40代の大人女子必見!「いつまでもキレイ」と言われる同窓会の服装

40代になると増える久々に会う友達との集まりや同窓会は、大人女子にとって特別な場所。やっぱり「あの頃と変わらず、いつまでもキレイ」と思われたいもの。恩師を囲む同窓会から、元カレ登場の同窓会、仲良し女友達の同窓会まで、会場別の最適な同窓会コーデや「キレイ」と思われるメイクをご紹介します。

40代の大人女子はやっちゃダメ!同窓会のNGコーデ例3つ

NG1:若い頃とは違う!「露出多め」のコーディネート

同窓会 服装 40代 露出多めのファッション

ボディコンやミニスカート、ショートパンツなど、まるで20代向けの雑誌から抜け出てきたような露出多めなファッションですが、これでは見ているほうが目のやり場に困ってしまいます。「若い頃と体型が変わっていない!」と言い張っていても、少なからず顔や体に変化は起きているもの。後ろ姿はギリギリOKだとしても、振り向いたらギョッとされる可能性も。40代の大人女子は露出で若さをアピールするのではなく、品のあるコーディネートを心がけましょう。

NG2:自慢したいのはわかるけど!「ハイブランド尽くし」のコーディネート

「お金持ち」を自慢したいのか、ハイブランド尽くしで同窓会に参加しちゃうのもNG。もちろんハイブランドを身に付けることは、大人の女性にとって素敵なこと。しかし、全身ハイブランドコーデをしてしまうと、ちょっと近寄りがたい印象に見えてしまうことも。ハイブランドを全身に纏うのではなく、程よくポイントで取り入れると上品に決まりますよ。

NG3:親しみやすいけど!「カジュアルすぎる」コーディネート

同窓会 服装 40代 カジュアルデニム

気取らずゆるっとしたデニムや、楽なウエストゴムパンツなど、機能性を優先させてしまうのも同窓会ではNG。40代の大人女子は、TPO(時や場所や場合によって、服装などの使い分け)を守ることも大切です。

思わず「素敵」と言われる同窓会の服装ポイント5つ

同窓会 服装 40代

1:TOPを意識した服装を心がける!

同窓会の会場や時間帯に合わせて、ふさわしい服装をしてこそ素敵な大人女性。ホテルなどの大規模な宴会場で行われるのか、それとも居酒屋や高級レストランなのか。同窓会が行われる場所によって、服装を変えることも大切です。

2:清潔感があって上品な服装を心がける!

同窓会 服装 40代 上品 清潔

たとえ同窓会じゃなくても清潔感のある服装はマストです。清潔感があって上品な女性は、いつだって素敵に見えるもの。立ったり座ったりする場合が多い会場の場合は、シワになりにくい素材を選びましょう。

3:程よくトレンドを取り入れる!

40代の大人女子がトレンドを追いかけ過ぎたファッションをしてしまうと、なんだかイタイ。そんな風に思われないためにも、程よくトレンドアイテムを取り入れることが大切です。たとえば、ベーシックな白シャツでも、毎年じわりとデザインに変化があります。

最近の白シャツは体のラインを拾わないビックシルエットが主流。女性の体型をよりキレイにカバーするサイズ設定で、トレンドのスタイルを叶えてくれます。

4:肌見せをするなら1箇所に絞る!

脚も腕もデコルテもと、どこもかしこも肌を見せていては、上品さが失われてしまいます。40代の大人女子は、透け感のある素材を上手にコーディネートしたり、足首、デコルテ、腕と見せるパーツを一箇所に絞ったりすると上品に決まります。

5:キレイ&スタイルアップを叶えるためにヒールを味方に!

