焼かない、崩れない、テカらない!夏におすすめ優秀UV化粧下地7選

日焼けしない化粧下地

日焼け止めを塗り、化粧下地も塗ると厚塗り感が・・・。そんな時は、朝のメイクしたての美肌を真夏の太陽から守る「UV化粧下地」がおすすめです!

今回はプチプラからハイブランドまで焼かない、崩れない、テカらない優秀なUV化粧下地をご紹介します!

目次

崩さない、テカらないUV化粧下地とは?

紫外線 虫除け 効果 日焼け止め
夏は、毛穴や色むらが目立ち、汗や皮脂で化粧崩れしやすい季節。「うまくファンデがのらない」「すぐメイクが崩れる」という人は、一度下地を見直してみましょう!化粧のり・化粧もちを良くする機能を持つ化粧下地をちゃんと使うことで、美肌メイクを作る&キープすることができるはずです。

今回ご紹介するのは、メインの役割が「化粧下地」で、日焼け止め効果を持つ多機能コスメ!夏の街歩きやレジャー時に頼もしい、SPF35以上の日焼け止め効果のある下地を厳選しました。さあ、この夏は、美肌修正や皮脂崩れ防止効果、そして日焼け止め効果も兼ね備えた、優秀UV下地を活用しましょう!

そもそも、日焼け止めはなぜテカる?

日焼け止めが”テカる”【原因】

日焼け止めがテカる原因

日焼け止めは、紫外線からお肌を守るためのものです。ところが、自分に合った日焼け止めを使わないと、逆に肌が傷めつけられ、乾燥してしまいます。肌が乾燥すると、お肌の反応として皮脂が過剰に分泌され、脳が「汗をかけ」と指令を出します。これがテカリの原因です。

余分な汗と日焼け止めのせいで、メイクがヨレて浮いてしまい悪循環に陥ります。また、オイリーな日焼け止めは、ニキビの原因となる菌が日焼け止めの油分を餌にして増殖するため、ニキビなどの肌トラブルの原因にもなります。

テカらせない【対策】

日焼け止めがテカる対策

日焼け止めを塗ってもテカらない方法としては、まずは正しい日焼け止めを選ぶことが大切です。

日焼け止めのパッケージを見ると、必ずSPFとPAという表示がされています。SPFとはサンプロテクションファクターのことで、数字が大きいほどUVBを防ぐ効果が高くなりますが、肌への刺激が強くなります。PAには4つのレベルがあり、PAが高いほど保護効果が高くなります。

SPFやPAが高すぎると、油分が多くなりすぎる傾向があります。行く場所によっては、日常生活の中でそれほど強い日焼け止めを使う必要はないかもしれません。海水浴などのレジャーに行くのでなければ、SPFは30程度、PAは++程度で十分ですので、シーンに合わせて選びましょう。

オイリー肌の方は油分の少ない日焼け止めを選び、顔には顔用の日焼け止めを、体には体用の日焼け止めを使うようにしましょう。皮膚の薄いところに強い日焼け止めを塗ると肌に負担がかかり、肌トラブルの原因になることがあります。日焼け止めを使用するときは、肌の部位に適した日焼け止めをチョイスするようにしてください。

トーンアップUV化粧下地白浮きする問題

白浮きする【原因】

トーンアップUV化粧下地は白浮きする

トーンアップUV化粧下地が白浮きする原因の一つは、量を多く塗りすぎてしまうことです。化粧下地は、ファンデーションの肌への密着度を高めて美しい仕上がりを実現し、毛穴や肌色を目立たなくするため、ベースメイクには欠かせないアイテムです。しかし、量を塗りすぎると顔が白浮きしてしまうので注意が必要です。

白浮きさせない【対策】

白浮きしない対策

白浮きしないようにするためには、適量を心がけることが大切です。くすみを取りツヤを出す効果を期待して、ついつい厚塗りをしがちですが、下地はあくまで下地であることを意識し、肌色を整える程度に薄く塗ってなじませましょう。

テカらない・白浮きしないUV化粧下地の選び方

日焼け止めの選び方

テカらない・白浮きしないUV化粧下地を選ぶときは、求める効果だけでなく、自分の肌タイプに合った商品を選ぶことが大切です。例えば、テカリが気になるなら、艶出し効果のあるパールが配合された下地は避ける方が無難ですし、白浮きが気になる方はぷるんとしたテクスチャーの、肌馴染みが良いタイプを選択するのが良いでしょう。

UV化粧下地を購入する際、6割の人がパッケージに記載されているSPF値を見て決めていると言われています。しかし、SPF値が高ければ高いほど、肌への負担は大きくなりますし、合わない商品を使用して肌荒れを起こすこともあります。UV効果のある化粧下地を選ぶ際には、自分の肌タイプと使うシーンを考慮することが大切です。

「崩れない&テカらない」化粧下地にもなる日焼け止め7選

ここからはSPFやPA値が高い【焼かない】UV化粧下地と、キレイにトーンアップする優秀なUV化粧下地をご紹介します!

