【入園・入学式】3・40代ママの上品な大人コーデ&髪型とは?

入学式入園式 母 おしゃれ

入園式や入学式で、大人の「こなれ感」がある上品スタイルを着こなせるのは、30代・40代ママの特権。母親として女性として素敵に見える服装と髪型を作っていきましょう。今回は、初対面のママに好印象をもたれるヘアアレンジとコーデをご紹介します。学校行事スタイルの参考にしてみてください。

入園式・入学式にふさわしいスタイルとは

beamy編集部調べ、「入園式・入学式で見かけた、場違いママの格好」です。

・「これからパーティ?」
子供より自分が主役なママ
・「これから就活?」
黒子のような地味ママ
・「これからご出勤?」
ミニスカ・ピンヒールの派手ママ

上記はやや極端な例かもしれませんが、共通しているのは「TPOをわきまえていない」ということ・・・。ママファッションのTPOについて、的確に書かれた本を、最初に少しご紹介いたします。

ママ 服装 お手本 本
おしゃれなママたちを観察して、気づいたことがあります。(中略)まずTPOについて。あたりまえのことですが、公園の砂場でピンヒールを履いたママには違和感がありますよね?おそらくスニーカーのママのほうがおしゃれに見える。
それって、「その場にふさわしい服装をしている=いまいる場をめいっぱい楽しもうとしている姿勢」まで見えるからだと思うんです。いまを楽しんでいる人は、自然にキラキラと輝いていますよね。(中略)その場所、その時間、その目的をわきまえて装いを変えていく行為は、まわりへの気配りが見えるもの。TPOを意識したとき、相手への気配りという「品」が、より一層おしゃれに見せてくれるのかもしれません。
出典:「ママのためのおしゃれの教科書」柴崎マイ 著

周囲への思いやりや心遣いが根底にあるから、みんなはその着こなしと人となりに好感を持ち、「あの人はおしゃれだ」と思うんですね。入園式・入学式のTPOとは、「新たな門出を祝うおめでたい時」「学校」「子供が主役」。だから私たちママのファッションに必要なのは・・・

・おめでたい気持ちを表す華やかさ
・ 学びの場にふさわしい上品さ
・ 子供を引き立てる、母親らしい装い

「上品さ」など、入園式・入学式に適したテイストは、大人である30代・40代が得意とするところですね。このあと具体的に入園式・入学式にふさわしいファッションとヘアスタイルをご紹介します!

< ファッション編 >

ツイード 卒業式 入学式 ママ 母親 服装 入学式 入園式

出典:https://wear.jp
華やぎ感とかっちり感を兼ね備えた、セレモニースーツ定番の素材「ツイード」を選べば間違えなしです!クラシカルな上質素材なのでどんな校風の幼稚園や小学校でも安心ですね。

色は、春らしく誰にでも似合うホワイト系が最もおすすめ!ツイードは光沢感のない素材なので、黒や紺だと顔色がくすんでおばさん臭くなる危険があります。写真を撮るときにレフ版がわりにもなる、顔映りのよい白ツイードをチョイスして。複数の色やラメとのミックスツイードを選べば、リッチ感も生まれます。

おしゃれママの服装が知りたい方は『スタイリスト直伝!カジュアルママの入園式オシャレコーデ15選』も参考にしてみてください。

フェミニン派のコーデ

入学式 入園式 卒園式 母親 服装
出典:https://wear.jp/
上下セットアップのスーツで白の面積を多くすると、女性らしく上品な印象になります。ボトムスを淡いパステルカラーにするとふんわりとした雰囲気の、“良き母”風になります。顔映りの良い白ツイードは表情を明るく見せてくれるので、話しかけやすい雰囲気を作るのにも一役買ってくれるはず!


ホワイト系コーディネイトのおしゃれ度を左右するのは・・・実は小物!黒のでっかいショルダーバッグと、幅広でヒールの太い黒パンプスを流用するのはNG。こなれ感を出すには、上記写真のように、靴とバッグは明るい色み(ベージュ・グレー等)の華奢なデザインで揃えましょう。

公式サイトで詳細を見る

クール派のコーデ

入園式 白ツイードジャケット出典:https://wear.jp
白のツイードジャケットを主役にして、ジャケットの下を黒や紺のセットアップにすることで、凛としたスマートな印象に。細めのシルエットで足首が少し見えるデザインのパンツを選ぶと、女っぽさもキープできます。入園式・入学式ではスカート派のママが多いので、パンツを履きこなせば、憧れの存在になるかも。

★おすすめフラッグ
ツイード 卒業式 入学式 ママ 母親 服装 入学式 入園式
ハンサムママに人気なのは、VERY掲載も多い「UNTITLED (アンタイトル)」のジャケットです。グレーホワイトのクールな色合いは、エレガントで凛と上品な印象!ウエストは絞りすぎない開けても占めても様になる、コンパクトで絶妙シルエット。全方位美人見えが叶います。実はこちらはツイードの上品さはそのままにジャージー生地のような柔らかさのストレッチ素材なんです。だからツイードジャケット特有の重さや堅さとは無縁!きちんと感と着心地の良さを両立したジャケットは、乳幼児ママにもピッタリ。

