妊娠&授乳中も安心!デカフェでも美味しいネスプレッソの魅力

カフェインレスコーヒーは味が劣る、というのは昔の話。妊娠・授乳中でも自宅にいながら本格的なコーヒーのおいしさを楽しめる「ネスプレッソ」デカフェの魅力をご紹介します。

カフェインレス コーヒー

 

コーヒーとカフェラテは女子の必需品♡

カフェインレス ラテ ネスプレッソ 貧血Photo by StudioByTheSea/Shutterstock
食後や仕事の合間にふと飲みたくなるのが、コーヒーですよね。カフェインには興奮作用があるため、コーヒーを飲むことで気分をシャキッとさせることができます。特にエスプレッソの強さとミルクのやさしさのバランスが良いカフェラテは、気分転換にピッタリ。

だからといって・・・飲みすぎは禁物!特に妊娠・授乳中は摂取量を押さえることが大切ですよ。

 

カフェイン過剰摂取は危険!

カフェインには「胃が痛くなる」「眠れなくなる」というデメリットだけでなく、以下のような女性のキレイや健康を妨げるデメリットがあるってご存知でしたか?

  1. 肌への影響:カフェインはシミの原因であるメラニンを拡散させ、シミの発生・拡大を促す作用があります。
  2. 冷え:カフェインは体を冷やす作用があると言われています。そのため、生理前や生理中に、1日何杯も飲むと生理痛を悪化させたり、冷え性の原因にもなります。
  3. 貧血:カフェインには鉄分や亜鉛などミネラルの吸収を阻害する性質があります。特に、貧血に悩む女性のカフェインのとりすぎには注意しましょう。
    ※出典:http://eonet.jp/health/healthcare/health59.html(一部抜粋)

 

カフェインレスでも美味しいラテを飲もう

妊婦・授乳中も安心なカフェインレスコーヒー

妊娠・授乳中のママ、カフェインの過剰摂取が気になる人の強い味方が、カフェインレスのコーヒーなんです。カフェインレスのコーヒーからは、本来の美味しさを損なわないよう、特殊な方法でカフェインが9割近く除去されています。「デカフェ」「ノンカフェイン」と呼ばれることもあります。

ただ、豆や製法によっては、酸味の強さ、香りや味わいの薄さが目立ち、牛乳との相性がイマイチな商品もあります。そこで、beamy編集部は、自宅でもカフェラテやカフェオレをおいしくいただけるデカフェコーヒーを大調査!たくさんのブランドを飲み比べた結果、たどり着いたのが「ネスプレッソ」のデカフェなんです。

 

ネスプレッソとは?

ネスプレッソのコーヒーは、専用のエスプレッソマシーンとカプセル型コーヒーを使って抽出します。高圧力抽出システムを備えたネスプレッソのマシーンは、ボタンを押すだけでコーヒーの豊かな香りと味わいを引き出すことが可能!だから、誰でも簡単にバリスタ顔負けの本格的なコーヒーをいれることができるんです。ラテを飲みたい場合は、エスプレッソモードでコーヒーを抽出をして、牛乳と合わせるだけ。ミルク泡立て機能をついた機種を手に入れれば、おしゃれなカフェで飲むようなふわふわな口当たりのラテも作ることができます。

 

ねすぷれっそ カフェインレス ボリュート 授乳中Photo by Phish Photography/Shutterstock
鮮度を保持できる密閉性の高いカプセルの中には、世界中から選び抜かれた上質なコーヒーがギュッと詰まっています。ネスプレッソのカプセルはバラエティ豊富!スッキリした味わいのもの、なまろやかな味わいのもの、「チョコジンジャー」など期間限定フレーバーなど、多種多様。もちろん、カフェインレスのカプセルも充実しており、デカフェだけで4種類の取り扱いがあります。

 

ネスプレッソのデカフェの魅力

気になるそのお味は?

ネスプレッソ デカフェ カフェラテ

ネスプレッソのデカフェは、人気のある定番のコーヒーをベースに、“カフェインレス化”して作られています。オリジナルのおいしさはそのままに、水・二酸化炭素を用いた安全な方法でカフェインを除去。だから、デカフェでも深い香りと力強い味わいを楽しむことができます。ちなみに、編集部スタッフは、定番の味「ヴォリュート」と、カフェインレス化された「ヴォリュート・デカフェ」を飲み比べましたが、素人にはカフェイン有無が判別できないほどデカフェの味は本格的!

