2021年秋冬『40代大人カジュアルファッション』のおしゃれなお手本コーデ11選

本格的な秋到来!残暑が続いたからか、2021年の秋冬ってイマイチ何を着たらいいのかまだ分からない、という方は多いのでは?

今回は、おしゃれな40代大人カジュアルファッションを調査し、今季の秋冬ファッションのお手本コーデを集めました。ぜひ参考にしてみてください。

秋冬の『大人カジュアルファッション』おしゃれなお手本コーデ11選

★秋冬も明るい色をチョイス

・イエロー系の秋冬コーデ

明るい色をチョイス出典:https://wear.jp/

明るめのイエローのセーターやカーディガンなら顔色も若々しく見せくれます。モノトーンカラーに染まってしまいがちな秋冬コーデは積極的にカラーを取り入れましょう。

・ブルー×グレーの爽やか秋冬コーデ

GLOBALWORK コーデ

出典:https://wear.jp/

淡いグレーもおしゃれなカラーコーディネートに欠かせない色味です。淡いグレーは淡いブルーとも相性が良く、軽やかな印象になります。大人のカジュアルにほんのりと甘みを加えてくれること間違いなし!

・明るめベージュの秋冬コーデ

ワントーン ブラウン ファッション

出典:https://wear.jp/

明るめカラーがどうしても苦手という方は足元だけ、ホワイトやベージュを1点投入!秋冬ファッションらしいブラウンカラーで女性らしくもハンサムなコーデに。

★素材や質感で遊びを加える

・主役ニット×秋冬コーデ

軽い素材をチョイス
出典:https://wear.jp/

どっしりとしたニットやウールなど、重々しい素材が多くなる秋冬は、軽やかな素材を取り入れると抜け感が演出できます。ニットセーターでトップスにボリュームを持たせて、ボトムは薄い素材のフレアスカートで軽やかにしましょう。

・モノトーンな柄物×秋冬コーデ

ドット 水玉 スカート ロング

出典:https://wear.jp/

軽やか素材のフレアスカートはダウンジャケットとも相性が良く、トップスがモコモコになるときにおしゃれ度を高めてくれるアイテムです。今年の秋冬は上を重めに、下を軽めに、と意識して、軽やかなコーディネートを楽しんでみませんか。

 

・コンパクトなキルティング×秋冬コーデ

MACKINTOSH PHILOSOPHY キルティング アウター

出典:https://wear.jp/

カジュアルなイメージがあるキルティングコートですが、今季はトレンド生地として各ブランドから次々と販売されています。すっきり見せるポイントは、襟やポケットなどの装飾の有無。出来るだけ無駄を省いたデザインだと、キルティングもエレガントに着こなせます。

ベージュコーデ ワントーン

出典:https://wear.jp/

SENSE OF PLACE (センス オブ プレイス)のキルティングコート。は、ふわっとした柔らかい素材感で着心地抜群!ロングですが、もっこりしないのでスッキリとした印象になる大人のキルティングアウターです。

販売サイトで見る

★マフラーや帽子は秋冬コーデのスパイスに

・キャスケット×秋冬コーデ

キャスケット
出典:https://wear.jp/

キャップだとカジュアルすぎるし、ハットはマダムすぎる!という帽子苦手さんにはキャスケットがおすすめ。適度なカジュアルさと女性らしさで、スカートにもパンツにも上手くマッチしてくれますよ。

・眼鏡×秋冬コーデ

チェックスカート 眼鏡コーデ

出典:https://wear.jp/

大人女性に人気なCAPRICIEUX LE’MAGEのチェックスカートを使ったコーデ。暖色系と寒色系がMIXされたチェックはおしゃれ度高く、身にまとうだけで周りと差が付くコーデに仕上がりますが、+ワンで眼鏡を持ってくることでさらに知的な印象に。やり過ぎ感のない品のあるトレンドコーデの完成です。

・ベレー帽×秋冬コーデ

ボーダー ファッション 40代

出典:https://wear.jp/

 ぼんやりしがちなボーダーコーデは、ベレー帽とシルバーフレームの丸眼鏡で自分らしさを出してみて。カジュアルコーデも小物使い1つでお出かけコーデに変わります。

 

★ボディラインはメリハリ重視

冬場はセーターやコートで体のラインが隠れるので、40代の女性には有り難いシーズンです。でも、そんなシーズンだからこそ、敢えてボディラインを隠さない、メリハリ重視のファッションが大人っぽく見えておすすめです。

・適度なブラウジングでメリハリ×秋冬コーデ

ボディラインはメリハリ重視
出典:https://wear.jp/

薄めのニットセーターにスカートやジーンズをウエストインして着るなど、ウエストを隠さない着こなしがおすすめです。ウエストインに抵抗がある方は、インした後に少しトップスを引き出し適度にブラウジングさせるとお腹のポッコリもそれほど気になりません。

もこもこ着込みすぎ注意
出典:https://wear.jp/

厚手素材が増えてくるため、メリハリをつけるためのウエストインやベルトマークは現実的に厳しいのが秋冬ファッション。そんな時は、デコルテ少しだけ見せるだけでも抜け感が出てメリハリが生まれます。数ミリでも肌が見えるだけでも印象は軽やかに変わるのがファッションの不思議なところ!

