40代おしゃれさんが着る!レディース「サーフファッション」ブランド11選

40代おしゃれさんが着る!おすすめレディースサーフブランド11選

30代~40代の大人女性がさらりと着こなすおしゃれさんたちの「サーフファッション」真似したいファッションとして話題に!

今回は、大人世代がハマるサーフファッションの魅力と、おしゃれさんたちのサーフファッションの着こなし術や取り入れたい人気サーフ系ブランドをご紹介します。

★一緒に読まれている記事★
美しいアラフォーを作る!40代向け大人カジュアルファッション通販8選

サーフファッションとは?

サーフファッションとは?

サーファーをイメージしたようなスタイルで、カジュアルで爽やかなファッションを指します。サーファー=海のイメージから夏の印象が強いですが、アイテムを変えて、冬でも着こなせるサーフファッションもあります。

メンズライクな印象ですが、女性でもスマートにかっこ良く着こなせるのがポイントです。ユニセックスで着こなせるものも多く、カップルや夫婦でリンクさせてもおしゃれです。帽子にシューズに小物まで合わせやすいので、いろいろな組み合わせを個性的に楽しむことができますよ。

サーフファッションは40代のオトナ世代だからハマる!

サーフファッションは40代のオトナ世代だからハマる!

普段着でもオシャレに決まる大人カジュアルスタイルが人気のサーフファッションで、40代がカジュアルを着こなすからこそオシャレに決まります。

普通のカジュアル服だと「地味」だなと感じたときに、ロゴが可愛いサーフブランドTシャツや、今っぽいヘルシーさのあるアイテムが豊富なサーフ系ブランドを取り入れると、トレンドに左右されないクールな大人カジュアルが完成するんです。

40代におすすめ!人気レディースサーフブランド11選

MAGIC NUMBER

MAGIC NUMBER

出典:https://wear.jp/

「町や自然など全ての環境に適した物作り、常識にとらわれない尊敬の念とともに革新を続ける」をコンセプトに、日本から世界に発信しています。ディレクターは、サーファーで俳優で写真家の中村竜、デザイナーは内藤祐典です。Tシャツの価格帯は5000円前後が多く、今シーズンは“SEE YOU IN THE WATER ”をテーマにしたものや、90年代のレトロスポーツを表現したアイテムも展開しています。主に、サーフショップやセレクトショップで販売しています。

BRIXTON

BRIXTON

出典:https://wear.jp/

カルフォルニア州ロサンゼルス南部のオーシャンサイド発のハットブランドで、CLASHの「The Guns of Brixton」が名前の由来です。ベーシックな中にも、音楽にインスパイアされたディティールや、シルエットの良さで、サーファーやスケーター、ミュージシャンなど、幅広いジャンルの人々に支持されています。6000円台からのTシャツで、大きなブランドロゴが特徴です。全国12店舗で取り扱いがあります。

OFFSHORE

OFFSHORE

出典:https://wear.jp/

南カリフォルニアのニューポートピーチ発のサーフブランドです。「サーフに漂う空気感や気持ちよさ、リラックス感を肩の力が抜けた上質感と再定義して、そういったライフスタイルを送りたいと感じている人」に対応できるブランドとして、現在も進化し続けています。

他ブランドとのコラボ商品も楽しみの一つで、特別感があって目が離せません。店舗は東京渋谷の1店舗で、オンラインストアでも購入可能です。Tシャツの価格帯は5000円台からと少し高めです。

BILLABONG

BILLABONG

出典:https://wear.jp/

オーストラリアのゴールドコースト発祥のサーフアパレルブランドです。「サーファーのサーファーのための」というコンセプトを最初に打ち出したブランドで、世界中のトップサーファーから支持されています。

ストリート感もあるナチュラルなカジュアルウエアが揃っていて、サーフだけで無い、アクションスポーツアパレルブランドとして世界中で認知されています。Tシャツ価格帯は4000円台からで、全国のアウトレットパークやイオンモール等で取り扱われています。

