40代が美しく見えるスカートファッション!合わせ方のコツとコーデ術

ピンクのプリーツスカート

スカートはとても女性らしさが出るアイテムです。どんな年代の女性でも着る機会が多いですよね。ですが、アラフォー女性がスカートを選ぶ時には注意が必要。子どもっぽくならないように注意しましょう!

この記事では、アラフォー女性のNGスカートやおすすめのコーディネートをご紹介します。

アラフォー女性が選んじゃダメ! NGスカートデザイン

女性 白いスカート ヒール

1.膝上15㎝以上のミニスカート

ミニスカートはとても女性らしくて可愛いアイテムですよね。ですが、短すぎるミニスカートは大人女性には難しいアイテムです。なぜなら、ミニスカートは若い人が着るイメージがあって、年相応には見えないから。また、肌にくすみがある場合はそれが目立って、余計に老けて見える可能性もあるのです。

どうしてもミニスカートをはきたい場合は、黒いタイツで脚をカバーしましょう。

 

2.フリルやレースが多いスカート

フリルやレースが多いスカートはNG。どうしてもガーリーな雰囲気が強くなって、痛いファッションに見えてしまうからです。

ですが、フリルやレースが好きな方もいますよね。そんな方には、ジャケットなどを合わせた甘辛ミックスコーデをおすすめします。

 

3.ダメージ加工され過ぎたデニムスカート

過度なダメージ加工は大人女性には似合いにくいです。たとえば、膝部分に破れた加工が入っているものや過度に色落ちしているものはNG。場合によっては下品に見えてしまうからです。

ダメージ加工のデニムをはきたい場合は、肌の露出がないトップスを選んでみてくださいね。ヒールパンプスを合わせて、大人っぽさをプラスするのがおすすめです。

 

4.子供っぽく見えるジャンパースカート

ジャンパースカートはお洒落なアイテムですが、少し制服のような雰囲気があります。一歩間違えると子供っぽく見えてしまうので、40代女性にはあまりおすすめできません。

制服っぽさが強調される、ブラウスやシャツに合わせるのは避けましょう。ジャンパースカートを取り入れたい場合は、シンプルなニットやTシャツを合わせるのがおすすめです。

 

5.淡い色で甘々な花柄スカート

花柄スカートは可愛いですが、淡い色で甘すぎるデザインのものはNG。年相応のアイテムではないからです。

花柄を取り入れるなら、大きめで水彩画のようなものがおすすめ。大人っぽい上品なアイテムを見つけましょう!どうしても甘いデザインが着たいのであれば、他のアイテムを黒にして引き締めてください。

アラフォーの女っぷりを上げる「正解スカート」の5つのポイント!

女性 帽子 黄緑スカート

ポイント1:丈

膝上の丈は避けて、ふくらはぎやくるぶしが隠れる丈を選びましょう

ただし、長すぎると重たい印象になります。いろいろな長さのスカートを試着して、自分の脚が細く見える丈を見つけてくださいね!

ポイント2:素材

ハリがある素材よりは、適度にゆるい素材がおすすめです。

少し光沢感のあるものを選んで、上品さをアピールしましょう。ナチュラルなリネン素材も着回しやすいですよ。

ポイント3:柄

一番使いやすいのはやっぱり無地です。どんなトップスにも合わせやすいですし、流行にもとらわれません。

柄物を着たい場合は、モノトーン系の花柄や控えめなチェックなどを選んでみてください

ポイント4:色

まずは万能に使えるホワイトやブラックを揃えましょう。その後、季節に合わせた色を取り入れると、コーディネートの幅が広がりますよ。

春はパステルカラーがぴったり。グリーン系やブルー系を選んで、春らしいスカートコーデを楽しんでみてください。

ポイント5:シルエットやデザイン

女性らしさを引き出すふんわりとしたシルエットがぴったりです。ただし、ふんわりしすぎはNG。

ほどよいボリューム感があるものをチョイスしましょう

細見え効果があるタイトスカートもおすすめです。ボディラインが出過ぎるとセクシーすぎるので、気をつけてくださいね。

アラフォー女性におすすめ!春のおしゃれスカートコーデ10選

 

女性 白いパーカー 青いスカート
出典:https://wear.jp/

1.パーカー×フレアスカート

ふんわりとしたフレアスカートは、パーカーと組み合わせてカジュアルダウンするのがおすすめ。
どちらのアイテムも落ち着いた色にすると、きれいにまとまりますよ

フレアスカートは短いと可愛くなりすぎるので、マキシ丈を選びましょう!

