プロが教える!いま本当に買うべき「飲む日焼け止め」7選

紫外線対策は先手必勝!2017年は“飲む日焼け止め”で体の内側からUVダメージをブロックしましょう。「サプリは飲みたいけれど不安もある」という女子向けに、肌の専門家がそのメカニズムをわかりやすく解説。数多くのブランドの中から、本当に買うべき名品をご紹介します。

UVサプリ おすすめ

 

色白肌が守れない!?

ウォータプルーフ サンスクリーン 顔・体用

サンスクリーン剤や帽子で紫外線をブロックするのは、色白派女子の“夏のお作法”。ところが、従来の紫外線対策の効果に不満を感じる人が増えているようです。編集部の周りでも「ちゃんとUVケアしてるのに、どんどんシミが増えていく・・・」という嘆きの声がよく聞かれるように。

 

UV対策は「飲む」時代に!

THREE サプリメント リズムビューティ

でも、あきらめる必要はありません!今までのUVケアに限界を感じている私たちには、救世主がいるんです。それはサプリメントタイプの“飲む日焼け止め”です。これからは「塗る」+「飲む」が、日焼け対策の新常識に!体の外側からだけでなく、内側からも“全方位ケア”することで、透明感のある美しさを死守できるんです。

 


“飲む日焼け止め”のメカニズム

「紫外線予防とは、体の外側から行うものだ」と信じてきた私たち。サプリを飲むだけで紫外線に対抗できるのかちょっぴり疑問ですよね・・・。そこで、飲む日焼け止めのメカニズムについてまず理解しましょう。“肌の専門家”であるスキンケアアドバイザーが、日焼けによってシミができる仕組みと、サプリの働きをわかりやすく解説!

 

シミができるメカニズムシミができるメカニズム イラスト

① 紫外線を浴びる
化粧品ブランド「ポーラ」の試算によると、日本の年間日照時間は、10年前に比べて約1ヶ月分も増加!つまり、昔と比べると私たちが浴びる紫外線量も激増しているんです。

② 肌を守ろうと「活性酸素」が大量発生
紫外線を浴びると、そのダメージから肌を守るために「活性酸素」が発生します。活性酸素は、本来、ウイルスなどの害と闘って体を守る“ボディガード”的な存在ですが、厄介なことに裏の顔があるんです。強い日差しを長時間浴び、活性酸素が大量発生すると、その防衛力が強いがゆえに制御不能に。“暴れん坊”に豹変した活性酸素は、健康な細胞を攻撃して、体をサビつかせます。

③ 悪玉活性酸素に対抗すべく、メラニンが過剰生成
大量発生して暴れ始めた活性酸素から体を守るべく、次に動き出すのが、「メラノサイト」です。“悪玉”活性酸素に対抗するため、メラノサイトは「肌の色を濃くして細胞を守れ!」と、「メラニン」をどんどん生みだします・・・。そしてこのメラニンが、シミソバカスやくすみの原因となるんです。

 

飲む日焼け止めはどう作用するのか?美白サプリ メリット イラスト

飲む日焼け止めが活躍するのは、紫外線を浴びた後、からだ本来の防衛システムでは悪玉活性酸素を制御しきれなくなった時。飲む日焼け止めには、ポリフェノールやリコピンといった「抗酸化作用のある栄養素」が配合されています。抗酸化力を持つ栄養素は、いわば暴れん坊の活性酸素を制する“優秀な警察官”!飲む日焼け止めは、強い抗酸化パワーで悪玉活性酸素に立ち向かい、その働きを抑制してくれます。その結果、メラノサイトは活性化せず、シミの原因となるメラニンの発生を食い止めることができます。

「抗酸化力で悪玉活性酸素を制し、メラノサイトが動き出す前段階で先手を打つ」・・・これが飲む日焼け止めのメカニズムなんです。

 


“飲む日焼け止め”に含まれる成分

では、悪玉活性酸素を制御できる「抗酸化作用のある栄養素」とは、どのようなものなのでしょうか?今回は、一般的な飲む日焼け止めに配合されている代表的な成分をご紹介します。それぞれの特徴を理解しておけば、商品選択がしやすくなりますよ!

