さらばチクチク!脇に縫い目がない「かゆくないレギンス」7選

痒い ゴロゴロ 縫い目なし スパッツ サイドシームレス スパッツ 部屋着

脇に縫い目がない「サイドシームレスレギンス」なら、チクチクかゆくない!無縫製で作られたストレスフリーな着心地の7ブランドをご紹介します。
Photo by DimaBerlin/Shutterstock

第2次レギンスブーム到来!

レギンスコーデ ママ おしゃれ ロングワンピ 2018出典:https://wear.jp/
今季、おしゃれな見た目のレギンスやスパッツの人気が、再燃中です。少し前まで、レギンスは“おばさんコーデ”の代表格的存在でしたが、今年はロングワンピにレギンスを合わせるスタイルが最旬!レギンスには、体型カバー効果や冷え防止効果もあるから、いまオシャレ女子がこぞってコーデに取り入れているんです。

でも、レギンスはチクチクしてかゆい!

縫い目 縫い代 ちくちく 刺激 無縫製Photo by Valentina Azhgirevich/Shutterstock
そんなオシャレで機能性に優れたレギンスですが、1つだけ難点があると言われています。デメリットは、布が脚にピタッと密着するため、長時間履くと「かゆい」ということ!

なぜレギンスは痒くなるの?原因は?

レギンス 痒い

レギンスやストッキングを長時間履くと、なぜだか痒くなるの。それはどうしてなのかと疑問に思いますよね。主な原因は、「サイドの縫い目がかゆい」「乾燥・摩擦でかゆい」「蒸れ・圧迫されてかゆい」ことです。

平らな布を筒状にして縫製するレギンスやスパッツは、脇に縫いしろがあり、布端がほつれないように「裁ち目かがり」されるのが一般的です。ジグザグな糸で処理された縫いしろ部分が歩くたびに擦れて、肌をチクチクと刺激します。

空気が乾燥して肌が敏感になる冬場は、バリア機能が崩れたお肌が敏感になり、特に縫い目がかゆくなりやすく、長時間レギンスを履いていられない人が増えるようです。

さらにレギンスは、脚を動かすたびに摩擦が起きます。特にナイロン生地のレギンスやタイツ・ストッキングは、肌が擦れて、軽い炎症で痒みが出ます。また寒くなってくると体を温めすぎて体温は、上がり蒸れが生じます。サイズの合わないきついレギンスを履いていてもかゆくなりますね。

レギンスでかゆくならない為の対策は?

1番は、脚の「保湿」をしっかり行うことです。乾燥対策を事前にすることで、レギンスでの痒みは軽減されます。

▼身体の保湿ケアにおすすめのアイテムを知りたい▼
めざせマシュマロ肌!美白が叶う『ボディクリーム』10選

でも、乾燥をすぐに改善させるのは大変…。乾燥対策以外に何かないのでしょうか?!

救世主は、サイドシームレスレギンス!


「チクチクに耐えられない・・・」と、レギンスコーデをあきらめることなかれ!なぜなら私たちには、強い味方がいるんです。

それは、脇に縫い目がない「サイドシームレス」のレギンスです!サイドシームレスレギンスには、編み機からまるごと立体的に編み上げるホールガーメントタイプや、生地と生地を特殊な接着剤や熱で接着するタイプなどがあります。無縫製で仕立てられているので、ゴロゴロ・チクチクとは無縁で、ストレスフリーな着心地を得ることができます。

オシャレなサイドシームレスレギンス【7選】

しかし、お店やネットで探すと、どれも縫い目があるものばかり。そこでbeamy編集部では、おしゃれ度の高いサイドシームレスレギンスを大調査!無縫製のレギンスは、手間のかかる特殊加工で仕立てられているため、一般的なレギンスよりも価格は高めになりますが、ハイブランドのものから、1,000円台で買えるプチプラまで幅広く、価格順にご紹介します。

【スピック&スパン】ホールガーメントレギンス (税込9,900円)
コットンポリエステルの糸でできたこちらのレギンスは、肌触りがさらっとして、ゴワゴワしないので長時間履いていてもかゆくならず、安心です。裾をクシュっとさせて履くのもこなれ感が出ておすすめです。<Color:ブラック・ベージュ>


【Priv. Spoons Club】ホールガーメントリブレギンス (税込16,200円)


