「色つきティント乳液」5選 | 素肌がキレイに見えるナチュラルメイク!

ティントクリーム おすすめランキング 

オフの日の薄化粧におすすめ!肌色乳液でファンデ&おしろい不要⁈お泊りやナチュラルメイクの日に活躍してくれる、軽いつけ心地で美素肌になれる「色つきティント乳液」を5つご紹介します。使う順番やメリット・デメリットも正しく抑えて、自然派メイクを完成させましょう!

色つきのティント乳液とは?

肌色ミルク すっぴん風Photo by Africa Studio/Shutterstock
一般的な乳液は、肌にのせると無色透明になります。それに対し、ベージュやピンクなどの色がついたティント乳液は、肌の上でほんのり発色し、くすみや色ムラなどをさりげなくカバーしてくれます。まるですっぴんがキレイになったかのような、自然な美肌が手に入るんです!

色つき乳液のメリット

ティント乳液は、メイク落としを使わずに洗顔フォームだけで落とせる場合が多いから、夜のケアがラクチン!また、ミルクベースの軽いつけ心地なので、BBクリームのような重さや皮膜感がありません。日焼け止め効果のあるタイプを選べば、近所まで買い物に出かける用メイクもササッと完了します。つまり、肌に負荷をかけず、簡単に薄化粧したいオフの日にピッタリ!

色つき乳液のデメリット

ただし、ティント乳液は、あくまで肌を保湿することがメインの役割となっています。カバー力や色持ちは、どうしてもファンデーションやBBクリームにかないません。肌状態やその日の予定などに応じて、ファンデーションやBBクリームと上手に使い分けるようにしましょうね。

素肌がキレイに見える!色つきティント乳液5選

ここからは、SPFが高い順番におすすめのティント乳液をご紹介!UVカット効果や色味などを比較して、あなたに合うブランドを選んでくださいね。

【資生堂 プリオール】おしろい美白乳液

プリオール ご近所美容 おしろい美白乳液

・UVカット力:SPF50+・PA++++
・ミルクの色:ピンク系
・クレンジング:不要(洗顔でOK)
※医薬部外品

「ご近所美容」というキャッチーなCMで注目を浴びているのがこちら!ペールピンクの乳液は、お肌をワントーン明るく補正し、おしろいをはたいた後のような上品な陶器肌に変えてくれます。保湿成分(水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸・スクワラン)配合で、国内最高基準値の紫外線防御力と保湿力を両立。お肌が乾燥し、小じわが気になる大人世代におすすめです!

楽天で購入公式サイトで購入

【クリニーク】iD カートリッジ コンセントレート RS

クリニーク ID

・UVカット力:-
・ミルクの色:ピンク系(トーンアップ)
・クレンジング:不要
※美容液+乳液

色白派におすすめなのが、クリニークiDのトーンアップ乳液。美容液カートリッジをセットして使う新感覚の美容乳液!塗るとパールのような繊細なツヤが出て、まるで肌の内側から光っているような美素肌になれちゃいます。全体の色ムラを整えて自然にトーンアップするのでナチュラルメイク派さんなら、この乳液にフェイスパウダーを乗せるくらいでOKです。お泊り時にも活躍してくれる便利アイテム!1つは持っておくべし!

楽天で購入アットコスメで購入

【アユーラ】fサインディフェンス ハイプロテクション




・UVカット力:SPF50+・PA+++
・ミルクの色:ピンクベージュ系
・クレンジング:W洗顔必要
※医薬部外品

こちらは、デリケートでゆらぎがちな肌に悩む方に人気の逸品。肌荒れやニキビになりやすい不調な肌を紫外線や乾燥からガードしてくれます。ウォータープルーフタイプですので、落とすときはメイク落としが必要になりますが、その分、持ちが良く、時間が経っても崩れないのが強み。ピンクベージュが肌に溶け込み、自然な美肌を叶えます。可愛いパッケージで、気分もアガりますよ。

公式サイトで購入

 

【ポーラ】ホワイティシモ 薬用UVミルキィ ホワイト

POLA 色つき 乳液

・UVカット力:SPF20・PA++
・ミルクの色:ベージュ系
・クレンジング:不要(石鹸でOK)

軽い使い心地が好きな方におすすめなのがこちら!塗った後はベタつかないのに保湿効果も十分。さすがPOLAです!みずみずしいうるおいで肌を満たし、透きとおるようなすっぴん肌に整えます。肌なじみの良いベージュ系の色味なので、白浮きしにくいのが嬉しいポイント。家の中で過ごす日に相応しい、適度なUVカット力も◎。

公式サイトで購入

【明色化粧品】明色うす化粧乳液

明色うす化粧乳液 色付き 乳液
・UVカット力:なし
・ミルクの色:ベージュ系
・クレンジング:不要(石鹸でOK)

昭和7年の発売から愛され続けるロングセラー、総出荷数5億本突破という明色シリーズの逸品は、まさにティント乳液のパイオニア的存在です。なめらかなベージュ系のミルクが、すっぴん肌の色ムラをさりげなくカバーし、ヒアルロン酸とコラーゲンが、お肌にハリを与えてくれます。今回ご紹介する中で一番お手ごろなこちらは、1,000円を切るプチプラが最大の魅力!

楽天で購入アットコスメで購入

 

ティント乳液の上手な使い方

ティントミルク 正しい使い方

色つきのティント乳液は、朝のスキンケアの時だけ使うのが一般的です。洗顔し、化粧水や美容液で肌を整えた後に塗りましょう。日焼け止めを重ねる場合は、ティント乳液の後に塗ると良いでしょう。

ムラにならないように、額、両頬、アゴに少量ずつ分けてのせ、顔の内側から外側へ素早く丁寧に伸ばすのがポイント。「肌悩みをカバーしたい!」と大量に塗ると、全顔真っ白な“おてもやん状態”になったり、油分が多すぎてベタついたりするキケンが!くすみやクマなどが気になるなら、乳液を顔全体にいったん薄く伸ばした後、部分的に重ねづけすると失敗しにくいですよ。

オフの日は肌を休ませましょう!

部屋で過ごす日 すっぴん メイクPhoto by NinaMalyna/Shutterstock
誰とも会う予定のない日、できればメイクはしないで、お肌をゆっくり休ませたいもの。でも、すっぴんでいる日に限って、突然「ピンポーン」と来客が来たり、コンビニまでの道すがら知人と偶然会ったりして、気まずい思いをしがち。

色つきのティント乳液は「ノーファンデでいたいけど、美肌も死守したい♡」というワガママを叶えてくれる最高のスキンケア用品なんです!

いかがでしたか?

休みの日はお肌を休ませながら、さりげなく美肌も手に入れちゃいましょうね。


もしよい記事だとお感じになられたら、シェアしていただけると嬉しいです♡


ABOUT

beamyは、「スキマ時間にキレイをチャージ」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するビューティ・キュレーションサイトです。
ABOUT