ビューティ系3誌「2017年下半期ベストコスメ大賞」総まとめ

美的・マキア・ヴォーチェの「2017年下半期ベストコスメ大賞」の受賞状況を総ざらい!今年を代表する“神コスメ”を全部まとめてご紹介します。

ベスコス グランプリ 2017 下半期 メイク

 

一年間がんばった私に「最高のキレイ」を!

効果 高い化粧品Photo by Africa Studio/Shutterstock
早いもので、2017年も終わりを迎えますね。「お疲れさま」と「来年もまたがんばろう」の気持ちを込めて、一年間がんばった自分にコスメを贈ってみませんか?機能もルックスも進化した最新コスメを手に入れて、肌やメイクを刷新できれば、最高の気分で新年をスタートできるはず。

 

いま買うべきは「ベストコスメ」

ポーラ レブアップ

ホリデーシーズンを前に、確実にキレイが叶う化粧品を選びたい女子の味方、それが「ベストコスメ」です。ベストコスメとは、化粧品のことを知り尽くした“美のプロフェッショナル”たちが、今期最高のコスメを選び抜く祭典のこと。SNS上にはウソか真実か不確実な情報が溢れる今、美容賢者が見立てたコスメを指名買いするのが、キレイへの最短距離なんです!

今回は、数あるベストコスメの中で特に影響力が強いと言われる、美容専門誌『マキア』『ヴォーチェ』『美的』のベストコスメ大賞に注目。「3つも雑誌を買って、受賞状況を見比べるのは大変・・・」というあなたのために、2017年下半期に買うべき上位入賞コスメを一挙まとめてご紹介します。


マキア 2017年下半期ベストコスメ


透き通るような美肌の持ち主、白石麻衣さんが表紙を飾る『MAQUIA(マキア)』1月号にて、2017年下半期ベストコスメが発表されました!マキアの“ベスコス”の特徴は、なんといっても審査員数の多さ。幅広いジャンルから選ばれた総勢65名の美のプロが心底惚れた商品を厳選。スターアイテム目白押しの2017年下半期、激戦を制してコスメの頂点に輝いた「ベスト大賞」3商品をご紹介します。

 

ベストコスメ 大賞 ランキング ベスト・オブ・ベスト大賞

【エスト】ザ ローション

エスト史上究極の“保湿ファースト”な化粧水が、見事グランプリを勝ち取りました!ソフィーナの皮膚科学研究から生まれた「高持続ケラチン保水処方」を採用。砂漠のような過酷な乾燥環境で生きる現代女性のカサつく肌を、まるでオアシスのようにうるおいを抱え込んむ“貯水力のある肌”へと導きます。『化粧水で肌がこんなにも変わる、という真実を教えてくれた』と、あらたなる進化をとげた保湿化粧水に美のプロもうなりました。

販売サイトで購入

 

ベストコスメ 入賞 ランキング ベスト・スキンケア大賞

【資生堂】バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4


大人女性を悩ませるシワとシミ。1本でどちらにもアプローチできる画期的なクリームが、堂々スキンケア大賞を受賞。薬用有効成分「純粋レチノール」がシワを改善し、美白*有効成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」がメラニンの生成を抑え、笑顔が映える透明感のある目元を叶えます。『シワと美白の悩みから解放してくれた奇跡の1本』は、コスメのシワ改善効果が認められた2017年を締めくくるのにふさわしい名品です。
※美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことです。

販売サイトで購入

 

ベストコスメ 入賞 ランキング ベスト・メイクアップ大賞

【クレ・ド・ポー ボーテ】ル・フォンドゥタン

3万円というお値段で業界をザワつかせ、鮮烈なデビューを果たした極上クリームファンデが、メイク部門の王座を獲得。使うほどに「肌そのものが美しくなる」クリームファンデには、ベースメイクの域を超えたスキンケア効果が!『美容液に色がついたとはまさにこのこと』『使用感は名品「ラ クレーム」そのもの』とヘア&メイクアップアーティストも感動。上品なツヤをたたえた素肌っぽい仕上がりで、だれでも美女に見えると評判に。<SPF20・PA++>

