【2017年神崎恵さん手帳】美を叶える中身&使い方大公開

美のカリスマとして、そして3児の母として、ライフスタイルが注目される“奇跡の40代”神崎恵さん。女性誌などで大人気の彼女がプロデュースした手帳は、恋も仕事もキレイも叶うダイアリーなんです!2017年は書いて・読んで、あなたも“なりたい私”に変身してみませんか?

神崎恵 手帳 2017年度

 

神崎 恵さんとは?

かんざきめぐみ 画像出典:https://maquia.hpplus.jp/
1975年生まれの神崎恵さんは、モデル・女優などの経験を経て、現在はビューティ・ライフスタイリストとして、メイクやライフスタイルを提案する アトリエ「mnuit」を主宰しています。数多くの雑誌連載、書籍執筆を手がけるとともに、ビューティ系アイテムのプロデュースやビューティ講座、イベントなどで大人気!

プライベートでは、3人の息子を持つママ。旦那さまは、『河北メイク論』出版で大注目のヘア&メイクアップアーティスト河北裕介さんです。

 

かんざきめぐみ 画像出典:https://maquia.hpplus.jp/
彼女の人気のヒミツは、『透明感のあるガーリーさ』と『大人の色っぽさ』を兼ね備えた美しさ。彼女が自ら実践し、その効果を証明しているメイクやヘアアレンジ、美容法は、世代を問わず支持されています。

 

神崎恵さんプロデュース 2017年スケジュールブック

そんな彼女が一昨年からプロデュースしているのが、『MEGUMI KANZAKI SCHEDULE BOOK』という手帳。きれいになりたいと願う女子たちの間で評判を呼び、累計90万部突破したそうです。コンセプトは「書いて、読んで。365日で “なりたい私” を叶える手帳」。

今回、beamy編集部は、気になる2017年度版手帳の中身を大解剖!使い方を詳しくご紹介します!

 

外見

かんざきめぐみ 綺麗になれるスケジュール帳 17年

サイズは、最も使い勝手の良いB6サイズ。カバーは、傷に強く、高級感のある合皮なので、仕事用としてハードに使ってもへたりません。

今年は手帳カバーが2色展開なので、なりたいイメージに合わせて選ぶことができます。オンナ度高めなチェリーピンクと、ちょいハンサムなターコイズ、どちらも大人っぽいあざやかな色です。パープルのステッチとゴールドの型押しが映える手帳カバーを持っているだけで、女っぷりが上がりそうですね。

チェリーピンクもターコイズも中身のダイアリー部分は一緒です。紙質はやや薄めで、B6サイズにしては軽いのが特徴。バッグに入れて毎日手軽に携帯できますよ。

 

ページ構成
1. プロローグ・手帳の使い方
2. 2017年 年間ワークシート
3. 各月のコラム・ワークシート
4. 各月のマンスリーダイアリー
5. 各月のウィークリーダイアリー
6. メモ帳
7. ビューティコラム

コラムとワークシートが追加されている以外は、普通のダイアリーと同じスタイルです。2017年1月始まりで、2016年12月はマンスリーのみとなっています。

 

1.プロローグ・手帳の使い方

かんざきめぐみ ダイアリー
最初に、プロローグページがあります。神崎恵さんの写真&メッセージが掲載されたページは、見ているだけで女子力がUPしそうです。

美しくなれる手帳 使い方 中身

そして、ダイアリーやワークシートの使い方を詳しく解説したページが設けられています。使い方を確認したい時に、すぐチェックできて安心ですね。

 

2.2017年 年間ワークシート

神崎恵 2017年手帳の使い方

次に、2017年の年間目標を書くワークシートがあります。手帳をゲットしたら、まずは自分の理想像をじっくり考え、このワークシートを埋めていきましょうね!

