【30~40代】私に似合うリュック選びのコツ!大人のバッグパックファッション7選

リュックを背負った女性

リュック(バッグパック)は今や人気のバッグの1つ。昔と比べるとビジネスシーンでも活用される方が増えてきましたね。今回は、カジュアルダウンしがちなリュックコーデを30代~40代の大人女性がきれいに着こなすコツや、ビジネスシーンにも活用できる大人っぽいリュックブランドをご紹介します。

30代40代におすすめのブランドリュック

リュックと言っても、プライベートから仕事まで、幅広く使用するので、その時の状況に合わせたものを選ぶのがポイントです。

ルートート

ルートートのLT.セオルー-A

出典:https://wear.jp/

まずはルートートのLT.セオルー-Aです。こちらのリュックは、なんとトートバッグにもなる優れものなんです。その時のコーデによってはリュックよりトートの方がおしゃれに見えるけど、持っていない…、なんて問題もこれで解決です。

軽いのに生地がだらんとならず、しっかりとした張りがあり、まるで本革を思わせるような質感が上品さを演出します。

見た目こそシンプルで大人っぽさが出るのですが、それでいてポケットも充実しているので、大変使い勝手がいいです。プライベートでも、オフィスでも大活躍間違いなしです。

COACH

COACHのリュック

出典:https://wear.jp/

次は有名ブランドCOACHのリュックです。ころんとした丸いフォルムが女性らしく可愛らしいデザインが特徴。なかなかブランド物を身に着けることに抵抗がある人でも、COACHのリュックは価格もお手頃で、パッと見た感じではブランドっぽさよりも上品さを伝えてくれる嫌味の無い印象なので、ぜひファッションのワンポイントとして取り入れてみてください。

Kanana project

Kanana project

出典:https://wear.jp/

こちらはKanana projectです。シンプルなスクエア型で見た目もおしゃれ!口がパッカーンと大きく開く使い勝手の良さと、上品さの両方を兼ね揃え、大人の女性の後ろ姿を綺麗に見せてくれるので、主に30代以上の女性に絶大な人気を誇ります。

Kanana projectのバッグには「カナナ」という、丸くて白い、かわいらしいお守りのチャームがついており、リュックのアクセントとしても可愛いですよ。

ATAO

ATAOのMidtown

出典:https://wear.jp/

次はATAOのMidtownです。見た目はほとんど装飾品がついていないのにも関わらず、それだけでおしゃれに見えてしまう魔法のようなリュックです。

お休みの日のちょっとしたお出かけにもぴったり。さらに優れているのは見た目だけでなく、使い方にもあります。なんと、持ち手部分をアレンジすることにより、ショルダーバッグやバッグパックなど、4wayものバリエーションを展開することができます。通勤にも、オフの日にも、まさに万能なアイテムなんです。

ザ・ノース・フェイス

ザ・ノース・フェイスのシャトルデイパック

出典:https://wear.jp/

最後はスーツスタイルでも相性のいいザ・ノース・フェイスのシャトルデイパックです。正方形なのでとてもスマートかつシンプルなデザインで、オフィスコーデにも合うアイテムです。

仕事に使えるというだけあって、とても強度のあるナイロンを使用しており、傷や擦れを気にせずガンガン使いたいという人におすすめ。

また、パソコンを持ち運べるようなポケットまでついていて、極めつけにはキャリーバッグのウィーラーを通すことのできるスリットがついていて出張時も便利!まさにビジネスパートナー的な存在です。

きれいに見える!リュックコーデ7選

リュック単体ではどんなコーデに合うのか考えにくいため、自分の求めるイメージが想像つかない場合があります。しかし、リュックの良さを引き出すファッションを心掛けるようにすると、自然とまとまりあるコーデになります。

▼大人のプチプラ通販サイトならこちらもチェック▼
美しいアラフォーを作る!40代向け大人カジュアルファッション通販8選

カジュアル系

ブラックのリュック

出典:https://wear.jp/

まずカジュアル系からです。こちらはブラックの組み合わせです。リュックがシンプルなので、それに合わせて服もシンプルかつ、同系色をチョイスすることで統一感が生まれ、ワンランク上のコーデになっています。

ブラックのリュックの組み合わせ

出典:https://wear.jp/

次も同じようにブラックの組み合わせです。このように少しダボッとした服にこのタイプのリュックはとても合う印象がありますね。

リュックのコーデ

出典:https://wear.jp/

さて次は少し色味が入ってきました。一見エレガントに見えますが、足元で少しカジュアル感を出していてリュックと靴、服とのバランスがとてもいいコーデです。ここにシンプルな時計をチョイスしてもいいかもしれませんね。

リュックのコーデ

出典:https://wear.jp/

こちらは先ほどまでのとは少し指向が変わり、アウトドア系の印象を与えてくれます。ジーンズの色味と白いリュックが良い具合にマッチしていて、どことなく統一感を醸し出しています。ロングならポニーテールにして背負うと、カッコよさもありそうですね。

キレイめ系

リュックのエレガントコーデ

出典:https://wear.jp/

今度はエレガントです。先ほどとは違い、レザーのリュックは上品な印象を与えます。服装だけで見れば、カジュアルな雰囲気もあるのですが、ここにレザーのリュックをプラスしたことによって一気に大人っぽさや上品さが増しました。

リュックとスニーカーのコーデ

出典:https://wear.jp/

服もバッグパックも上品さを感じられ、足元のスニーカーでちょうどいいカジュアルさを生み出していますね。バッグパックの色味はスニーカーと合わせでいるため、悪目立ちせずに統一感のあるおしゃれなコーデに仕上がっています。ちょっとキレイに仕上げたい日は足元をパンプスに変えても、自然に馴染むコーデです。

リュックのショッピング向けコーデ

出典:https://wear.jp/

単調になりがちなロングワンピースにリュックをプラスすると、コーディネートがまとまりやすく、広がって太く見えがちなシルエットでも自然なメリハリが付きます。

アウトレットや、テーマパークに行くような長時間歩く休日のお出かけでも締め付けなく、楽ちんに過ごせるコーディネートです。

バッグパックファッションのメリット!

リュックを背負って自転車に乗る女性

結局のところリュック本来の良さとは何なんでしょうか。まず一つ目は、背負うことにより両手が空くことです。子育てをしている人はより一層わかると思うのですが、常に子供の荷物が多く、時には抱っこを迫られることもあります。そんなときに手に何か物をもっていては困ります。そこで、背負えて両手をあけられ、かつおしゃれのワンポイントにもなるリュックはメリットがあると言えますね。

二つ目は、体の負担を軽減できることです。ショルダーバッグなどは、確かに見た目こそおしゃれですが、片肩に大きな負担がかかります。ましてや、そこに子供の着替えやおやつなどを入れていると、おでかけして帰った後はいつも肩こりが酷い、なんてことにもなります。そこでリュックを使うことにより、左右のバランスを上手にとってできるだけ肩への負担を減らしましょう。他にも挙げると行動が楽、季節関係なく使える、ビジネスの場でも大活躍、などもありますが、先ほど挙げた例が大きなメリットですね。

まとめ

手をつないだ親子

リュックの良さは見た目の良さ以外にも、機能性に優れ、万人受けするというところがあります。自分にピッタリのものを選んで、スマートな外出にしましょう。


ABOUT

beamyは、「大人女性のおしゃれを簡単に」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するWebメディアです。
運営者情報