 

① ポリフェノール

ポリフェノール 効果Photo by Aimee M Lee/Shutterstock
ポリフェノールは、植物が紫外線などの害から自らを守るために作り出す栄養素(ファイトケミカル)の一種。強い抗酸化力や免疫力向上作用が特徴で、多くの飲む日焼け止めに採用されています。赤ワインやブルーベリーに含まれていることは有名ですが、他には枸杞(クコ)の実フランス海岸松の樹皮などにも含まれています。そして、いま注目を浴びているのが、シトラス果実とローズマリーの葉から抽出されたポリフェノール成分「ニュートロックスサン®」です。10年もの歳月をかけて研究開発された最先端成分は、紫外線防護力が高いことから人気を集めています。

※ポリフェノールについての研究成果
・枸杞の実:資生堂プレスリリース
・フランス海岸松樹皮:Horphag Research社 ホームページ
・ニュートロックスサン®:Monteloeder社 ホームページ

 

② リコピン

リコピン 成分 効果Photo by MURGVI/Shutterstock
リコピンもファイトケミカルの一種で、トマトやスイカ、グァバなどに含まれる赤い色素成分です。リコピンはとりわけ強い抗酸化作用を持ち、活性酸素が原因と考えられる様々なトラブルを抑制するといわれています。そのパワーは、“若返りビタミン”と言われるビタミンEの100倍以上になることが分かっています。

※リコピンについての研究成果:カゴメ ホームページ

 

③ アスタキサンチン

アスタキサンチン 成分 効果Photo by Valentin Jukov/Shutterstock
ファイトケミカルの1つであるアスタキサンチンは、藻に含まれるカロテノイドの一種で、食物連鎖により魚介類の体内に蓄えられます。イクラ・エビ・サケなどの魚介を赤く彩る色素成分です。アスタキサンチンは最も活性が強いサビ(一重項酸素)に対抗できるパワーがあり、日焼けによるシミはもちろん、肌荒れやシワにもアプローチできるといわれています。

※アスタキサンチンについての研究成果:アスタリール社 ホームページ

 

④ ビタミンA・C・E

ファイトケミカル 効果

人が生きていくために不可欠な「必須栄養素」、ビタミンA・C・Eにも抗酸化作用があります。皮膚や粘膜を健康に保つビタミンAは、抗酸化力に優れています。“美肌ビタミン”と言われるビタミンCは、ストレスや活性酸素から体を守る働きがあります。“若返りビタミン”と称されるビタミンEは、細胞の酸化を抑え、老化を防ぎます。

 

⑤ パイナップル果実抽出物(セラミド)

ブライトニングパイン 効果 Photo by Africa Studio/Shutterstock
ブライトニングパイン®」と呼ばれるパイナップル果実由来のセラミドは、いま熱い視線が注がれている最新の美容成分です。メラニン産生を強力に抑制することはもちろん、透明感やうるおいを高めることも確認されています。

※ブライトニングパイン®についての研究成果:健康美容EXPO ホームページ

 


“飲む日焼け止め”の上手な摂り方

サプリを飲んで本気で紫外線対策をするのなら、できるだけ早く、そしてトラブルなく透明感のある美しさを手に入れたいもの。きちんと実感を得るための摂取方法をご紹介します!

 

日傘やサンスクリーン剤もお忘れなく!

日傘で日差しをガードPhoto by Stakhov Yuriy/Shutterstock
飲む日焼け止めは、悪玉活性酸素に対抗できる頼もしい存在です。でも、サプリメントの一種である飲む日焼け止めは、“薬”ではなく、あくまでも栄養を補助する“食品”です。その機能を過信しすぎず、今までのUV対策を“補助”する存在であると考えましょう。色白肌を守るためには、紫外線をガードするサンスクリーン剤や帽子・日傘との併用をお忘れなく!

 

原材料や注意書きを確認すべし

サプリメント 副作用 原材料

サプリメントである飲む日焼け止めは、副作用や飲み合わせの心配が少ないと言われています。ただし、体質や成分によっては体に合わなかったり、医薬品との相性が良くなかったりする場合があります。購入前にホームページなどで原材料や注意書きを確認し、不安がある場合は各メーカーのお客様相談室、担当医や薬剤師に相談しましょう。妊娠中・授乳中の人やアレルギー体質の方は、特に注意が必要です。

 

ベストタイミングで飲もう

効果的 飲むタイミングPhoto by Undrey/Shutterstock
サプリメントの場合、薬と違って摂取時間は定められていません。とはいえ、「朝、日焼けする前に」「日焼けする7日前から」というように、おすすめタイミングが存在する商品も!パッケージなどで飲み方を確認し、できるだけベストタイミングで摂ると良いでしょう。

 

