日焼け後の痛ヒリ肌を救え!顔と体のジェントルアフターケア

UVダメージを受けた直後の肌に必要なのは、美白ケアではなく、肌をいたわる優しいアフターケア。ジェントルなお手入れで、ヒリヒリや赤みとサヨナラして、いつもの自分肌を復活させましょうね。

日焼け後のアフターケア イメージ

 

日焼け後の優しいアフターケアとは?

日焼け止めを塗りなおす時間が無かった時、予想以上に日差しが強かった時など、うっかり日に焼けてしまうことがありますよね。でも、あきらめる必要はありません!

コスメを上手く活用し、正しく優しいお手入れをすることで、綺麗な肌は復活させることができます。顔と体のアフターケアのポイントをしっかりと学び、適切なお手入れをしましょうね。

【日焼け後 アフターケアのポイント】
Point1: 日焼け止めをしっかり落とす
Point2: 肌を冷やし、ほてりや炎症を抑える
Point3: 肌を優しく保湿する

※ただし、水ぶくれ・強い痛みや炎症が出た場合は、自己判断で治そうとせず、病院を受診しましょう。

 


Point1: 日焼け止めをしっかり落とす

洗い流し方出典:http://greenbuildingelements.com/
日焼け止めは、肌にきっちり密着し崩れないような仕様で作られています。そのため、お使いの日焼け止めに合った洗い流し方をしないと、日焼け止め成分が肌に残って、肌荒れの原因に・・・。特に、首や二の腕など体に塗った日焼け止めを落とし忘れることが多いようです。

日焼け止めには、3タイプの落とし方があります。日焼け後、肌は炎症を起こしている状態ですので、適切に落とすことで肌への負担を最小限にしましょう。そのために、あなたが今お使いの商品の落とし方を確認し、正しい方法で洗い流しましょうね。

 

① 専用クレンジングが必要な日焼け止めの落とし方

海に入ってOKというウォータープルーフタイプの日焼け止めは、密着度が高く、一般的なメイク用クレンジングでも落ちない場合があります。紫外線を浴びた肌はただでさえダメージを受けています。強い日焼け止めが肌の上に残ったままだと、肌荒れになるリスクが!必ず日焼け止めの専用クレンジングを使いましょう。

おすすめコスメ:【花王】ビオレボディデリリキッド洗浄料


こちらは日焼け止め落とし機能のあるボディシャンプーです。リキッドを直接手に取って使えば、クレンジング成分が強力日焼け止めに素早くなじんで、ベタベタを優しく落とします。泡立てて全身も洗えるから、毎日のバスタイムでも大活躍!心はずむオレンジ&ローズヒップの香りは夏にピッタリ。

販売サイトで購入

 

② メイク用クレンジングを流用できる日焼け止めの落とし方

最近では、ウォータープルーフだけど、メイク落とし用のクレンジングで落とすことができる日焼け止めが増えてきています。顔はもちろん、腕や首など体に付けた日焼け止めもメイク落としを使ってしっかり洗い流しましょうね。

 

③ 洗顔料やボディシャンプーでOKな日焼け止めの落とし方

普通の洗顔料で簡単に落とせるタイプの日焼け止めも増えていますよね。ただし、日焼け止めの上にメイクをしている場合は、メイク落とし用のクレンジング使用が必須です。日焼け後の肌をいたわるために、洗顔料はしっかり泡立てて、泡をすべらせるように優しく洗いましょう。ゴシゴシこするのはNGです。

 


Point2: 肌を冷やし、ほてりや炎症を抑える

日焼けの炎症 アフターケア出典:http://weheartit.com/
日焼けした後の肌は、軽い「やけど」をした状態といえます。そのためにまず必要なのは肌を冷やすこと。

冷たいシャワーを浴びたり、水に濡らしたタオルを当てたり、患部をきちんと冷やしてあげましょう。保冷剤は柔らかいタオルで包んで冷やすと、肌あたりが優しくなりますよ。

なお、日常使っているコスメを一時的に冷蔵庫に冷やし、肌に塗るのもOKです。でも、以下の通り、冷蔵庫での長期保存はNGなのでご注意くださいね。

冷蔵庫からの出し入れによる温度変化が原因で、品質の安定性が損なわれたり、クリームや乳液などは長く保管しすぎると分離する可能性があります。化粧水などの清涼感を高めるために一時的に冷蔵庫で冷やすのはかまいませんが、原則として化粧品は、温度変化が少なく、直射日光があたらない、常温の場所に保管するようにしてください。
出典:http://www.sk-ii.jp/

 


Point3: 肌を優しく保湿する

日に焼けた直後、肌は強いダメージを受けています。積極的な美白ケアは、日焼けが落ち着いた後に始めましょう。まずは、ほてりや炎症を抑えながら、優しく保湿できる商品を選び、アフターケアを行いましょう。
今回は子供や男性など、ご家族みんなも安心して使える、日焼け後のアフターケアに使うべき化粧水をご紹介!

 

① ジェルタイプ おすすめ化粧水

【エーザイ】薬用ベラリス
オーガニックのアロエベラを使用。透明なジェルが肌に伸ばした瞬間にみずみずしいローションに変化し、後肌はさらさら。日焼け後の肌を優しくつつみ、ほてりを抑えてくれます。体はもちろん顔にもOK。お子さまも安心して使えますよ。なお、消炎作用で肌を整えてくれるので、ムダ毛やヒゲ剃り後のアフターケアにもおすすめ。

販売サイトで購入

 

【ピジョン】ベビークールジェリー


メントール無配合なのにひんやり!やさしい冷却感のあるジェルでクールダウンもできる、夏のお出かけ後のお手入れにおすすめの商品です。風呂上がりのほてった体に塗ると、とても気持ちいいですよ。保湿成分であるアロエエキスとヒアルロン酸配合。生まれたての0カ月の赤ちゃんはもちろん、敏感肌の方も安心して使えるジェルタイプの化粧水です。

販売サイトで購入

 

② ローションタイプ おすすめ化粧水

【アベンヌ】アベンヌ ウオーター

南フランスの大地のミネラルをたっぷり含むアベンヌ温泉水は、日焼け後に敏感に傾きがちな肌も優しく落ちつかせます。無菌室製造、無香料、無着色、アルコールフリー、防腐剤フリーで安心です。こちらも体・顔どちらも使用OKです。スプレータイプなので、背中など手の届きにくい部分や広い部分も簡単に保湿できます。

販売サイトで購入

 

【宇津救命丸】宇津ベビーローションプラス


赤ちゃんから敏感肌の方まで使える、お肌にやさしい、無着色・無香料・ノンアルコールのローション。顔・体をさっぱりとしたうるおいで包みます。昔からあせもや湿疹対策に使われてきた、桃の葉エキスを配合。抗炎症作用のあるカミツレエキスも入っており、日焼け後のほてりを抑えてくれます。

販売サイトで購入

 

※上記のアフターケア後、肌のほてり炎症が収まったら、美白ケアに切り替えましょうね!美白に効くボディクリームについてまとめた記事もぜひ参考にしてくださいね ↓

【美白効果のあるボディクリーム名鑑】今すぐマシュマロボディを手に入れよう!

トップイメージ

 

いかがでしたか?
たとえ日焼けしてしまっても、あきらめず、きちんとお手入れをすることで、美肌をキープできますよ。日差しが強い季節、顔も体も優しいアフターケアをしていきましょうね!

 

※ もし良い記事とお感じいただけたら、シェアしていただけると幸いです。


Sponsored Link

2015-05-13 | Posted in スキンケアNo Comments »