★【焼かない】SPFやPA値が高いUV化粧下地

【アユーラ】 スキンリメーカー タイムレスフィニッシュ

SPF50/PA+++
アユーラ 下地 色つきひと塗りで、毛穴レスな美肌に作り変えてくれる「質感リメーク下地」。ナチュラルな透明感を生み出してくれます。SPF50なのに、なめらかな感触が嬉しい所。汗・皮脂にアプローチし、さらり感が持続します。化粧もちも良く、メイクしたての美肌を維持できます。

 

【カネボウ】 コフレドール スキンイリュージョンプライマーUV

SPF50+・PA+++

こちらはSPFが高いのに、とってものびが良く、滑らかな感触が魅力の化粧下地です。毛穴の凹凸や黒ずみまで、厚塗り感なくつるんとカバーしてくれます。高いフィット力と均一な薄膜で、汗・皮脂による化粧くずれを防ぎ、タマゴのようなツルスベ肌が長時間持続します。

 

【ドクターシーラボ】 BBクリーム エンリッチリフト

SPF40+・PA++++

美容液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、毛穴カバーの7役こなしてくれる優れもの。肌なじみがよく、気になるところをししっかりカバーするのに透明感とツヤのある素肌に仕上げてくれます。 乾燥しにくく、ヨレずに美しい仕上がりをキープ。  忙しい時にもササッと塗って完成!紫外線もしっかりブロックしてくれるからオールインワンタイプお探しの方はこれで決まり! 

 

【セザンヌ】  UVウルトラフィットベースN

SPF36・PA++


こちらは超プチプラな下地!スキンケア効果、肌色補正、毛穴の凸凹を補正する3つの機能を兼ねそなえた多機能下地。高保湿タイプなので、素肌のうるおいを保ちながら、表面をサラサラに整えてくれます。セミマットな仕上がりの「01:ライトブルー」と、ほんのりパール入りの「02:ライトピーチ」の2色あります。

 

【シュウ ウエムラ】UV アンダーベース ムース CC

SPF35・PA+++

25年周年を迎えるこちらの人気商品を使うと、一気に毛穴レスな美肌に変身できます!ベーシックなベージュとピンクに加え、色ムラカバーのために新たに追加されたアイボリーとディープベージュの計4色。ご自身の肌色や仕上がりイメージに合った色を選ぶことができますよ。 泡ムース独自の極薄ヴェールが肌にフィットするので、1日中崩れ知らずです。

 

【メイベリン】 スキン ブライトナー (モイストタイプ)

SPF35・PA+++

BABY SKINシリーズの、ツヤ・透明感をアップしてくれる化粧下地!ドラッグストアなど取扱い店も多く、プチプラ価格なので手軽に買えますよ。つけた瞬間、ピンクパール入りクリームが素肌になじんで顔色を優しくトーンアップし、赤ちゃんのような血色のよいツヤ肌に。エモリエント成分配合でうるおいを逃がさないので、乾燥肌の方にもおすすめです。

 

【コーセー】 エスプリーク パーフェクト キープ ベース

SPF25+/PA++
テカリ崩れ防止パウダーが、余分な皮脂をしっかり吸収。Tゾーンや小鼻まわりのテカリを抑え、長時間サラサラ肌をキープしてくれます。皮脂が気になるオイリー肌の方におすすめです。また、ベージュピンクなので、赤みを消して自然な透明感を生みだします。

 

★【テカらない】きれいにトーンアップするUV化粧下地

アリィー「UVカットジェル」

SPF50+/PA++++

UVカットジェル
出典:https://www.kanebo-cosmetics.jp/

摩擦に強く落ちにくいアリィーのUVカットジェルは、SPF50+、PA++++で紫外線をしっかりカット。ヒアルロン酸Na配合なので保湿力が高く、パラペンフリーでお肌にやさしい日焼け止めです。「アンニュイパープル」と「サニーアプリコット」の2色があり、化粧下地効果も抜群。お肌の色に合わせて選べます。

 

【コスメデコルテ】AQ エクストラ プロテクション(医薬部外品)

SPF40/PA++

AQ エクストラ プロテクション(医薬部外品) 60g
出典:https://www.cosmedecorte.com/

参考価格:8,800円

コスメデコルテの「AQ」シリーズは、究極のリラクゼーション をキーワードに、肌と心に響く総合美容を追求しています。 「AQ エクストラ プロテクション」は、紫外線から肌を守る日焼け止め美容液です。

テクスチャーはなめらかでありながら、サラッとした触り心地でべたつかず、肌にすっと広がります。肌と環境のことを考えて配合された、紫外線吸収剤不使用の優しい日焼け止めです。有効成分のビタミンE誘導体を配合し、紫外線をカットしながらシミやソバカス、肌荒れを防ぎ、AQ独自の美容成分が肌そのものをケアしてくれます。

淡いピンク色は、肌色をトーンアップさせ、メイク前の肌に自然なツヤを与えてくれます!

