日焼け止め効果の化粧下地で暑さ&日差しから極上美肌を守れ!

朝のメイクしたての美肌を真夏の太陽から守るUV化粧下地【7選】。プチプラからハイブランドまでSPF35以上の化粧下地をご紹介!

日焼けしない化粧下地

 

 

今年の夏は、絶対焼かない&崩さない!

崩れない夏用化粧下地出典:http://weheartit.com/
夏は、毛穴や色むらが目立ち、汗や皮脂で化粧崩れしやすい季節。「うまくファンデがのらない」「すぐメイクが崩れる」という人は、一度下地を見直してみましょう!化粧のり・化粧もちを良くする機能を持つ化粧下地をちゃんと使うことで、美肌メイクを作る&キープすることができるはずです。

今回ご紹介するのは、メインの役割が「化粧下地」で、日焼け止め効果を持つ多機能コスメ!夏の街歩きやレジャー時に頼もしい、SPF35以上の日焼け止め効果のある下地を厳選しました。さあ、この夏は、美肌修正や皮脂崩れ防止効果、そして日焼け止め効果も兼ね備えた、優秀UV下地を活用しましょう!

 

日焼け止め効果のある化粧下地7選

しっかり日焼け止めができる化粧下地を、SPFが高い順にご紹介していきます!

 

【アユーラ】 スキンリメーカー タイムレスフィニッシュ

SPF50/PA+++

ひと塗りで、毛穴レスな美肌に作り変えてくれる「質感リメーク下地」。ナチュラルな透明感を生み出してくれます。SPF50なのに、なめらかな感触が嬉しい所。汗・皮脂にアプローチし、さらり感が持続します。化粧もちも良く、メイクしたての美肌を維持できます。

販売サイトで購入

 

【コーセー】 エスプリーク テカリくずれ防止 化粧下地

SPF50+/PA+++

テカリ崩れ防止パウダーが、余分な皮脂をしっかり吸収。Tゾーンや小鼻まわりのテカリを抑え、長時間サラサラ肌をキープしてくれます。皮脂が気になるオイリー肌の方におすすめです。また、優しいミントグリーンなので、赤みを消して自然な透明感を生みだします。

販売サイトで購入

 

【カネボウ】 コフレドール 毛穴つるんとカバー 化粧もち下地UV 02

SPF50+・PA+++

同シリーズに「01:SPF27」のものもありますが、今回は夏向けの「02:SPF50+」をご紹介。SPFが高いのに、とってものびが良く、滑らかな感触です。毛穴の凹凸や黒ずみまで、厚塗り感なくつるんとカバーしてくれます。高いフィット力と均一な薄膜で、汗・皮脂による化粧くずれを防ぎ、タマゴのようなツルスベ肌が長時間持続します。

販売サイトで購入

 

【エトゥセ】 UVブロックベース

SPF50+・PA++++

高SPF値なのに、プチプラ価格が嬉しい下地です。うっすらベージュ色が、肌の色ムラを整え、ワントーン明るい肌を作り出します。ジェルのようなみずみずしさがあり、さらさらの使い心地です。日やけ止め成分が直接肌に触れないジェントルな処方もポイントです。

販売サイトで購入

 

【セザンヌ】  UVウルトラフィットベースN

SPF36・PA++


こちらは超プチプラな下地!スキンケア効果、肌色補正、毛穴の凸凹を補正する3つの機能を兼ねそなえた多機能下地。高保湿タイプなので、素肌のうるおいを保ちながら、表面をサラサラに整えてくれます。セミマットな仕上がりの「01:ライトブルー」と、ほんのりパール入りの「02:ライトピーチ」の2色あります。

販売サイトで購入

 

【シュウ ウエムラ】UV アンダーベース ムース CC

SPF35・PA+++

25年周年を迎えるこちらの人気商品を使うと、一気に毛穴レスな美肌に変身できます!ベーシックなベージュとピンクに加え、色ムラカバーのために新たに追加されたアイボリーとディープベージュの計4色。ご自身の肌色や仕上がりイメージに合った色を選ぶことができますよ。 泡ムース独自の極薄ヴェールが肌にフィットするので、1日中崩れ知らずです。

販売サイトで購入

 

【メイベリン】 スキン ブライトナー (モイストタイプ)

SPF35・PA+++

BABY SKINシリーズの、ツヤ・透明感をアップしてくれる化粧下地!ドラッグストアなど取扱い店も多く、プチプラ価格なので手軽に買えますよ。つけた瞬間、ピンクパール入りクリームが素肌になじんで顔色を優しくトーンアップし、赤ちゃんのような血色のよいツヤ肌に。エモリエント成分配合でうるおいを逃がさないので、乾燥肌の方にもおすすめです。

販売サイトで購入

 

※「【日焼け止めの正しい塗り方講座】量・順番・塗り直し方法」という記事に記載していますが、各商品のSPF値が示すUVカット効果を発揮させるには、かなりの量(500円玉程度)を塗布する必要があります。ただし、下地を大量につけるとメイク崩れに繋がることもあるので注意が必要です。お化粧を崩さず、且つ日焼けをしっかり防ぐためには、1回当たりの下地の規定使用量を守り、通常の日焼け止めと併用しましょう。その場合は、「スキンケア」→「日焼け止め」→「下地」→「ファンデ等メイク」の順番に塗りましょうね。

 

いかがでしたか?

日焼け止め効果のある化粧下地を上手に活用し、真夏の太陽の下でも極上の美肌をキープしましょうね!

 


もし良い記事と感じられたら、シェアしていただけると幸いです。


Sponsored Link

2015-06-23 | Posted in メイクNo Comments »