まずは1カ月継続してみよう

美白 いつ効果が出る?Photo by Rawpixel.com/Shutterstock
栄養補助“食品”である飲む日焼け止めの場合、その変化を実感するまでにある程度の時間が必要です。肌が生まれ変わるターンオーバーのサイクルに合わせて、まずは1ヵ月間継続してみるのがおすすめです。

 


いま買うべき“飲む日焼け止め”7選

飲む日焼け止めについて検索すると、根拠不明なランキング記事、ステマ的に商品を宣伝するSNSの投稿が多いのに気が付くはず。そこで、beamyではできるだけ客観的かつ網羅的に飲む日焼け止めを調査!肌のプロが、配合成分・会社の信頼性・クチコミなどを総合し、おすすめ7ブランドをご紹介します。

美肌を叶える化粧品メーカー部門
【資生堂ベネフィーク】 ホワイトブルーム
【資生堂ビューティーフーズ】ピュアホワイト
【HACCI 1912】ハニースノー
サプリに強い通販ブランド部門
【DHC】リコピン
【ファンケル】アスタキサンチン 乳化吸収型
注目成分配合!新勢力ブランド部門
【キラ☆リズム】ホワイトヴェール
【オルト】やかないサプリ

 

美肌を叶える化粧品メーカー部門

ホワイトニング 体 ジェルPhoto by marina andrejchenko/Shutterstock
美肌のことを知り尽くした国内化粧品メーカーの“飲む日焼け止め”には、さまざまな美容成分が配合されています。そのメリットは、焼かないだけじゃなく、エイジングの悩みにも複合的にアプローチできるオールマイティさ。お値段はちょい高めだけどトータルでキレイが叶うから、あれこれ悩みが深まる大人世代であればコスパは高し!

 

【資生堂ベネフィーク:】ホワイトブルーム

資生堂ベネフィーク ホワイトブルーム ・価格:4,800円(税別)
・内容量:240粒

・1日(8粒)あたりの目安価格:160円
・サプリ形状:タブレット
・発売年:2016年

蛯原友里さんがミューズを務める資生堂ベネフィーク*のホワイトブルームには、楊貴妃が愛したスーパーフード、枸杞(クコ)の実のエキスが配合されています。強烈な紫外線から自らを守るために赤く熟す枸杞の実には、体のサビに対抗する強いチカラがあります。一緒に配合されたブドウ種子ポリフェノールビタミンCも、大人の透明感をパワフルにサポート。インテリアを邪魔しない、まるでコスメのような美しい容器も合格♡
*ベネフィーク商品は、通販での取り扱いはなく、資生堂提携の化粧品専門店でのみ購入できます。

 

【資生堂ビューティーフーズ】ピュアホワイト資生堂 ピュアホワイト

・価格:タブレット 4,000円/ドリンク10本セット 2,500円(税別)
・内容量:タブレット240粒/ドリンク3本セット・10本セット

・1日(8粒/1本)あたりの目安価格:タブレット133.3円/ドリンク250円
・発売年:1998年

1998年の発売以来、色白女子から愛され続けている名品がこちら。最近では@cosmeベストコスメ2016「ベスト美容サプリメント」にもランクイン!資生堂が誇る枸杞の実エキスはもちろん、“次世代ビタミンE”と称されるトコトリエノールを含むアラブ椰子オイル、ポリフェノールの一種であるフラボノイドを含む菊花エキスなど、東洋の美容成分がギッシリ。普段は飲みやすいタブレット、短期集中を狙う旅行時はドリンクと、飲み方を選べる点も◎。

販売サイトで購入

 

【HACCI 1912】ハニースノー

・価格:9本セット 4,800円(税別)
・内容量:3本セット・9本セット・25本セット

・1日(9本セット1本)あたりの目安価格:533.3円
・サプリ形状:ドリンク
・発売年:2015年

こちらは、大正元年創業「水谷養蜂園」のハチミツを使用したラグジュアリーコスメブランド、HACCI 1912の美容ドリンクです。スタイリッシュで美しいパッケージ入りで、飲むたび女子力がアガると評判に!ビタミンを豊富に含むハチミツはもちろん、透明感をサポートする話題の成分、パイナップル果実抽出物、ポリフェノールを含むフランス海岸松樹皮エキスを配合。飲むのが楽しみになる甘いハニーラフランス風味がうれしい♡

販売サイトで購入

 


