卒業式・入学式コサージュにもマナーあり!色と素材選び方のポイント

卒業式・入学式(卒園式・入園式)シーズン到来!服装はもちろんですが、『コサージュ』にもマナーがあるのをご存じでしたか?今回は先輩ママの体験を参考に、コサージュのマナーや選び方のポイントをご紹介いたします。うっかり場違いな物を選んでしまわないよう、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもコサージュは必要?


出典:https://wear.jp/
まず結論から言うとコサージュは必ずしも必要ではありません。
また『コサージュは、おばさんっぽい』『派手に見えてしっくりこない』など付けない派のママもいらっしゃるようです。
コサージュをつけてないからと言って重大なマナー違反にはなりませんが、コサージュは卒業式・入学式(入園式・卒園式)などの門出をお祝う気持ちを表すためのお花です。またコサージュを取り入れるのにはメリットもあります。

コサージュを付けるメリット
・お地味になりがちなフォーマルスーツが華やかになる
・マンネリになりがちなフォーマルコーデも、全く別のコーデに見える
・アクセサリー無しでも式典らしい格式高い印象を与えてくれる
・優しげな母親らしい好印象な装いになる

ネイビーの定番スーツや、セレモニースーツなどは暗い色が多く、ただの地味な服装になりがちですが、胸元にお花を添えるだけで顔色まで印象が変わり、品の良い母親という雰囲気を与えてくれます。また、ネックレスやイヤリングを普段あまり付けない方は、わざわざお高いパールのネックレスをこの日だけのために買わなくても、比較的安価なコサージュだけプラスすれば華やかになるので、意外と優秀アイテムなんです。

全体コーディネート・服装を迷われている方は『【卒園式ママの服装】先輩ママから学ぶ!上品おしゃれスーツコーデ21選』で詳しく解説しています。

コサージュ選びのポイント

「コサージュはダサく見える」「若いママはつけない」という方もいらっしゃいますが、それは安っぽく、派手で“いかにも”なコサージュを選んでいるからです。実際にママが卒業式で身に付けたアクセサリーアンケートでは、コサージュが2位。しっかり王道のアクセサリーなんですよ!

パールのネックレスだけでは“喪服っぽく”なってしまう方は、ぜひコサージュを取り入れてみてください。とはいえ、卒業式や入学式の主役はあくまでも子供たち。大きすぎず、派手になりすぎない上品なものを選ぶと良いでしょう。

ネックレスやイヤリングなど、その他のアクセサリーについては『ママの卒園式アクセサリー「マナーの正解」あなたは大丈夫?』も参考にしてみてください。

色の選び方

卒業式 卒園式 入学式 入園式 コサージュ

桜色、シルバー、淡いイエロー、淡いグレーなど落ち着いていて、明るい華やかな色を選びましょう。ネイビー、黒、グレーといったダークトーンのスーツは何色のコサージュをチョイスしても違和感はありません。スーツが薄いピンク、ブルー、オフホワイト、薄いパステルカラーなど明るめの服装をされる方は、スーツと同系色のコサージュを選ぶと統一感が出てコーディネートがまとまります。カラースーツに反対色のコサージュを選んでしまうと、目立ちすぎるので注意してくださいね。

素材


卒業式・入学式などの厳粛な場には、シルクやプリザーブドフラワー、オーガンジー素材、パール系のコサージュが良いとされています。大きなラメや、スパンコールなど輝きすぎるものは避けましょう。プリザーブドフラワーは表現に幅があり、種類が豊富です。生花のような高級感がリアルに出るので、こだわりママにぴったりです。シルクなどの布製コサージュは長持ちするため、長期的に使用する方におすすめです。下の子を連れて出席する場合は、触られたり抱っこしても崩れにくい布製にすると安心です。また大切な服に穴をあけたくない方は、裏面にクリップが付いているかチェックしておきましょう。

サイズ

大きすぎるコサージュは目立ちすぎて、講演会の演説衣装のような “いかにもおばさんコサージュ” というダサさが出てしまいます。手のひらに収まる程度の小ぶりなデザインにすると、品よく垢抜けたコーディネートに仕上がります。今回取材した先輩ママに話を聞くと「おしゃれママほど小さめコサージュを付けていた」という意見が多かったです。主役は子供たちという意味も込めて、小さめなコサージュを選ぶとTPOに合っていて良いでしょう。

付ける位置は?

