ビューティ系3誌『2015年下半期ベストコスメ大賞』まとめ

【2015年下半期速報!】美容雑誌「VOCE」「マキア」「美的」の主要3誌のベストコスメ大賞の受賞状況をまとめました。今年を代表する“真のベストコスメ”は?

ベストコスメ大賞2015年下半期

※最新の情報を確認したい方は「2016年下半期ベストコスメ大賞」の記事をご覧ください。

 

2015年下半期ベストコスメ、発表!

2015年下半期ベスコスグランプリ出典:http://weheartit.com/
美容のプロや読者がガチで選んだ今期を代表する神コスメ、それが“ベスコス”こと『ベストコスメ』。11月下旬から美容誌やファッション誌、ビューティ系メディアのベストコスメが続々と発表されています!

 

2015年下半期ベスコスグランプリ出典:http://weheartit.com/
多くの雑誌のベストコスメ大賞にランクインした名品を知りたいけれど、全部の雑誌やサイトをチェックするのはちょっと面倒・・・という方は多いはず。

そこで、主要ビューティ系雑誌3誌「VOCE」「マキア」「美的」のベスコス受賞状況をまとめました!今回は、各誌のグランプリや部門大賞を見事に勝ち取った、特に高評価のコスメを厳選。これを読めば、2015年下半期に買うべき化粧品がわかりますよ!

 


VOCE 2015年下半期ベストコスメ

審査方法

ヘアメイクアップアーティスト、美容家、エディターなど美容のプロと、VOCE編集部員、総勢50名が審査。各審査員の点数の内訳まで隠さず開示しています。

2015年7月〜12月発売の新製品コスメ全品が対象。一品につき10点満点で投票を行い、50人の合計点を算出し、スキンケア部門とメイクアップ部門のグランプリと、各部門賞を決定しています。今回はスキンケア部門・メイクアップ部門のグランプリをご紹介!

 

■ VOCE スキンケア部門 グランプリ

【コスメデコルテ】リポソーム トリートメント リキッド

見事にスキンケア部門のグランプリを勝ち取ったのが、コチラ。お手入れしてもなかなか効果が見えない弱った肌を、うるおいで満タンにして根本から立て直す美容液級の化粧水が選ばれました。このリポソーム トリートメント リキッドは、『美的 ベストコスメ 総合4位』『美的 化粧水部門 第1位』、そして『マキア 化粧水部門 第一位』にもランクイン!

販売サイトで購入

 

■ VOCE メイク部門 グランプリ

【ランコム】タンミラク コンパクト

「ふわりとまとうだけで、上品な発光感のあるきめ細やかな肌になれる!」と、378点/500点を獲得!誰もが経験したことのない新次元の美肌になれるファンデーションが、2015年VOCEのメイク部門の女王に選ばれました。こちらは『マキア コンパクトファンデーション部門 第1位』も見事受賞。

販売サイトで購入

 


マキア 2015年下半期ベストコスメ

審査方法

ヘアメイクアップアーティストや美容ジャーナリストといった美容のプロ66名が厳しい目で審査。

選考メンバー66名それぞれが各部門のベストコスメを選び、同時にその製品に対する満足度を1製品10点満点で採点。そのすべてを集計し、ランキングを決定!マキアの頂点を極めたグランプリを『ベスト・オブ・ベスト大賞』に、またスキンケア部門のトップを『ベスト・スキンケア大賞』に、メイクアップ部門のトップを『ベスト・メイクアップ大賞』に認定しています。

 

■ マキア ベスト・オブ・ベストコスメ

POLA】B.Aシリーズ(6品)
ポーラ B.A出典:http://net.pola.co.jp/
エイジングケアを追求し、革新を続けるポーラならではの着眼点と、確かな肌効果感で圧倒的な支持を集めたB.Aがシリーズ6品が栄冠を勝ち取りました。「全品がまんべんなく名品!」との呼び声高いB.Aシリーズは、他2誌でも部門賞を総なめしています。『Voce ベストコスメ』では、クレンジング部門 第1位、洗顔部門 第1位、マッサージ部門 第2位、乳液部門 第3位、高額スキンケア部門 第3位にランクイン。『美的 ベストコスメ』では、クレンジング部門 第1位、化粧水部門 第2位、乳液部門 第2位、クリーム部門 第1位という輝かしい実績でした!