サプリに強い通販ブランド部門

通販 健康食品 

「体内に取り入れるサプリは、安心感重視で選びたい」という人には、健康食品の研究開発力や販売実績がある大手通販ブランドがおすすめ。品揃えが豊富なので、成分の“指名買い”ができるのが便利!配合成分が絞られているため、その分お値段が抑えめで、実感も緩やか。ゆっくりでもお安くUVケアしたい人向きです。

 

【DHC】リコピン

・価格:1,560円(税別)
・内容量:30粒

・1日(1粒)あたりの目安価格:52円
・サプリ形状:ソフトカプセル
・発売年:2003年

夏の強い日差しの元でもみずみずしく育つトマト。そのトマトが持つリコピンの強い防護力があれば、紫外線に負けない透明感と若々しさが手に入ります。成分別サプリの品揃えに定評があるDHCの商品は、1日1粒目安量で、なんとトマト約2個分の天然リコピンが摂取できます。併せて配合された“次世代ビタミンE”と呼ばれるトコトリエノールが、リコピンの働きを強力にサポートしてくれます。

販売サイトで購入

 

【ファンケル】アスタキサンチン 乳化吸収型


・価格:1,800円(税別)
・内容量:30粒

・1日(1粒)あたりの目安価格:60円
・サプリ形状:ソフトカプセル

紫外線による“サビダメージ”に強力アプローチできるアスタキサンチン。そのUV防御力は色白女子にとって魅力的ですが、アスタキサンチンは脂溶性のため体内に吸収されにくいという弱点があります。「カロリミット」「えんきん」など大ヒットサプリを生み出すファンケルでは、アスタキサンチンの吸収量を高める独自の配合を開発!エビやカニなどに含まれ、食事だけでは補いにくいアスタキサンチンを1日1粒で手軽に摂取できますよ。

販売サイトで購入

 


注目成分配合!新勢力ブランド部門

海 サンスクリーン 人気

昨今の“飲む日焼け止め”ブームの火付け役、それが新勢力のサプリメントブランドです。メディアやクチコミで話題のサプリは、紫外線ダメージに強力に働きかける最先端成分を含んでいるのが特徴!UV対策に特化して開発されているので、その実感力&スピードが早いのが魅力です。日焼けする機会が多いけど「絶対焼きたくない」人におすすめ

 

【キラ☆リズム】ホワイトヴェールホワイトヴェール

・価格:7,000円(税別)/定期コース 4,611円(税別)
・内容量:60粒

・1日(2粒)あたりの目安価格:233.3円/定期コース 153.7円
・サプリ形状:タブレット
・発売年:2016年

ホワイト ヴェールは、『CREA』『CLASSY』『STORY』『Oggi』『日経ヘルス』など名だたる人気雑誌に掲載実績がある逸品!美容家の飯塚美香さんがプロデュースするこちらには、話題性No.1成分であるニュートロックスサン︎®はもちろん、ローズポリフェノールリコピンL-シスチンなど、紫外線から体を守ってケアする15種類の自然由来成分が贅沢に配合されています。不安を感じる初回は、980円というプチプラでお試しできます♡90日間返金保証も付いているので、サプリ初心者のあなたもまずは気軽にトライしてみて!

ホワイトヴェール

 

【オルト】やかないサプリ

・価格:2,840円(税別)
・内容量:30粒

・1日(1粒)あたりの目安価格:94.7円
・サプリ形状:ソフトカプセル
・発売年:2016年

サプリメントの開発・製造に30年以上携わる健康食品メーカー「オルト」のやかないサプリは、@cosmeでの評価*が高いのが特徴。コスメ通女子から支持される理由は、「白いねと褒められた」「とにかく感動♡」という“実感力”!パイナップルから抽出された注目成分、ブライトニングパイン︎®をはじめ、ビタミンCカロテンなど白さを応援する美容成分をおしみなく配合。成分は充実しているのに、目安量は1日1粒と少なく、価格も抑えめなのがうれしい!「即効集中UVケアできる実力」と「手軽さ」のバランスが取れた、まさに神サプリです。
*2017年6月12日現在の評価★5.5点(7点満点・クチコミ107件)

販売サイトで購入

 


いかがでしたか?

いつものUV対策に飲む日焼け止めをプラスすれば、美しい透明感を守り切れるはず。今年はサプリを飲んで、強い日差しの元、夏を思いっきり満喫しましょうね!

※価格は編集部調べです。定期購入やまとめ買いをする場合、割引価格が適用されることがあります。詳しくは各社ホームページでご確認ください。


Sponsored Link

2017-06-14 | Posted in ライフスタイルNo Comments »