ピンク旋風が止まらない!?2017年春夏メイクトレンド

パリ・ミラノ・ロンドン・ニューヨークコレクションのステージから見えた「2017年春夏メイクトレンド」とは?ファッションとカラーの潮流と共に詳しくご紹介します!

ミラノ・パリコレクション SSステージ

 


2017年春夏のファッショントレンド

まず最初に、メイクの流行に大きな影響を与えるファッションのトレンドについてご紹介します。今シーズン押さえておきたい2つのスタイルとは?

 

■ Trend1:ガールズパワー

マルケスアルメイダ ロンドンコレクションMARQUES ALMEIDA(Photo by Estrop/ゲッティ イメージズ)
2017年春夏のメイントレンドは、ずばり「ガールズパワー」!

シャネル 2017SS メイク 流行CHANEL(Photo by Victor VIRGILE/Gamma-Rapho via/ゲッティ イメージズ)
ステージに数多く登場したのは、“bling-bling(ギラギラ)”なアクセサリー、ロゴTシャツや刺繍キャミにデニムパンツ、スタッズ付きシューズ、ウエストポーチにベースボールキャップなど、80年代テイストの「カワイイ」アイテムたち。

マークジェイコブス 春夏新作MARC JACOBS(Photo by The Washington Post/ゲッティ イメージズ)
ストリートの女の子たちの若々しいパワーを感じる「ガーリーファッション」が流行の中心に躍り出ました。

 

■ Trend2:大人女性のエレガンス

PARIS, FRANCE - OCTOBER 2: A model walks the runway during the Celine designed by Phoebe Philo show as part of the Paris Fashion Week Womenswear Spring/Summer 2017 on October 2, 2016 in Paris, France. (Photo by Estrop/Getty Images) CELINE(Photo by Estrop/ゲッティ イメージズ)
一方で、「大人女性のエレガンス」を賛美するルックも目立ちました。ギャザーを寄せたドレープワンピ、女性の体を美しく見せるボディコンシャスなドレス、ワイドパンツをフリルで装飾した大人ロマンティックなアイテムなどがステージに登場!どれも女らしいイメージですが、甘さやセクシーさは抑えめ。ぐっとエレガントで上品なルックが人気になりそうです。

 


2017年春夏の流行色

では、上記のようなトレンドを受けて、どのような色が流行りそうなのか見ていきましょう。

 

■ Trend Color1:白と黒

PARIS, FRANCE - OCTOBER 03: A model walks the runway during the Stella McCartney Ready to Wear fashion show as part of the Paris Fashion Week Womenswear Spring/Summer 2017 on October 3, 2016 in Paris, France. (Photo by Victor VIRGILE/Gamma-Rapho via Getty Images)STELLA McCARTNEY(Photo by Victor VIRGILE/Gamma-Rapho via ゲッティ イメージズ)
「ガールズパワー」の流れの中で、強いのはやはり白と黒。ストライプやボーダー、タイポグラフィなど、ちょいレトロな雰囲気で使うのがトレンドです。

 

■ Trend Color2:ピンク~赤

ヴァレンティノ 流行カラー ピンクVALENTINO(Photo by Victor VIRGILE/Gamma-Rapho via ゲッティ イメージズ)
そして2017年春夏、大注目カラーはビビットなピンクや赤など暖色系カラー!

ヴァレンシアガ トレンド色 BALENCIAGA (Photo by Estrop/ゲッティ イメージズ)
ストリートの女の子に似合うピンク〜オレンジ〜赤〜パープルにかけてのカラーバリエーションが豊富なシーズンでした。カワイイだけじゃなく強さも感じるピンクを中心としたカラーの流行は、メイクのトレンドにも影響する可能性大です。


2017年春夏のメイクトレンド

ここ数シーズン、エフォートレスなヌーディメイクと、正反対の力強いダーク系メイクが主流でした。でも、2017年春夏のメイクは「ガールズパワー」スタイルに似合う、遊び心のある明るくて若々しいイメージへと転換しています。

