30代女性が「捨てる服」と「残す服」とは?ファッション断捨離のコツ

30代女性が「捨てる服」と「残す服」とは?ファッション断捨離のコツ

30代は服を捨てるとおしゃれになれる!?ミニマリスト、断捨離など、シンプルに生活することが今のトレンド!今回は、無駄な物を捨てて、スッキリおしゃれになれる断捨離術と30代が「捨てる服」と「残す服」の見分け方をご紹介します。

30代は服を「捨てる」とおしゃれになる?

「捨てる」で服がお洒落になる

さまざまな洋服を持っていればコーデや着こなしの選択肢が広がり、おしゃれを楽しむことができます。しかし、整理をしないまま、着ることがなくなった服を持っているのも注意が必要です。また、整理されていないクローゼットでは、季節に合わせたコーデを探すのも一苦労。そんな時におすすめなのが『断捨離』です。

実は、断捨離の目的はただ洋服を捨てるだけではないのです。おしゃれの無駄を捨てて、より洗練されたおしゃれを目指すことができるのです!

ファッション断捨離のメリット

1.クローゼットがすっきり、服が選びやすくなる

クローゼットがすっきり

忙しい朝の時間に、今日のコーディネートで悩んでしまう方は多いと思います。クローゼットにたくさん服があると、どこに何をしまっているのかわからず、どんな服を持っているのか、きちんと把握するのが難しくなってしまいます。また、どんな服を持っているのか把握できていないということは、似たような服を買ってしまうという悪循環を生み出してしまうことにも繋がります。

クローゼットがすっきり片付いていると、毎日の服選びが楽になり、同じような服を買ってしまうことも防げます

2.衝動買いが無くなる

衝動買いが無くなる

断捨離で服を捨てると、自分の洋服がどのようなデザインが多いのか、どのようなタイプの服が多いのかをきちんと把握することができます。一度きちんと整理しておけば、あとは足りないものを買い足すだけでよくなります。

きちんと欲しい服をイメージして買い物に行くことができるので、安いからといって不要なデザインやタイプの服を買ってしまう、衝動買いの予防に繋がります

3.部屋も片付き、インテリアもおしゃれに!

インテリアの無駄買いもなくなる

洋服が多いということは、それをしまうための収納もたくさん必要になってしまうということです。収納関係のインテリアは、あれば便利ですがスペースも必要になってきてしまうので、最小限にすることが大切です。

きちんと断捨離をして服を整理すれば、新たな収納インテリアを購入する必要はありませんし、お部屋がすっきり!生活感の少ないシンプルな空間が保てます。

4.トレンドを追いかけるストレスが減る

トレンドを追いかけるストレスが減る

断捨離は、本当に自分に似合う服を見つけるきっかけとなります。服を整理しながら自分の趣味や好みを把握することができれば、トレンドにとらわれたファッションから抜け出し、自分らしさを大切にしたコーディネートを行うことができるようになります。

もちろんトレンドを追うことも楽しいですが、きちんと自分らしさを把握している人のほうが、洗練されたファッションの着こなしをしていることが多い傾向にあります。

5.時短になる

時短になる

断捨離をすると、自分が探している洋服がどこにしまってあるのか、すぐに見つけることができるというメリットがあります。朝の時間は1分1秒を争うことも少なくありません。少しでもゆとりのある朝を過ごすためにも、きちんと全ての洋服を把握できる量まで減らしてしまいましょう!

ファッション断捨離はデメリットもある!

1.捨てる物の選択を誤れば後悔する

捨てる物の選択を誤れば後悔する

ここまでさまざまなメリットを紹介してきましたが、もちろん断捨離にはデメリットも存在します。断捨離は何でもかんでもポイポイと捨ててしまうと、後々捨てなければよかったと後悔してしまうことも多々あります。

そのため、洋服の断捨離を行う際は、1枚1枚しっかりと吟味しながら、本当に不要かどうかを確認していくことが大切となります。もし迷うようであれば、その時はとっておいて、次の断捨離の時までに着なかったら捨てるなど、自分でルールを決めるとよいでしょう。