 

おすすめの飲み方は?

妊娠 授乳 ネスプレッソ デカフェ 安心Photo by Kevin Shine/Shutterstock
ネスプレッソで手に入れることができる4つのデカフェ。その味の特徴とおすすめの飲み方をご紹介します。

・リストレット・デカフェ:デカフェながら、力強さと苦みをたたえた濃密な味わいが特徴。パワフルな味わいの奥に、フルーティな香りとほのかな酸味を感じます。ラテやカプチーノなど、ミルクを使ったアレンジがおすすめ。

・アルペジオ・デカフェ:リストレットのような力強さはありつつも、酸味が控えめで、まろやかでコクがあるのが特徴。ラテやカプチーノに最適。他のカプセルよりもクレマ(エスプレッソ表面のキメ細かい泡)ができやすく、口当たりがクリーミーでなめらかです。

・ヴィヴァルト・ルンゴ・デカフェ:こちらは、エスプレッソではなく、ルンゴ(通常の約2倍の水で作るエスプレッソ)で抽出し、ブレンドコーヒー感覚で飲むのがおすすめ。すっきりした味わいと花のようなフルーティ香りが魅力。

・ヴォリュート・デカフェ:ヴォリュートは、リストレットやアルペジオと比べて軽やかさがあり、苦みと酸味のバランスが良いのが特徴。ビスケットのような甘い香りとマイルドな味わいは、ネスプレッソ初心者におすすめ。エスプレッソ抽出でラテにして飲むも良し、ルンゴ抽出でブレンドコーヒー感覚で飲むも良し、というオールマイティなカプセルです。

 

カフェインの量

デカフェ カフェインの量 ネスプレッソPhoto by Kevin Shine/Shutterstock
ネスプレッソに問い合わせたところ、上記4カプセルはどれも基本的にカフェインの約97%が除去されているとのことでした。コーヒーは農産物を加工したものなので、カフェインの量にはどうしてもバラつきが出てしまいますが、ネスプレッソのデカフェの場合、100mlあたりのカフェイン含有量は5mg程度と想定しておくと良いでしょう。

※カフェインの摂取許容量は個人差が大きいため、日本では1日当たりの摂取許容量は規定されていません。なお、カナダ保健省は、健康な成人で400mg(コーヒーをマグカップで約3杯)まで、妊婦や授乳中、妊娠希望の女性は300mg(コーヒーをマグカップで約2杯)までに抑えることが望ましいと発表しています。ネスプレッソのデカフェのカフェイン含有量であれば、あまり神経質にならずにコーヒーを満喫できますね。

 

デカフェカプセルの価格

ネスプレッソ 量 値段Photo by Yulia Grigoryeva/Shutterstock
1回分のカプセルの価格は、リストレット、アルペジオ、ヴォリュートは81円、ヴィヴァルト・ルンゴは86.4円です。自宅でカフェチェーン店の本格的な味を楽しめると思うとお得ですよね。古い型式のエスプレッソマシンであれば、1万円を切る値段で手に入ります。カフェチェーン店のヘビーユーザーであれば、すぐに初期投資は回収できると思います。

 

★おすすめフラッグネスプレッソ エスプレッソマシーン エッセンサ ミニ ピュアホワイト C30WH

ネスプレッソのマシンの中で、最小・最軽量なコンパクトサイズのこちらは、デザインも素敵♡スタバのデカフェのショートラテでいうと23杯分で元がとれるお手頃価格なので、コーヒーLoverの方はぜひ手に入れて!

 

いかがでしたか?

妊娠・授乳中はもちろん、美容・健康のためにカフェインの取りすぎは控えながら、コーヒーを楽しんでいきましょう。ネスプレッソのデカフェがあれば、気軽に本格的な味わいを堪能できますよ。


もし良い記事と感じられたら、シェアしていただけると幸いです。


Sponsored Link

2015-02-23 | Posted in ライフスタイルNo Comments » 
Comment





Comment