式当日に「あれ?どっちにつければいいんだっけ?」と迷ってしまうことがありますが、左右どちらでもマナー違反にはなりません。ですが基本的に相手の目に入りやすい左側に付けましょう。付ける位置は、お顔に近い位置(胸の上~鎖骨あたり)に付けると目線が上がり、表情もパッと明るい印象になります。特に入学式・入園式はママ友との出会いの場。第一印象でいきなり暗いイメージを持たれないよう注意しましょう!身なりをきちん整えておけば『自分に自信が持てる効果』もあり、周りに気後れせずポジティブオーラを放てます!全体的に好印象コーデを心がけましょう!

おば見えしない正解コサージュ例6選

キレイめ

パール調ビジューサテンミニコサージュ 2,189円(税込)
AG by aquagirl (エージーバイ アクアガール) コサージュ 卒園式 入園式 入学式 卒業式 こちらはAG by aquagirl (エージーバイ アクアガール)のミニコサージュ。センスの良い上品なライトグレーならコーディネートに自然と馴染み、どんな色合いのセレモニースーツでも相性抜群です。まるで、つぼみが開いたかのような上品なお花にサイズの異なるパールがポイントになった高級感漂うデザインは、絶対にプチプラに見えない高見え効果抜群です。

DGB メタルフラワー ブローチ 2,750円(税込)
楽天で購入こちらは珍しいメタリックなジルバーブローチ。真ん中にパールをあしらった、お上品でおしゃれなデザインです。横幅4.3㎝ほどの小さめサイズなので、シルバーの輝きも控えめで悪目立ちはしません。可愛い物よりスタイリッシュさやシンプルがお好きなママにおすすめです。

フェミニン

2輪フラワー コサージュ 3,190円(税込)
コサージュ 卒園式 入園式 入学式 卒業式
こちらはコンサバ系ママに人気のCOMME CA ISM (コムサイズム)のコサージュ。小さな2輪のお花は程よくハリがあるオーガンジー素材。葉っぱ部分は、さりげなくラメ感があるレース素材を使用。縦11センチ、横8センチの縦長シルエットは長めのジャケットにもおさまりが良く、長身ママを美しく、低身長ママをすっきり見せてくれます。

ル・ブトン コサージュ 6,600円(税込)
※価格は2021年3月18日時点
ル・ブトン コサージュ TO BE CHIC (トゥー ビー シック)
こちらは、お上品ママ御用達の百貨店ブランドTO BE CHIC (トゥー ビー シック)のデザインコサージュです。珍しいつぼみデザインに、まるで花束を束ねたようなリボンが特徴的。目立ちたくはないけど人と被りたくない方におすすめです。ありそうでなかったファンシーツィードがとてもエレガント。入学式・卒園式だけではなく、バッグに付けたりしてもおしゃれなので、日常使いもできるコサージュです。

楽天でコサージュを探す

カジュアル

フォーマルパールコサージュ 3,102円(税込)
コサージュ 卒園式 入園式 入学式 卒業式

「サテンのわざとらしい光沢や、ビジューの華美な輝きも苦手」というカジュアルママにはシンプルなホワイトコサージュがオススメ。ただ、こういったシンプルコサージュは簡素なだけにプチプラ感が出やすいので、目立たない程度にコットンパールなどアクセントがあると高見えするので安心です。流行り廃りもなく、どんな色のスーツにも合わせやすいので、下の子がいても長く使えて便利です。

デザインコサージュ(ミモザ) 2,500円(税込)

卒園式 卒業式 入学式 入園式 ママ コサージュ
カジュアルなおしゃれママの入卒スーツは、どんなに工夫しても「コンサバっぽくてどこかしっくりこない」と感じているのではないでしょうか?そんなファッショニスタママには良秋ryosyuのアートコサージュがオススメ。作家が一つ一つ手作りしたこだわり抜いたデザインは、まるで都会の洗練されたフラワーショップでオーダーしたようなクオリティ。ミモザは早春に咲くお花。まさに入学式や卒業式にぴったりのコサージュですね。

コサージュはおしゃれママの味方

いかがでしたか?今どきコサージュは選び方次第で、ママの印象をグッと底上げする優秀アイテムです。ハッピーオーラママは家族の福を呼ぶ第一歩!お子様メインの行事とはいえ、ママも自信をもって参加し、子育ての一つの区切りをおしゃれに楽しみましょうね♪


ABOUT

beamyは、「大人女性のおしゃれを簡単に」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するWebメディアです。
運営者情報