【titivate】3WAY七分袖セットアップ 3,839円(税込)
【titivate】3WAY七分袖セットアップ 3,839円(税込)
こちらは、パール合わせで入園式・七五三などフォーマルシーンにも対応できるセットアップです。「これを着ているとステキ~とよく褒められます」と人気の一着は、スタイリッシュに細見えするデザインが魅力!気負いなくオシャレに見えるから、初めましての場面で好印象です。動きやすく、自宅で洗濯でき、デニムと一緒に単品でも着回せるのに、上下で3,000円台で買えちゃう(!)という超プチプラがうれしすぎる♡

 


< 髪型編 >

ヘアアレンジで守るべき3カ条

髪型 母親 入学式 20代出典:https://wear.jp/
具体的な髪型をご紹介する前に、私たち世代の入園式・入学式(卒業式)ヘアアレンジの“鉄則”をマスターしましょう!

1. ヘアカラーは控えめに「髪には光沢を」

ツイード生地は、クラシカルな印象なので、一歩間違うと古臭く見えてしまいます。素材に光沢感が無いので、髪や肌に自然なツヤを出し、若々しい印象を作ることがポイントです。
パサつきやクセが目立つ場合は、ヘアオイルを少量使い自然なツヤを出しておきましょう。

またナチュラルなブラウン系なら問題ないですが、ヘアカラーは暗めが鉄則です。暗めでも強すぎるアッシュは派手な印象になってしまうので注意してください。またパサつきやプリン状態やになっていると貧相に老けて見えてしまうので、式の前日~1週間前の間に美容院に行っておきましょう。

2. 「後頭部にボリューム」が絶対条件

年齢と共に、髪の毛は細くなり、徐々にコシが無くなります。シニア女性用ウィッグのCMで描かれる「ビフォア・アフター」を思い浮かべてください。トップにボリュームを出ると、それだけでマイナス5歳ぐらい若々しく、華やかに変身できますよね。ツヤと同じくらい「ふんわり感」も重視してみてください。お着物スタイルの場合は特に重要なポイントです。

3. 「ゆるふわ」と「ピタふわ」
ショートヘアは、毛束の流れに遊びを持たせて「ゆるふわ」にすると、女っぷりが上がりエレガントになります。

逆にボブ〜ロングは、「ピタふわ」アレンジにしましょう。毛先はふんわり巻くけど、サイドはピタっとまとめ、きっちり感はあるけど華やかなヘアアレンジが理想です。

髪型&コーデ別  自分でできる簡単アレンジ

【ショートヘア】 フェミニン派

卒業式 入学式 ママ 母親 髪型 ショート 入学式 入園式ショートヘアはアレンジが難しいため、どうしても“お地味”になりがち。フォーマルスーツの華やかさに負けないように、スタイリングで顔周りに動きを出しましょう。

フェミニン派におすすめなのは、優しげに見えるこちらのスタイル。まず、トップと後頭部にカーラーを巻き、ふんわりしたシルエットになるようベースを作ります。コテやヘアアイロンを使って襟足部分を外ハネにすれば完成です。

 

【ショートヘア】 クール派

母親向け髪型 ショートカット 華やか
クール派は、分け目を大胆に取って、ハンサムに仕上げるのがおすすめです。

最初にトップと後頭部にカーラーを巻き、髪にボリュームを出しておきます。9:1で分け、「1」で取った側の髪は耳にかけてスッキリ、「9」で取った側の髪はコテで動きをつけて華やかにスタイリングしましょう。最後にヘアワックスを馴染ませれば完成です。


【ボブ・ミディ】 フェミニン派

入学式 小学校 ボブ ヘアアレンジ ハーフアップ出典:https://wear.jp/
短めボブのフェミニン派ママには、大人可愛いハーフアップアレンジがおすすめです。より華やかさを出したい場合は、あらかじめコテで毛先を内巻きにカールすると良いでしょう。

① 両サイドの上の髪を少しずつ取って、後ろで結んで、一回くるりんぱ。
② ①でとったすぐ下の髪を少しとって、①の髪に巻きつける。
③ 二回巻きつける。逆も同じ。
④ 崩して①のゴムのところで、もう一回ゴムで結ぶ。飾りをつけたら完成!
出典:https://wear.jp/

卒業式 入学式 ママ 母親 髪型 ヘアアレンジ 入学式 入園式
存在感のあるデザインを選べば、ゴムを上手に隠すことができます。おすすめは、リッチな印象なのに上品さがある「透かし柄」バレッタです。

 

【ボブ・ミディ】 クール派

ボブ 髪型 ママ アップ出典:https://wear.jp/
クール派の方は、髪を束ねて凛とした雰囲気に仕上げましょう。顔周りが明るくなって、清潔感が生まれます。今回ご紹介するのは、ミディの人でも自分で簡単にできるアップヘアです。

① トップを三つ編みする。
② 三つ編みの近くの髪を少しとって結ぶ。
③ ②を三つ編みの編み目に通す。
④ 次の段も同じ。
⑤ ③の下の段に通す。
⑥ 全部を結んで、三つ編みの編み目を緩めたら完成。
出典:https://wear.jp/