「せっかく買うなら長く使える上質なものがいい」というこだわり派におすすめなのがこちら!モデルのローラさんや鈴木えみさんが愛用する大注目ブランドが手がけるスタイリッシュなリブレギンスは、カジュアルにもキレイめにも好相性。アンゴラ・ポリエステル・ウール・ナイロンというめずらしい混率のホールガーメントニットは、まるで“第二の肌”。そのなめらかな履き心地にうっとり病みつきになること間違いなし!<Color::ブラウン・ホワイト・レッド>

 

【qualite(カリテ)】ホールガーメントニットレギンス(税込15,400円)

ホールガーメントで仕上げたこちらのリブニットレギンスは、今っぽくこなれたデザインを探している人におすすめです。カジュアルブランド「qualite」の商品ということだけあって、リブの太さやカラーリングが絶妙!裾にはスリットが入っているから足元を美しくみせてくれて、抜け感も出してくれるから、ボトムスに合わせたバランスの良い着こなしが叶います。<Color:オフホワイト・ブラック・チャコールグレー・ベージュ>

 

【PRISTINE】ホールガーメントレギンス(税込9,900円*


「お腹を冷やしたくない」という人にイチオシなのが、腹巻と一体化したホールガーメントのレギンスです。オーガニックコットンを贅沢に使い、身体のカーブにフィットするように立体的に編み上げています。履いた瞬間、そのなめらかさとお腹周りのホールド感に驚くはず!ウエストにはゴムが入っておらず、締めつけ感がないため、妊婦さんの愛用者も多いようです。薄手でひびきにくいので、アンダーパンツとしても活躍します。<Color:オフホワイト>
*価格は編集部調べ

 

【gelato pique】テレコレギンス(税込4,400円)
可愛さ重視というフェミニン派にぴったりなのが、ジェラートピケのリブレギンスです。スイーツみたいな淡いカラー、メロー仕上げの裾など、甘めデザインがコーデに可愛げをプラスしてくれます。凹凸がなく縫い上げたフラットシーマー縫製で丸胴の生地は、キュートなだけではなく、肌に優しい機能も兼ね備えています。植物由来の繊維は、湿気を吸収・拡散させる働きで、着用時に心地よい温度にナビゲートしてくれるから、オールシーズン快適!<Color:オレンジ・オフホワイト・ブルー>

 

【GUNZE】キレイラボ 9分丈(税込2,200円)

「肌へのストレスは最低限にしたい」という乾燥肌の人には、縫い目ゼロの“完全無縫製”レギンスが最適!こちらは、生地を特殊な接着剤で貼り合わせてシームレスを実現。裾は切りっぱなし、タグもプリント処理しているため、縫い目が全くありません。さらに、スキンタッチ加工の生地が、肌のうるおいをキープしてくれます。秋冬用のふわふわ裏地起毛タイプは、肌を温かく包み込んでくれるので、冷えともサヨナラできるはず。<Color:ブラック・ベージュ・ピンク・グレー>

 

【Tuche】完全無縫製 10分丈レギンス(税込2,484円)


タウンユースはもちろん、ウォーキングやヨガ、フェスやキャンプなどアクティブシーンでも使えるスポーティなレギンスを探している人には、こちらがおすすめ。生地を接着処理しているため、内モモ部分に縫い目が無く、運動時、縫い目が肌に擦れて不快な思いをすることがありません。吸汗速乾と抗菌防臭機能もついているから、思いっきり体を動かすことができますよ。<Color:ブルー・ブラック・ラベンダー・ブルーモク・ブラックモク・ライラック・クリスタルスノー・マドリードレッド・ランプブラック>

 

【YUiNO】あたたかな腹巻付きオーガニックレギンス(税込5,390円)

特殊な処理を施している無縫製のレギンスは、どうしてもお値段が高め。出来るだけリーズナブルでいいものを買いたいという倹約家にはこちらがイチオシ。メイドinジャパンにこだわったブランド「ユイノ」!上質なオーガニックコットンを使用しているのに、割とリーズナブルでシームレスデザインのレギンスは、なめらかな手触りが魅力。ウエストも腹巻きになっていて、ゴムでお腹周りを圧迫することもなく、優しくお腹をサポートし調整できます。もう買わない理由が見つからない!<Color:チャコール・グレー・きなり>

 

いかがでしたか?サイドに縫い目のないレギンスやスパッツを手に入れて、快適におしゃれを楽しんでくださいね。

<無縫製 絹コットン腹巻スパッツ>

 ▼レギンスにぴったりのTシャツワンピのコーデはこちら▼


もしよい記事とお感じになられたら、シェアしていただけるとうれしいです♡


ABOUT

beamyは、「スキマ時間にキレイをチャージ」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するビューティ・キュレーションサイトです。
ABOUT