 

【ラロッシュポゼ】UVイデア XL プロテクショントーンアップ

SPF50+/PA++++

UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ30ml
出典:https://www.laroche-posay.jp/

SPF50+/PA++++、参考価格:各3,740円

旬のメイクを楽しむためには、透明感のあるツヤ肌が重要なポイントです。肌を白くしたり、ハイライトをたっぷり入れるのではなく、潤いのある自然なツヤ肌がトレンドです。

光沢のある下地は数多くありますが、中でもピンク色ベースの下地は、顔色を自然に引き立ててくれます。女性らしい肌を演出するために、メイクアップには欠かせないアイテム。自分に合う色の下地を見つけるのは難しいですが、こちらの製品はどんな肌色の方にもお使いいただけます。

ベージュにピンクをブレンドしたような自然なピンク色が、肌に自然に溶け込みます。くすみや凹凸などの気になる部分も自然にカバーし、仕上がりは肌そのものが美しくなったかのような素肌感があります。ピンクのニュアンスで、肌の黄味を抑えながら、血色感をアップさせてくれます。

★【テカらない】皮脂に強いUV化粧下地

スキンプロテクトベース <皮脂くずれ防止>

SPF20+/PA++

スキンプロテクトベース <皮脂くずれ防止>
出典:https://www.sofina.co.jp/

崩れにくさやテカリにくさだけでなく、仕上がりや塗りやすさも含めて、非の打ち所のない下地。オイリー肌の方の下地としてもお使いいただけますが、適度な保湿力がありながらもべたつかないので、すべての肌タイプの方に適しています。

また、のびが良いので、肌の変化が起こりやすい普通肌や混合肌の方にも最適な下地です。オイリー肌で、特に皮脂やテカリが気になる方にはベストバイです。

【キス】マットシフォン UVホワイトニングベースN

SPF26+/PA++

マットシフォンUVホワイトニングベースN

出典:https://www.kiss-cosmetics.com/

参考価格:1,760円(税込)

肌のテカリが過剰なテカリではなく、上品なツヤ感を演出してくれます。顔全体をティッシュオフしても、ファンデーション全体が落ちるのではなく、テカリだけが落ちるので安心です。また、皮脂との馴染みもとても良いです。

少し重めのテクスチャーなので、のばしやすさでは劣りますが、シフォンのような仕上がりが期待できます。2,000円以下でこのクオリティの下地が買えるのは魅力的でしょう

【マキアージュ】ドラマティックスキンセンサーベース EX

SPF25+/PA+++

ドラマティックスキンセンサーベース EX
出典:https://www.shiseido.co.jp/

参考価格:2,860円(税込)
仕上がりはみずみずしく、しっとりとしているので、混合肌に近いオイリー肌の人にもおすすめです。水のようなテクスチャーですが乾燥せず、肌をトーンアップしてくれます。

仕上がりは軽やかとはいえ、肌が呼吸できる程度の膜感があり、ちょうど良いお肌への密着感が気持ちいい使い心地です。テカリ具合と仕上がりが夕方まで持続するので、一日仕事でメイクを崩せないという方にもおすすめの商品です。

正しい塗り方も大切!

※「【日焼け止めの正しい塗り方講座】量・順番・塗り直し方法」という記事に記載していますが、各商品のSPF値が示すUVカット効果を発揮させるには、かなりの量(500円玉程度)を塗布する必要があります。

ただし、下地を大量につけるとメイク崩れに繋がることもあるので注意が必要です。お化粧を崩さず、且つ日焼けをしっかり防ぐためには、1回当たりの下地の規定使用量を守り、通常の日焼け止めと併用しましょう。その場合は、「スキンケア」→「日焼け止め」→「下地」→「ファンデ等メイク」の順番に塗りましょうね。

 

いかがでしたか?

焼かない・崩れない・テカらないUV化粧下地を選ぶには、自分の肌タイプに合った商品を選ぶのが大切です。SPF値が高いほど肌に負担がかかるため、使うシーンに合わせて必要なSPF値を選びましょう。


ABOUT

beamyは、「大人女性のおしゃれを簡単に」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するWebメディアです。
運営者情報