卒業式 入学式 ママ 母親 髪型 入学式 入園式
編み込み風アレンジは、後ろからみても華やかさがありますよ。ゴムを隠すようにプレートタイプのヘアゴムを重ねれば、こなれ感のあるニュアンスヘアを演出できます。プレートデザインは甘すぎないので、式典後はカジュアル使いも可能です。

 


【ミディアム・セミロング・ロング】 フェミニン派
セミロング 入園式 自分で簡単にできる髪型出典:https://wear.jp/
ロングヘアのママには、三つ編みとくるりんぱを組み合わせた母親らしいエレガントな髪型がイチオシ。

① 両サイドの髪を結んでくるりんぱ。
② 二つに分けて根元をそれぞれ結んでから三つ編みしてほぐす。
③ 右の三つ編みを左耳の方でピンでとめる。
④ 逆もおなじ。トップを少しつまんだら完成
出典:https://wear.jp/

パール バレッタ母親アクセの定番は、やっぱりパール!大小のパールをリズミカルに配したデザインなら、式典に相応しい「きちんと感」が漂うのに、古臭く見えません。こちらは日本製の上質パールバレッタ。樹脂パールにありがちな安っぽさがないから、後姿に自信が持てますよ。

 

【ミディアム・セミロング・ロング】 クール派

サイド寄せ アレンジ やり方 画像
マニッシュなパンツスーツには、サイド寄せアレンジがおすすめ。うなじを出した女っぽい髪型はパンツスーツと好バランス!

サイド寄せアップ 30代母親向け 入園式 画像
あらかじめコテで髪全体を巻いておきます。片側の顔周りの髪を取ってねじり、ねじった毛束を逆サイドの耳下にもっていき、ピンで固定します。ピンが見えないように髪をかぶせれば完成です。

<ネイル編>

最近では、ネイルサロンに通うママも多くなり、多少のデザインネイルは常識、許容範囲も広くなってきました。しかしあくまで子供が主役の場である入園式・入学式では、シンプルなネイルが好ましいでしょう。

ネイル シンプル ナチュラル

色は、上記のような自然なピンク系かベージュ系の1色ネイルにしましょう。デザインを入れたい場合は、控えめに小さなストーンにするか、デザイン本数を少なめにしておきましょう。

また、長さも注意が必要です。ネイルを見慣れている方は違和感がないですが、ネイルアートを見慣れていない方は爪が長いと不潔なイメージを持たれます。「長すぎない」または「伸びていない」か確認しておきましょう。そして、手先は生活の余裕と育ちの良さが出るパーツ。ハンドクリームなどでしっとりと仕上げておきましょう。

セルフネイル派ママは『スキマ時間で簡単ママネイル!上品セルフネイルで指先美人になる方法』も参考にしてみてください。

入園・入学式コーデを格上げする小物

最後に、似たような着こなしになりがちなフォーマルコーデを垢抜けさせる小物をご紹介します。

① 折りたたみ携帯スリッパ

ぜひ入手しておきたいのが、おしゃれスリッパ。家で使うようなスリッパは、カサばる&パカパカと音が鳴って動きにくいので、折りたたみタイプがオススメです。グログランリボンが女性らしい印象を与えるJOLI COMME UN COEUR(ジョリコムアンクール)の携帯スリッパです。コンパクトにたたんで専用ポーチに収納できます。ポーチにもリボンをあしらった統一感のあるデザインはおしゃれ度MAX!外履きのパンプスなどを持ち運べる巾着袋も付いてるから便利です。黒1色の落ち着いたデザインなので、入学式や卒業式などのあらたまった場面にもぴったりです。編集部のママスタッフも愛用中。ママ友からも「カワイイ」と言われる、褒められアイテムです。保護者会や授業参観時にも活躍しますよ。

② サブバッグ


こちらは、珍しいお受験&学校行事OKというエレガントな「エコバッグ」。コンパクトに折りたためるので、メインバックに入れておけば、式典後の荷物持ち帰りに楽々対応できます。広げるとなんとランドセルやお子さまの傘まで収納できるビッグサイズなので、習い事・塾直行の時のお荷物入れとして活躍しますよ。

③ ピンブローチ

持ち物リスト ピンブローチフォーマル度合いや華やかさを調整できる胸元アクセサリーは、入園式に必須ですよね。みんなとカブりがちな定番のコサージュよりも、スタイリッシュなピンブローチがいま新鮮です!こちらのピンブローチは、エレガントさと今っぽさを両立した逸品です。

 

いかがでしたか?初対面のママに「このママと仲良くなったら、幼稚園・小学校に通うのが楽しくなりそう」と思ってもらえるのが理想ですよね。TPOにあった素敵なファッションで、子供と一緒にあなたも新たな門出を迎えましょう!

最新おすすめセレモニースタイルが知りたいママにはこの記事がおすすめ!


もし良い記事と感じられたら、シェアしていただけると幸いです。


ABOUT

beamyは、「大人女性のおしゃれを簡単に」をコンセプトにした、忙しい女性を応援するWebメディアです。
運営者情報