始めよう!アラサー女子の捨てる服の決め方

【捨てる服】

1年以上着ていない服

1年以上着ていない服
1年以上着なかった洋服を次の年に着ることは、まずありません。トレンドは毎年変化しますし、体型も2年も経てば変化することもあります。その時の自分に合った洋服を着ることはおしゃれの鉄則です。時代にも体型にも合わない洋服は思い切って捨ててしまいましょう

衝動買いした派手な服

衝動買いした派手な服

クローゼットの中を整理していると、自分の趣味ではない、なぜ購入したのかがわからない洋服が出てくることがあります。

そういった時は、ためらうことなく断舎離してしまいましょう。おそらく記憶にないということは衝動買いです。今後そういうことが起きないように、自分を戒めながら思い切りよく捨てることがポイントです。

ヨレヨレのお気に入り服

ヨレヨレのお気に入り服

お気に入りの服は洗濯をして何度も着てしまうため、気がついたらヨレヨレになっていたということも多々あります。お気に入りだからこそ捨てるのをためらってしまいますが、ヨレヨレ洋服を着続けてしまうとだらしのない印象になってしまうため、おすすめできません。そんな時は新たなお気に入りの洋服をしまうスペースを作ると思って、思い切って断舎離してしまいましょう。

ダイエットしたら着ると思っている服

ダイエットしたら着ると思っている服

体型の変化により、以前の服が着られなくなったということを経験している方も多いと思います。そんな時に、以前の服を痩せたら着られると思って取っておいてしまうものです。

しかし、取り置くということは、現在着ることのできる洋服と似たような服をもう1枚所持しているのと変わりません。それでは減らせる物も減らせないため、ここは潔く断捨離を行い、体型が戻ったら新たに購入するほうが現実的でよいでしょう。

【残す服】

(トップス)ベーシックアイテム

ベーシックアイテム

出典:https://wear.jp/
トレンドに左右されないシンプルなTシャツやカットソーは、着回しすることができるため、残しておくのがおすすめです。

(ボトムス)デニムとシンプルなパンツ

デニム
出典:https://wear.jp/
トップスと同じ理由で、デニムやシンプルなパンツは流行りに関係なく、マストアイテムとして毎年活躍してくれるため、生地がだめになってない限り、残しておいたほうがよいでしょう。

トレンチコートなどの定番のアウター

トレンチコート

出典:https://wear.jp/
トレンチコートは、春の定番のアウターとして毎年必ず登場します。変わったカラーのトレンチコートは年齡を選んでしまう場合がありますが、ベーシックカラーのトレンチコートは何歳になっても着ることができるため、取っておいたほうがよいでしょう。

すっきりすると運気も上がる

すっきりすると運気も上がる

断捨離をすると運気が上がるというのは有名な話です。なぜ運気が上がるのかというと、それは風水が大きく関係しています。風水的に、不要な物には悪い気が溜まりやすく、それを捨てることで悪い気を払うことができ、さらに良い気を呼び込むスペースを作ることができるとされています。

クローゼットは扉が閉まっていることが多いため、基本的に気の流れが悪い場所でもあります。そのため、定期的に整理をしないと悪い気の溜まり場となってしまうのです。また、古い物に執着すると、新しいものと出会う運も下がってしまいます。これらを防ぐためにも、断捨離はとっても有効なのです。

お手本にしたいミニマリスト

アクセサリー服のファッションセット

平野ノラさん

平野ノラさんは、以前テレビに出演された時に、自身がミニマリストであることを公言しています。収納できないものは捨てる、洋服は収納できる7割にするなど、徹底した管理をしています。ミニマリストに目覚めたきっかけは、イギリス人作家の書いた1冊の本だそうです。

ROLANDさん

洗練されたおしゃれのイメージが強い、ホスト界の帝王ROLANDさんも、実はミニマリストです。不要なものは一切置かず、必要な分だけを揃えるスタイルを徹底しています。自分の中の基準がしっかりしているからこそ、何が必要で何が不要なのかをきちんと見極めることができるのでしょう。

北川景子さん

北川景子さんも、有名なミニマリストの1人です。「過去に執着しない」をモットーに、不要なものは思い切りよく捨てていくのだそうです。私服に関してはなんとたったの10着程度しか持っていないというのも驚きです。着回しのセンスがあれば、最小の洋服でも問題ないことが証明されました。


ABOUT

beamyは、「スキマ時間にキレイをチャージ」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するビューティ・キュレーションサイトです。
ABOUT