【2021年夏】40代のおしゃれな「大人カジュアル」ファッションコーデまとめ

夏 2021 大人 カジュアル 可愛い

2021年夏、おしゃれな大人カジュアルはどうやって作る?ニュアンスコーデや今っぽいラフなスタイルはただ真似をするだけでは作れません!上品さも重視したい40代の大人世代は、気を付けたいポイントが多数あるんです!

今回は、夏の大人カジュアルで気を付けるべきポイントと、40代のおしゃれさんたちの「大人カジュアル」ファッションコーデをまとめました。

40代夏!大人カジュアルファッションの注意点

露出や下着のチラ見えに注意

露出や下着のチラ見えに注意

夏場は肌の露出がどうしても多くなる季節です。タンクトップやキャミソール、ノースリーブのブラウスからブラの紐が見えてしまったり、下着が透けて見えたりすると、せっかくのおしゃれも台無しです。20代なら若いから…と大目に見られても、40代の大人になると周囲の目は厳しくなります。露出のしすぎや下着のチラ見えには十分気をつけましょう

▼こちらもチェック!▼
40代で着てたら痛い!?NGファッションの特徴とおしゃれになるコツ

フェミニンカラーは、ほどほどに

フェミニンカラーはほどほどに

女性らしさを演出してくれるフェミニンカラーはさり気ない華やぎがオシャレに見せてくれるのですが、やり過ぎると子どもっぽく見られたり、逆にオバサンっぽさを強調したり、とダサく見えることもあります。トーンを抑え、ダーク系の差し色でメリハリを付けるなど、大人フェミニンを目指しましょう

Tシャツは硬め素材をチョイス

Tシャツはダル着に見えないようにしっかりした素材をチョイス

Tシャツは夏に大活躍してくれるマストアイテムですが、長く愛用していると気づかないうちに素材がヨレヨレになっていることもあります。クタクタ、ヨレヨレのTシャツは部屋着の延長に見えて、「それ部屋着?」というような、だらしない印象になってしまうのです。ハリのあるしっかり目の素材を選び、清潔感を演出しましょう

▼定番ボーダーTシャツ今年のマストバイ!▼
40代ボーダーファッションは「硬め素材&シルエット」で選ぶ!買うべき商品5選

【2021年】40代夏の「大人カジュアル」ファッションコーデまとめ

ハヤシ アンナのトップスを使ったコーディネート

出典:https://wear.jp/

ブルーグレーの淡い色合いが爽やかなボーダーのトップスは、肩幅がゆったり目でボリュームのあるシルエットが魅力的です。敢えてウエストインして、白のボトムでスッキリと夏らしく、誰からも好感が持たれる清潔感のあるコーディネートになっています。トップスはGU、ボトムはUNIQLOと、プチプラで実現するおしゃれな夏の装いです。

出典:https://wear.jp/

襟元と袖口がフリルになっていて、ふんわりとしたシルエットが女性らしいUNITED ARROWSのブラウスに、ボトムはスキニーをチョイスしました。スッキリとまとめることで、フェミニンになりすぎず、大人っぽい印象に仕上がります。

yunのTシャツ/カットソー「綿100%USAコットン、大人のモックネックTシャツ。」を使ったコーディネート

出典:https://wear.jp/

classicalelfのモックネックのTシャツが素敵です。スタンドカラーのモックネックでトラディショナルな雰囲気が加味され、きちんとキレイな大人カジュアルを実現しています。SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCHのミュールは、シアー素材の繊細なシースルーが素足を美しく見せてくれる優れものです。Tシャツ+パンツのコーディネートを大人っぽく演出してくれます。

金子三記(miki)のつなぎ/オールインワンを使ったコーディネート

出典:https://wear.jp/

着こなしが難しいオールインワンを茶系で統一することで、シックにまとめています。サファリテイストのZARAのオールインワンなら、大人テイストが実現します。シンプルな着こなしですが、インナーの白とシルバーの大ぶりのイヤリングが夏らしさをさり気なく印象づける、大人のつなぎルックです。

MISATO のその他パンツ「lady mesh knit pants」を使ったコーディネート

出典:https://wear.jp/

リネンとコットン混の素材でとても涼しげな、lavish gateのストライプカフタンとパンツの組み合わせです。カフタンの両サイドには大きくスリットが入っており、動くたびに風をはらんでニュアンスのあるシルエットが作り出されます。大きめのバングル使いもアクセントになっており、大人っぽく素敵です。

shino◡̈*❤︎のセットアップ「【forksy.】ストライプニットセットアップ」を使ったコーディネート

出典:https://wear.jp/

やわらかな素材が適度なこなれ感を作り出す、forksy.のセットアップです。縦のストライプに加え、深めのVネックと、大胆に開いたノースリーブが首元と腕を華奢に見せてくれるので、痩せ見え効果も期待できます。