 

【ベースメイク】

グッチ ベースメイク トレンド GUCCI(Photo by Estrop/ゲッティ イメージズ)
2017年春夏は上品なツヤ肌メイクの人気が復活。でも、やりすぎはNG!エネルギーに満ち溢れた女の子の肌のような、みずみずしく控えめに輝くベースメイクが注目されています。

 

【眉】

PARIS, FRANCE - OCTOBER 03: Model Gigi Hadid, beauty runway detail, walks the runway during the Gambattista Valli show as part of the Paris Fashion Week Womenswear Spring/Summer 2017 on October 3, 2016 in Paris, France. (Photo by Peter White/Getty Images)Gambattista Valli(Photo by Peter White/ゲッティ イメージズ)
今シーズンも引き続き太眉がトレンドです。太眉の新たなバリエーションとして、弓型にカーブした長めの「アーチ太眉」も登場!意思の強さだけでなく、エレガントさを兼ね備えた女性像が求められているようです。

 

【アイメイク】

PARIS, FRANCE - OCTOBER 4: A Make-up detail at the Kenzo show as part of the Paris Fashion Week Womenswear Spring/Summer 2017 on October 4, 2016 in Paris, France. (Photo by Estrop/Getty Images)KENZO(Photo by Estrop/ゲッティ イメージズ)
ワンカラーをぼかして仕上げるアイメイクは2017年春夏も健在!ピンクや赤、オレンジなど暖色系カラーをアイホール全体に大胆に広げるアイメイクに注目が集まりました。アイカラーは肌同様に濡れたようなツヤ感を出すのがポイント。女っぽくて遊び心のあるピンクのアイカラーは、今シーズン絶対にハズせないメイクです!

一方、アイラインは総じて控えめ。でも、目の下に強いアイラインを引くブランド、アイラインを跳ね上げた「キャットアイ」を作って目元の強さを強調するブランドもチラホラ。

 

【チーク】

頬の中心にガッツリ入れる主張の強いピンクチークは姿を消し、今季、チークは脇役に回っています。色は肌馴染みの良いコーラルやレッド系、入れ方は骨格に沿ってシャープに薄く、とナチュラルな傾向です。

 

【リップ】

リップ はやる色 ELISABETTA FRANCHI(Photo by Estrop/ゲッティ イメージズ)
唇にはアクセントカラーを持ってくるメイクがやはり新鮮。色は凛としたレッド、華やかな青みピンク、力強いボルドーが多く、質感は肌や目元のツヤを引き立てるマットめが主流です。また、グリッターをプラスした新しいテクスチャのリップメイクを生み出すブランドも脚光を浴びました。

 


2017年春夏らしいメイクパターン

PARIS, FRANCE - OCTOBER 4: A Headwear detail at the Chanel show as part of the Paris Fashion Week Womenswear Spring/Summer 2017 on October 4, 2016 in Paris, France. (Photo by Estrop/Getty Images)CHANEL(Photo by Estrop/ゲッティ イメージズ)
2017年春夏に私たちが見本にできそうな、トレンドをぎっしり盛り込んだメイクパターンを発見!それは2017年春夏シャネルのランウェイのメイクです。カーヴィな太眉、ピンクのアイカラー、さりげないチーク、マットで華やかな赤リップ!今シーズン、ピンクや赤を大人ガーリーに取り入れたメイクに挑戦すれば、誰でも「旬顔」に変身できますよ♡

 

 

いかがでしたか?

コレクション発信のトレンドを上手に取り入れて、2017年春夏もメイクをもっと楽しみましょうね。

※参考文献:繊研新聞『WORLD FASHION TREND FILE 2017 Spring/Summer』.JAFCA『2017 Spring & Summer New York Collection Trend Book』.


Sponsored Link

2016-11-13 | Posted in メイクNo Comments »