同窓会 服装 40代 ヒール

足元は、断然ヒールを選びましょう。ヒールを合わせるだけで、着こなしに意志ある女らしさが漂って、遠くからでも目を引く印象になります。フレアスカートを合わせて女度を上げたり、パンツを合わせてキリリと締めたり、合わせ方次第で華やかなかつ女性らしいに仕上げてくれます。

【会場別】40代女性におすすめの同窓会服装

ホテル・高級レストランで同窓会の場合

ホテル・高級レストランでの同窓会の服装ポイントは、セミフォーマルからインフォーマルの装いになります。同窓会の会場がホテルの場合、立食形式が多いです。その場合は、着席形式より少しカジュアルな服装でも〇。大人の上品さを演出できるワンピースがおすすめです。

同窓会 服装 40代 ホテル 高級レストラン ワンピース

こちらは「23区」のトリアセダブルジョーゼット レースコンビ ワンピース。ラッセルレースの華やかな雰囲気のワンピースです。襟ぐりの中心にギャザーをあしらい立体感をだしています。スカートのフレア分量を多くとり、よりエレガントなシルエットにブラッシュアップしましした。ホテルや高級レストランが会場の同窓会の場合にぴったりのエレガントなワンピースです。

おしゃれなカジュアルレストランで同窓会の場合

おしゃれなカジュアルレストランでの同窓会の場合、服装ポイントはフォーマルまではいかないけれど、品のあるパーティースタイルを心がけましょう。服装は少しカジュアルなものを選んでOK。同窓会に必要なフォーマル感を保ちつつ、どこか今っぽい雰囲気がきれいを叶えます。

同窓会 服装 40代 おしゃれなレストラン セットアップ

フェミニンなレースブラウスとテーパードパンツがキレイ見えを叶える「any SiS」のセットアップ。ブラウスには、透け感が気にならない上品な大柄の花柄レースを使用しているので、40代の大人女子を上品に見せてくれます。パンツにはクリアな表面と程よい落ち感が、エレガントなポリエステルストレッチ素材を使用しています。立ったり、座ったりする同窓会でも、シワになりにくくスッキリと穿けるアイテムです。こちらは、ネイビーとブラックの2色で、同窓会だけではなく、子供の入卒園などのセレモニーシーンにも着られる上品なセットアップ。

カジュアルな居酒屋で同窓会の場合

カジュアルな居酒屋での同窓会の場合、服装ポイントは程よいトレンド感と親しみやすさ。きちんと感あるフォーマルな装いの中に、カジュアルな小物をプラスするとこなれ感がアップしますよ。

同窓会 服装 40代 居酒屋 セットアップ

リラックスした雰囲気ながらも、キレイ見えする「ナノ・ユニバース」のセットアップ。きちんと感あるルックスながらも、ストレッチ性のある素材で着心地が抜群。居酒屋が会場の同窓会の場合、立ったり座ったりすることが多いので、ストレッチ性のあるアイテムを選ぶのも賢い選択です。それぞれ単品でも着回せるので、ワードローブに備えておくと重宝しますよ。

同窓会で「いつまでもキレイ」と言われるメイク術

同窓会 服装 40代 メイク

40代の大人女子が同窓会に行って「いつまでもキレイね」と思われるには、肌の内側から光るようなツヤを仕込んで、自然な立体感&血色感のあるメイクがおすすめ。チークで血色感、ハイライトでツヤ感、シェーディングでフェイスラインを引き締めて、上品で柔らかい表情に仕上げましょう。

また、リップを選ぶ際は、肌馴染みのよい色を選びましょう。ただし、色味のないベージュを選ぶのは顔がボヤけて見えるから避けましょう。

 

同窓会で、久しぶりに会う恩師や友人、そして元カレ…。誰だって「いつまでもキレイ」と思われたいですよね。同窓会は、結婚式程フォーマルを意識する必要はないですが、会場や時間に合わせて40代の大人女子に合った服装を選ぶことが大切です。今回、ご紹介したNGポイントと会場別の服装を参考に楽しんで同窓会に参加してくださいね。




ABOUT

beamyは、「大人女性のおしゃれを簡単に」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するWebメディアです。
運営者情報