陽のワンピース「【一部WEB限定カラー】2WAYボリュームギャザーワンピース」を使ったコーディネート

出典:https://wear.jp/

KBFのギャザーワンピースをロングシャツに見立てて羽織った軽やかな装いです。タンクトップと重ね着することで、露出を適度に抑えて品のある夏のコーディネートに仕上がっています。

Oo.hiro.oOのトップスを使ったコーディネート

出典:https://wear.jp/

白とサンドカラーを組み合わせた夏らしいカラーリングが爽やかです。CELINEのバッグやLOEWEのトップスなど、ハイエンドブランドをさり気なく取り入れることで、夏のお出かけ着に最適なカジュアルハイファッションとなっています。

panaのニット/セーター「フィッシュネットニット」を使ったコーディネート

出典:https://wear.jp/

抜け感のある、ゆるコーデのお手本のような着こなしと言えます。サロペットを大人っぽく着こなす秘訣は、白とベージュの上品な色使いによる統一感と、Shelly islandのサマーメッシュニットから覗くインナーの黒のドキッとする組み合わせです。インナーを黒ではなくビビッドカラーに変えると、夏らしい印象が強調されて、違った魅力が演出できそうです。

さくらのトップスを使ったコーディネート

出典:https://wear.jp/

オーバーサイズのUNIQLOのシャツの袖をロールアップさせて着崩し、女性らしいラインのマーメイドスカートと組み合わせたコーディネートです。ブラウン系のオレンジと淡いブルーの組み合わせが、フェミニンになりすぎるのを抑えています。

おみゆのサロペット/オーバーオール「ダブルクロスコクーンサロペット」を使ったコーディネート

出典:https://wear.jp/

こちらはサロペットを夏らしく着こなす、おしゃれ上級生のお手本コーデです。たすき掛けしたシャツがこなれた感じで、大人の抜け感を演出しています。全てのアイテムをURBAN RESEARCHで揃えることで、統一感が出て垢抜けた印象になります。

MakkieのTシャツ/カットソー「【CHAMPION/チャンピオン】 SMU ピグメントTEE SMU:別注Tシャツ◆」を使ったコーディネート

出典:https://wear.jp/

シャツの腰巻きスタイルはよく見かけますが、ワンピースの袖を腰に巻くとこんなにも新鮮になります!しっかり感のあるCHAMPIONのTシャツには上質な生地が使われており、透け感が気になりません。さらにオーバーワンピースをスカート風にアレンジした着崩した着こなしで、夏のトレンド感が抜群にアップしています。Tシャツの淡い色味とワンピースの縦ストライプが涼しげです。

kayoのTシャツ/カットソー「via j(ヴィアジェイ) リネン混リブロングTシャツ」を使ったコーディネート

出典:https://wear.jp/

とてもシンプルなのに大人の魅力を感じさせるコーディネートです。CANAL JEANのトップスはリネン混素材でシャッキリと涼しく、夏にピッタリのニットですから、同ブランドのコットンパンツと合わせて、上質なリゾートテイストを演出しています。

40代におすすめ!今季取り入れるべきアイテム

フレンチスリーブTシャツ

フレンチスリーブTシャツ

出典:https://wear.jp/

タンクトップは露出が多すぎて40代にはちょっと…と感じる方も多いのではないでしょうか。そんな方には、腕の付け根を優しく隠して、腕をほっそりと女性らしく見せてくれる、フレンチスリーブTシャツがおすすめです。半袖Tシャツに比べて上品な印象が高まります。この夏のきれいめカジュアルな装いにぜひ活用してみてください。

ロングシャツワンピ

ロングシャツワンピ

出典:https://wear.jp/

ロングシャツワンピは、1枚使いでワンピースとして楽しむのも涼しげで素敵ですが、実はさまざまなコーディネートが楽しめる優れものです。パンツと合わせたり、ロングスカートと重ね着したり、前ボタンタイプならロングシャツ風に前を開けてふわっと羽織ったりと、着こなし次第で印象ががらりと変わります。また、ショールやカーディガン、アクセサリーなど、合わせる小物によっても表情が変化します。1枚あればさまざまに着回せるので、とても便利です。

サロペット

サロペット

出典:https://wear.jp/

オーバーオールとしてTシャツと合わせるだけでサマになるサロペットも、インナーを変えるだけで、さまざまな表情を見せてくれます。夏らしくオフホワイト系のカラーでまとめると爽やかですし、逆にモノトーンで都会っぽく着こなすのも素敵です。40代のサロペットはスポーティーに傾きすぎると子どもっぽく見えがちですから、色使いや小物使いを工夫して、大人のサロペットファッションを目指しましょう。


ABOUT

beamyは、「スキマ時間にキレイをチャージ」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するビューティ・キュレーションサイトです。
ABOUT