POLA公式通販

 

■ マキア ベスト・スキンケア大賞

【資生堂】エリクシール シュペリエル エンリッチドセラム CB
【資生堂】エリクシール シュペリエル エンリッチドクリーム CB

資生堂のコラーゲン研究の粋を結集した確かな2品が、「ベストスキンケア大賞」を受賞!使うたびに指先を押し返すようなハリの手応えがあると美容のプロたちが太鼓判を押しました。手が届くお値段とコストパフォーマンスにも納得。エンリッチドクリームCBは『VOCE クリーム部門 第2位』、エンリッチドセラムCBは、『VOCE 美容液部門 第3位』にもランクイン。

販売サイトで購入

 

■ マキア ベスト・メイクアップ大賞

【マックス ファクター】SK-II COLOR クリア ビューティ アルティザン ブラシ ファンデーション(モイスト)

マキアのメイクアップ部門の頂点を極めたのが、SK-Ⅱの進化した”くるくる”ファンデーション。肌色層・スキンケア層・美肌を演出する美化層を一緒に使うことで、肌トラブルをカバーしながら、素肌のような薄く均一なツヤ肌が手に入ると高評価を得ました。『VOCE リキッド・クリームファンデーション部門 第2位』『美的ファンデーション部門 第5位』にも輝き、3誌全てで見事ランクインしました。

販売サイトで購入

 


美的 2015年ベストコスメ

審査方法

美容家、ヘアメイクアップアーティスト、ドクター、ネイリスト、エディターなど“美容賢者”54名が審査員を務めます。

2014年12月〜15年11月に発売された化粧品が対象。美容賢者54名が投票し、54票を満点として得票数に応じて順位を決めます。最高得票数を獲得した商品を『総合1位』に認定!今回は美的ベストコスメ総合1位〜3位までをご紹介。

 

■ 美的 ベスコス総合1位

【ヘレナルビンスタイン】ラッシュ クイーン クリーンボリューム ブラック

マスカラに求める要素「ボリューム」「長さ」「カール力」をパーフェクトにクリアした逸品が、26票/54票を集め、美的のトップの座を射止めました。「地まつげの密度が増したかのように自然に目の印象を1.5倍にできる」と美容賢者の心をわしづかみに!美的のマスカラ部門でももちろん第1位、そして他2誌でも『VOCE マスカラ部門 第1位』『マキア マスカラ部門 第2位』を見事受賞。

販売サイトで購入

 

■ 美的 ベスコス総合2位

【ルナソル】セレクション・ドゥ・ショコラアイズ 02


チョコレートにインスパイされた4色セットのアイシャドウが、美的総合2位に!#02:ショコラ・アメールは、2015年らしいこっくり深みがある赤みのあるブラウン。「日本人の肌色に馴染みやすく、簡単に旬顔が作れる」と21票を集めました。美的の『アイシャドウ部門』でももちろん第1位、そして『VOCE アイシャドウ部門 第2位』、『マキア アイカラー部門 第1位』と3誌すべてにランクイン。

販売サイトで購入

 

■ 美的 ベスコス総合3位

【RMK】インジーニアス リクイドアイライナー EX 04

定番のブラックのアイライナーを抑え、存在感大のボルドーのカラーライナーが第3位にランクイン!「透け感があるメタリックボルドーは、2015年流行のおフェロな目元が簡単に作れる」と票を集めました。『美的 アイライナー部門 第1位』『VOCE アイライナー部門 第1位』にも入賞。

販売サイトで購入

 

いかがでしたか?

今期も数多くの魅力的なコスメが登場しましたね。beamy編集部のオススメは、スキンケアなら絶対的王者のB.Aシリーズ、メイクなら今年顔になれるRMKリクイドアイアライナーです!あなたはどの名品に心惹かれましたか?


もし良い記事と感じられたら、シェアしていただけると幸いです。


Sponsored Link

2015-12-01 | Posted in スキンケアNo Comments »