販売サイトで購入

 


ヴォーチェ 2017年下半期ベストコスメ


「信頼度No.1」を謳うヴォーチェのベストコスメは、美容業界を代表するスペシャリスト55名が2017年7~12月発売の化粧品を本気で審査。「実は、広告主の意向で順位が操作させてるんじゃないの?」という疑惑を払しょくすべく、各審査員の点数内訳まで隠さず公開。今回は「スキンケア部門」「メイクアップ部門」最優秀賞&優秀賞に選出された4品をご紹介します。

 

ベストコスメ 大賞 ランキング スキンケア部門 最優秀賞

【SK-II】R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ エアリー ミルキー ローション
ベストコスメの常連であるR.N.A.パワーシリーズの新製品が、2017年下半期もグランプリを獲得!美肌アプリで加工せずとも、正真正銘の“うるツヤ肌”が手に入る乳液に、10点満点をつける審査員が続出しました。リッチなハリ感と、エアリーな極軽感触を両立。『潤ってるからこその健康的な光沢で肌が満ちる』『思わずニヤけてしまうくらい肌の調子が上がる』美容乳液は、今期イチの“買い”なコスメです。

※今ならこちらの乳液(現品サイズ)に、お試し用のフェイシャル トリートメント エッセンスやR.N.A.パワーシリーズの美容液などがついたお得なキットが公式サイト限定で発売中!現品と同じ価格だから、迷わず購入すべし♡

公式サイトで購入

 

ベストコスメ 入賞 ランキング スキンケア部門 優秀賞

【ランコム】ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート


優秀賞にランクインしたのは、「ゆらぎ老化」「生」「発酵」というキャッチーなコンセプトを盛り込んだ1カ月間の短期集中型美容液です。どうにもならない不調な肌を安定させ、ゆらぎの影で深刻化しがちなエイジングサインにもアプローチ。発酵エキスのベースと、カートリッジにフレッシュな状態で密閉されたフェルラ酸(整肌成分)のフォーミュラを開封時に混ぜ合わせることでパワーを最大化させる設計も◎。『ゆらいだ肌の安定剤』は、デリケートに傾きがちな多忙女子の必需品です。

販売サイトで購入

 

ベストコスメ 大賞 ランキング メイク部門 最優秀賞

【ディオール】ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロールまるで素肌がキレイかのような「素肌感マット」を演出するパウダーファンデが、メイク部門の覇者となりました。老けて見えると思われがちなマット肌を、こなれ感のある「今っぽマット肌」へと昇華させたディオールに人気が集中。とにかく使用感がなめらか。透明感があるのに、肌トラブルを消し去るカバー力のある仕上がりも秀逸!『陶器のような毛穴レス美肌』『ほどよいマット感。上品でオシャレな大人肌』を簡単に実現できるパウダーファンデは、マンネリ化したメイクをアップデートしたい人にオススメ。SPF20・PA+++>

販売サイトで購入

 

ベストコスメ 入賞 ランキング メイク部門 優秀賞

【エレガンス】アイブロウ リクイッド


薄眉さんでもトレンドの太眉が叶うリキッドタイプのアイブロウが、優秀賞を受賞!眉毛1本1本を“植毛”するかのようにリアルに描き足せる極細筆ペン、カーキ・ワインなど日本人の眉になじむのにモード感漂うカラー、夕方でも消えないラスティング効果に絶賛の嵐。『繊細に“タトゥー”していくかのような描きあがりが可能』『自毛のようなツヤ感と色が持つから終日、安心』とプロが太鼓判を押した名品は、もう手に入れるしかない!

販売サイトで購入

 


美的 2017年年間ベストコスメ


9年連続で美容誌実売No.1を誇る『美的(ビテキ)』のベストコスメは、影響力絶大!毎年1月号で発表されるベストコスメは、他の2誌と異なり上期発売商品を含めた「年間ベストコスメ」となります。名だたる美容賢者55人が、2017年の押しコスメ1~3位を厳選。55人の順位をスコア化して、総合ベストコスメを決定します。今回はその年間ランキング上位を飾る5商品を大発表!

