 遊ぶ
出典:https://wear.jp/
ファッションジャンルを選ばないナイキのシンプルなデザイン。ゴツめなスニーカーは少し足首を見せると詰まりすぎず、スッキリとした印象に。厚底スニーカーは衝撃を吸収してくれるため、長時間歩いても疲れません。
コンバース sママコーデ ママファッション
出典:https://wear.jp/
色の合わせ方が苦手な方は、全身コーデを3色以内にまとめましょう。小物類を同じ色にすると統一感が出て、視覚的にきれいに見えます。いつの時代も色あせないコンバースのスニーカーは、色物を選ぶとおしゃれ度がグッと上がります。

有名ブランドのナイキやコンバースはハイセンスなデザインが多く、同時に機能性やお手入れのしやすさも高評価を得ています。ゴツめのスニーカーはパンツの丈や、体型を選んでしまうので「迷ったらコンバース」が合わせやすくておすすめです!

詳しいスニーカーコーデが知りたい方はこちらもご参考に『ママにおすすめ!子供とたくさん遊べて、おしゃれな「スニーカー」コーデ10選』

2.マウンテンパーカー

元々は山で使うためのマウンテンパーカー。そのため非常に高い機能性を持っています。防寒や防風機能もあり、少し肌寒く、天気が変わりやすい初春の頃にはぴったりですね。

マウンテンパーカー ノースフェイス ママコーデ
出典:https://wear.jp/
最近では、おしゃれなデザインも増えています。「寒さ」に弱いママの心強い味方になります。こちらは『THE NORTH FACE/ザ・ノース・フェイス』でも人気のマウンテンパーカー。軽量化され生地にはGORE-TEX PRODUCTSという防水性に優れた素材を使用しています。これなら泥んこになって駆け回る子供たちと思いっきり外遊びを楽しめます。

3.今どきパーカー

親子コーデ 公園 ママコーデ
出典:https://wear.jp/
ダル着に見えやすいパーカーも今どきママは素敵に着こなします。おしゃれパーカーのポイントは、フードがヘタらないしっかりとした素材であることです。また、大きすぎずタイトすぎない、ジャストサイズで着るときれい見えします。

30代・40代からのパーカーコーデの選び方はこちらもチェック!『大人女子はこう着る!おすすめ「パーカー」&おしゃれコーデ

4.スキニー、レギンス

お子さんと行く公園では動きやすさがとても大切です。ストレッチ素材のスキニーパンツやレギンスなら、お子さんとの追いかけっこも思う存分楽しめます。コーデ力を高めるにはうってつけです。
30代 スニーカー リーボック ポンプフューリー
出典:https://wear.jp/
砂場で長時間しゃがんだり、前かがみの姿勢で子供を追いかけたり、公園やアスレチックなどは膝を酷使します。ストレッチ性の効いたパンツは必須アイテムと言っても過言ではありません。レギンスやスキニーパンツは、スポーティーになりすぎないようトップスをビッグシルエットにするのが◎。

5.主役級の羽織り

変形シャツや、デザインのある羽織りアイテムは、超便利なお役立ちアイテムです。外に出たがるお子さんに急かされても、カットソーの上にサッとはおれば、すぐにお出かけできます。

ユニクロ ママコーデ マウンテンパーカー
出典:https://wear.jp/
後ろが長くなっているヘムラインは、お尻や腰回りの気になる部分が隠れて便利!またしゃがんだ時の“うっかり背中見え”も防止してくれるから嬉しいですね。羽織りは風になびいたり、地面についたり、汚れやすいため、汚れても洗濯機でガンガン洗えるものを選ぶのがポイントです。

6.ハット、キャップ

公園で時間を過ごすならハット、キャップが役立ちます。子どもを一緒にいると、ベンチで優雅に日傘を差しっぱなし、なんてできないのが現実。紫外線対策として必ず持ち歩きましょう!
シャツ コーデ スポーティー
出典:https://wear.jp/

紫外線は春先から多くなってきます。何年か後の自分に怒られないよう、UVケアはしっかりと行うのが吉!つばの広い帽子を被るときは、マダムっぽくならないよう少しだけメンズっぽくするとオシャレ!ストライプシャツや、スリッポンでかっこよく仕上げましょう。

7.ショルダーバッグ

バッグ類も公園のママコーデには大切なアイテムです。お子さんに必要なグッズが全部入れられるかどうかも重要ですし、抱っこして!とおねだりされたときにスムーズに抱っこしてあげやすいものが良いですね。

ロングワンピース ホワイトコーデ 公園コーデ
出典:https://wear.jp/
カジュアル イエローコーデ 30代
出典:https://wear.jp/

ショルダーバッグは両手を空けておきやすい上に、収納力もしっかりしています。防水ならさらに安心です。体の前に荷物を持っておけるので、お子様のベストショットもササッとスマホを取り出しやすくて重宝します。

近所の公園でも、おしゃれを楽しんで♪

公園 コーデ ママ

お洒落は、自分自身が楽しめればOKですが、公園で出会うママたちに「なんだか素敵なママ♡」と好印象に感じてもらうと、何かあった時に頼れるママ友になるかもしれません。話しかけやすいママになれるようコーディネートも工夫してみましょう。

お出かけの主役はお子さんでも、ママだって楽しく過ごしたいですよね。公園で楽しく遊ぶには、お子さんに合わせた動きやすさがマストですが、好みを取り入れたおしゃれを取り入れればもっと楽しく過ごせます。一つ一つの出会いを大切に公園やアスレチックなど思いっきり楽しみましょう!

生協の宅配パルシステム 【お試しセット】


ABOUT

beamyは、「大人女性のおしゃれを簡単に」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するWebメディアです。
運営者情報