 

黒いトップス 花柄のスカート 黒い鞄出典:https://wear.jp/

2.ブラックトップス×花柄スカート

花柄スカートをはくときは、落ち着いた色味で長い丈を選ぶのがポイント。モノトーンのものを選んでトップスも黒にすると、統一感が出ておしゃれです

春らしさを出したい時は、明るめのバッグや靴を合わせてみてください。

 

グレーのカーディガン 黒いスカート出典:https://wear.jp/

3.カーディガン×タイトスカート

同系色・同素材のカーディガンとスカートを組み合わせると、セットアップ風になります。とても簡単にお洒落なコーディネートが完成しますよ。

きれいめの色をチョイスしてパンプスを合わせると、少しかっちりした印象になるでしょう

 

黄色いニット 黄色い柄のスカート

出典:https://wear.jp/

4.ニット×個性派スカート

少し個性のあるスカートは、シンプルなニットに合わるのがおすすめ。そうすることで、スカートを目立たせることができます。

個性が強すぎるファッションにならないように、他のアイテムはベーシックなものにしてくださいね。

 

白いロングカーディガン 黒い柄スカート出典:https://wear.jp/

5.柄スカート×スニーカー

大きな柄がプリントされているスカートは、場合によっては派手になるアイテムです。ブラウスとヒールで合わせるのももちろん素敵です!でも、トップスとスニーカーを合わせるのもおすすめですよ

春らしい、ゆるっとしたコーディネートができあがります。

 

水色tシャツ 白スカート出典:https://wear.jp/

6.柄トップス×白スカート

トップスに柄物を使いたい場合は、シンプルな無地のスカートを選ぶといいでしょう。

柄に柄を合わせるとガチャガチャした印象になるので、気をつけてくださいね。

トップスは少しスカートにインして、脚長効果を狙いましょう!

 

黒いジャケット カーキのタイトスカート出典:https://wear.jp/

7.ジャケット×タイトスカート

かっちりと決めたスタイリッシュなコーディネートが好きな場合は、ジャケットが使えます。タイトスカートと組み合わせて、マニッシュなスタイルに仕上げてみてはいかがでしょうか?

春は、ジャケットの袖を少しまくると軽さが出せますよ。ブレスレットを着けて華やかさもプラスしましょう。

 

白いtシャツ ベージュのスカート出典:https://wear.jp/

8.カットソー×ニットスカート

ニットスカートは冬のアイテムのイメージがありますが、白などの明るい色なら春にも活躍します。冬っぽさを少し抑えるために、軽めのカットソーやブラウスを合わせるのがポイントです。

足元はフラットシューズで、女性らしくまとめるのがおすすめです。靴を差し色としてうまく活用しましょう。

 

黒いトップス ブラウンスカート出典:https://wear.jp/

9.きれいめトップス×マーメイドスカート

マーメイドスカートは、タイトなシルエットで裾が少し広がっているアイテムです。ほどよくボディラインが強調されて、色っぽさがあります。大人な女性にぴったりでしょう。

その女性らしさを活かすために、トップスにはきれいめなアイテムを選ぶのがおすすめ。上品にまとめてくださいね。

 

ピンクのトップス ピンクのスカート出典:https://wear.jp/

10.春色トップス×プリーツスカート

ラベンダーなどの春色トップスには、プリーツスカートがぴったり。歩く度にふんわりと揺れて、とても軽やかです。

ただし、プリーツスカートは選び方によって子供っぽく見えてしまいます。そうならないように、落ち着いた色で長めの丈を選びましょう!

 

まとめ

赤い風船 ビーチ 女性

年齢を重ねると、スカートに抵抗が出てくる方もいますよね。ですが、丈や柄、デザインを上手く選ぶと、大人女性でも素敵に着こなせますよ。なるべく長めでふんわりとしたスカートをチョイスして、春ファッションの幅を広げましょう!


ABOUT

beamyは、「大人女性のおしゃれを簡単に」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するWebメディアです。
運営者情報