Patagonia

Patagonia

出典:https://wear.jp/

アメリカ発祥の言わずと知れた有名アウトドアファッションブランドのPatagoniaは「パタゴニア地方の厳しい環境に適したウェアを作ること」が名前の由来です。

ロゴTが有名でカジュアル派ママに人気のブランドです。Tシャツ以外にもバッグやパンツのデザインも今っぽく、デイリーに取り入れやすいデザインが人気の秘密。日本国内に22店舗の直営店を持ち、各地の正規取扱店で購入可能です。Tシャツは4000円から、キッズウェアも充実しています。

BAYFLOW

BAYFLOW

出典:https://wear.jp/

日本の株式会社アダストリアのファッションブランドBAYFLOWは「自然の風と最先端のトレンドの風、二つの心地よさを感じられるような健康的でスタイリッシュなライフスタイル」をコンセプトに、30代から40代に向けて作られているブランドです。価格帯は全体的にリーズナブルで、Tシャツも2000円台からとプチプラなブランドです。日本全国52店舗で展開されているので、気軽に取り入れてみて!

ハーレー(Hurley)

ハーレー(Hurley)

出典:https://wear.jp/

アメリカカリフォルニア州のコスタメサ発祥で、ボブ・ハーレーが設立したブランドです。NIKEの最先端の技術とサーフィンが融合し、創造性と革新性において圧倒的なデザイン力を証明しています。Tシャツの価格帯はリーズナブルですが、ハーレーはスイムウェアが高機能で人気です。ラッシュガードなどは水着を選ばず使えるデザインで、速乾性もある本格サーファーにも人気のブランドです。サーフショップやスポーツ用品店で購入が可能です。

MAUI and Sons

MAUI and Sons

出典:https://wear.jp/

マウイで誕生してカリフォルニアでデビュー、クッキー屋からサーフィンとアクションスポーツ用グッズの店に転換して成功を収めたのが「MAUI and Sons」です。クッキーを型取ったロゴの他に、大地と風と海と火が描かれています。このブランドロゴは「クッキーマーク」と呼ばれて親しまれています。

日本には直営店や専門店はなく、サーフ系のセレクトショップ等で取り扱いがあります。ネットストアなら、アマゾンや楽天で一部モデルを販売しています。Tシャツの価格帯は2000円台からと意外とリーズナブル!

ロンハーマン

ロンハーマン

出典:https://wear.jp/

ロサンゼルスのメルローズアベニューに誕生し、日本では2009年、東京千駄ヶ谷に1号店をオープンし、24店舗を展開しています。リラックスできる店内は国内外のハイブランドを多くセレクトし、オリジナルブランドも充実しています。芸能人の愛用者も多いブランドでお値段はお高めですが、ブランドの世界観と商品のセンスが絶妙にかわいい憧れブランドです♡

クイックシルバー(Quiksilver)

クイックシルバー(Quiksilver)

出典:https://wear.jp/

オーストラリアの2人のサーファーがパフォーマンス性とファッション性を兼ねたボートショーツを作ったことから始まりました。その後、スノーウェアにも派手なボートショーツ柄を取り入れ、注目を浴びたブランドです。Tシャツの価格帯も3000円台からとお求めやすく、国内の直営店も41店舗展開されていて、アウトレットモールやセレクトショップでも取り扱いがあるので、気軽に購入することができます。

ボルコム(VOLCOM)

ボルコム(VOLCOM)

出典:https://wear.jp/

アメリカ発祥のボルコムは「Youth Against Establishment(権威に対抗する若者達)」を掲げ、サーフ、スケート、スノーの機能性の高いアクションスポーツアイテムを独特の世界観のデザインで発信しています。ボルコムストーンと呼ばれるアイコンは、ボルコムブランドのステイタスシンボルです。国内には13店舗を展開しており、Tシャツも2000円台からとこちらもお求めやすい価格です!

ただのカジュアルじゃない可愛さが魅力!

スポーティーで、カジュアルな雰囲気が現在のトレンド!でも今のカジュアルスタイルにマンネリを感じているのなら、サーフ系ブランドがちょっぴりスパイシーでおすすめです。

20代が着るリラックススタイルとはまた違った、大人クールなサーフファッションを楽しんでみてくださいね♡


ABOUT

beamyは、「スキマ時間にキレイをチャージ」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するビューティ・キュレーションサイトです。
ABOUT