 

ベストコスメ 1位 総合ランキング1位

【ポーラ】リンクルショット メディカル セラム

『2017年はこの商品を語らずしてベストコスメは語れない』と言われるリンクルショットが、上半期に続き、下半期も支持され、年間グランプリの栄誉に輝きました。化粧品の歴史を変えたエポックメイキングな“シワ改善”美容液が、圧倒的な支持を獲得。表面の乾燥小ジワだけでなく、真皮レベルの深いシワに根本からアプローチする前代未聞の美容液は、美のカリスマたちを魅了しました。

※公式通販での取り扱いがないリンクルショットを購入する場合は、ポーラのお店・百貨店カウンターへ。ポーラのお店では、フット~デコルテ~フェイシャル~ヘッドの充実9ステップのエステが受けられます♡リンクルショット購入ついでに、至福のフルコースエステで肌を底上げしてみては?

 

ベストコスメ 2位 総合ランキング2位

【クレ・ド・ポー ボーテ】ル・フォンドゥタン

『マキア』に続いて、『美的』でもル・フォンドゥタンがランクイン!メイクは肌に悪いという概念を消し去る新次元の“美容液級ファンデ”にプロも感涙。『ひと塗りで息を飲む程美しい肌に。付けた日は、会う人全員に“肌がキレイ”と言ってもらえる』から、3万円投資する価値は十分アリ!<SPF20・PA++>

販売サイトで購入

 

ベストコスメ 3位 総合ランキング3位

【ランコム】ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート


『ヴォーチェ』でも高評価だったランコムの美容液が、『美的』でも第3位に入賞。ゆらぎ肌を守るだけでなく、ワンランク上の若々しい肌へと導く“攻めの美容液”の実力に、賢者も惚れました。1カ月の使用期限付きで、短期集中で美活するというコンセプトも高評価の一因。

販売サイトで購入

 

総合ランキング4位:

【ヘレナ ルビンスタイン】ラッシュ CC


「まつげ美容液」と「マスカラ」のハイブリッドなアイテムが、見事ランキング入り。ワックスを使用せず、まつげをいたわる成分を多く配合することで、ケアとメイクを両立しました。『元々まつげが長かった?と思わせる自然な仕上がり』『上品なツヤ&美容液入りで、大人の同時に叶える新しい美容液マスカラ』に、美の専門家も脱帽!

販売サイトで購入

 

総合ランキング5位:

【NARS】ソフトマットコンプリートコンシーラー

素肌のアラを一掃し、どんな土台でも美肌に変えてしまう魔法のコンシーラーが、上期に続いてランクインしました。肌にピタッと密着し、頑固なクマ・シミは消し去るのに、塗ってます感がゼロで肌に溶け込む使用感は、さすがの一言。『ひと塗りでアプリ並みの美肌力』のコンシーラーは、ヘア&メイクアップアーティスト中心に支持を集めました。

販売サイトで購入

 


いかがでしたか?

2017年下半期のベストコスメには、最先端テクノロジーを搭載したスキンケア品や、誰でも一気に旬顔が作れるメイクアップ品がそろい踏み。美容賢者の心をわしづかみにしたアイテムをあなたも手に入れて、キレイを磨いてくださいね。

あわせて読みたい!

2017年、“奇跡の美容液”が誕生!『マキア』 2017年下半期ベストコスメ「美容液部門」1位の栄冠に輝いたB.Aの最新美容液、セラム プリズルミナとは?

baプリズムルミナ マキア ベストコスメ 2017年下半期 美容液部門1位  美賢者が絶賛!新たなる美容液B.A セラム プリズルミナ

もしよい記事だとお感じになれれたら、シェアしていただけるとうれしいです♡


Sponsored Link

2017-11-25 | Posted in スキンケアNo Comments »