「なんか野暮ったいな」と思った日は、手首・足首・デコルテを少しだけ見せてみるのがおすすめです。

気を付けて!「40代秋冬ファッション」の注意点3つ

1.暗い色ばかりになってない?

暗い色ばかりになりすぎない出典:https://wear.jp/

秋冬は黒や焦げ茶、ダークグレー、濃紺など深みのある色合いのアイテムが増えるシーズンです。これらの色味は引き締めカラーでもあるので、40代で体型が気になり始めるとつい選んでしまいがちです。でも、暗めの色は全体的にどっしりとした印象を与えますし、顔色を悪く見せたり、老け込んで見えたりすることもあるため、40代の女性には不利になることも多いのです。

暗い色ばかりで全身を揃えるよりも、明るい色味をプラスしたり、顔色が明るく見える色味を選んだりと、定番カラー以外の色にもチャレンジしてみましょう。

2.もこもこ着込みすぎは注意

もこもこ 秋冬コーデ ファッション

寒さが厳しくなると、外出するのも億劫になります。でも、寒いからといって防寒ばかりを重視したファッションでは、オバサンへの道まっしぐらです。たとえば、もこもこセーターの上にダウンジャケットを羽織ると、セーターのボリュームとダウンのボリュームで膨れ上がって見えてしまいます。

また、インナーの重ね着も、まさにオバサンならではのファッションと言えるでしょう。インナーの上にシャツ、その上にセーター、カーディガンと何枚も重ね着をした姿はあまり色気があるとは言えません。寒さ対策は重要ですが、おしゃれよりも寒さ対策が第一となってしまうと、オバサンっぽくなるので要注意です。薄手のヒートテックなども活用しつつ、冬でもふわっと軽やか、それでいて暖かそう…そんなコーディネートを心がけましょう。

3.ほつれや毛玉に要注意

毛玉は「おばさんっぽさ」の元

冬場のセーターは毛玉に要注意です。いくらおしゃれなコーディネートでも、セーターやカーディガンに毛玉がついていたら、生活感丸出しのくたびれた印象になってしまいます。ニットはどんなに高級品であっても、毛玉ができやすいのが難点です。

毛玉の原因は摩擦です。摩擦によって毛が絡まって、毛玉になります。洗濯するときは裏返してやさしく押し洗いする、脱いだ後はブラシをそっとあてて毛の絡まりをほぐすなど、お手入れに気をつけましょう。一度できた毛玉は元に戻らないので、カットするしかありません。毛玉クリーナーなどのグッズを利用するのもおすすめです。

ズボラさんに朗報!おしゃれファッション時短術

ここからはトレンドファッションやおしゃれ

1.お手入れしやすいプチプラで「お手入れ時短」

プチプラでお手入れの手間を省く

ニットは毛玉のお手入れが面倒という方は、ワンシーズンだけ着ると決めて、プチプラブランドを活用するのもおすすめです。ワンシーズンだけ楽しんだ後は潔く処分すれば、毛玉のお手入れ不要です。処分するのに抵抗があるという方は、メルカリなどのフリマに出品するのもおすすめですよ!

2.サブスクで「コーデを考える時間を時短」

サブスクも一つの手!

たとえプチプラでもワンシーズンしか着ないのはもったいない!という方には、今話題のサブスクを活用するのもおすすめ。サブスクは、ファッションアイテムをレンタルで利用できるサービスです。

好きな洋服を短期間レンタルできるので、まさにワンシーズンだけ楽しみたいという方に最適です。うまく利用すれば、購入するよりも低コストで、さまざまなファッションが楽しめるのも魅力です。

秋冬ファッションを着こなしてHAPPYに♡

いかがでしたか?今期もわくわくするような可愛いトレンドが生まれていますね。

上手に取り入れてあなたのスタイルを楽しんでくださいね!

大人カジュアルなレディースファッション通販セレクトショップ。titivate/ティティベイト 公式通販サイト


ABOUT

beamyは、「大人女性のおしゃれを簡単に」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するWebメディアです。
運営者情報