左側のページでは、1年後の自分をイメージして「365日でどんな自分になりたいか」「そのためにどんなことをすればいいか」を記入します。

右側のページでは、なりたい自分に近づくために「365日で何を手にいれたいか」「手に入れたいものリスト」を書きます。

 

3.各月のコラム・ワークシート

カンザキメグミ ワークシート

各月のマンスリーダイアリーの前に、コラムとワークシートのページがあります。

コラムには、願った通りの自分になるためのヒントが詰まっています。これをじっくり読んだ後、各月のワークシートに課題や目標を書き込む仕組みになっています。

このワークシートは、月初に一気に書き込んでも、思いつくたびに書き加えてもOK!大事なのは、このシートを常に見返し、課題や目標をリマインドさせることなんだそうです。毎月、なりたい姿を想像し、文字に起こし、見直すことを繰り返せば、理想の自分に確実に近づくことができますよ。

 

4.各月のマンスリーダイアリー

2017年綺麗になれるマンスリーダイアリー

月曜始まりのマンスリーは、シンプルで使いやすいデザインです。

上部にはTo Do Listがあり、その月のおおまかな目標を書き込めるようになっています。外見や内面について「こうなりたい!」という姿を記入すると良いそうです。

右にはメモスペースがあります。ここには、雑誌情報やビューティスポットなどを、自分磨きに繋がる事柄や場所をメモしてみては?

ページ下部には、罫線無しのフリースペースがあります。今月見たい映画やイベントの予定、本読んで印象に残った言葉など自由に書き込めます。

 

5.各月のウィークリーダイアリー

神崎めぐみ 2017年ダイアリー使い方

ウィークリーは、毎日のスケジュールを細かく管理でき、予定が一目でわかるバーチカルタイプです。マンスリーと同じく、月曜始まりです。

6時から24時まで、1時間ごとにスケジュールを管理できるので、習い事や集まりの多い主婦の方や、商談の多いOLの方にもピッタリです。

下のスペースは、マス目付きのフリースペースがあるので、その日のTo Doを記入するのに持ってこい!ちなみに、このスペースにその日に発見した“キレイの覚書”を書くのもおすすめです。

 

カンザキメグミ コラム

そして、右下はビューティコラムのコーナー!季節に合わせた、キレイを引き出すためのヒントが詰まっています。毎週コラムを読み、意識して生活に取り入れることで、内面&外見の美しさを磨くことができますよ。

 

6.メモ帳

美人になれるマンスリー メモ帳

罫線ありのメモ帳(10ページ分)と、マス目付きのメモ帳(6ページ分)、罫線無しのメモ帳(4ページ分)があります。ページ数がたっぷりあるので、沢山書くことができますよ!

 

7.ビューティコラム

巻末のコラム「ビューティレシピ」には、スキケアからメイク、ヘアスタイル、さらには心のあり方まで、さまざまな美の秘訣が詰まっています。まるで雑誌の特集ページのような充実した美容コラムは必見です!

コラム おすすめヘアメイク 

最初のコラムは、「オールシーズン可愛いヘアで!季節別オススメ ヘア&メイク」です。春夏秋冬のファッションやシーンに合わせた美人見えスタイルが紹介されています。神崎流ゆるふわヘア&色っぽメイクの作り方が写真付きで詳しく載っているので、即実践可能です。

 

コラムページ

次のコラムは、「“いつでもキレイ”を叶えるために必要な10のコト」です。外見の美しさと内面のスマートさを兼ね備えた女性になるためのTipsが満載!

 

コラム ネイル

3つ目のコラムは、「テク無しでOK♡ネイルを素敵にこなす法則」。セルフネイル派という神崎恵さんが実践する、マニキュア選びやネイルを長持ちさせるコツを伝授してくれます。

 

コラム メーク直し
4つ目のコラムは、「パーツ別、メイク直しのコツ」です。キレイが復活するメイク直しテクニックを丁寧に解説してくれます。

 

コラム 旅支度
5つ目のコラムは、「休みが取れたら南の島へ 美人でいられる旅支度」。バカンスを満喫しながら、美人度をキープするための旅支度の方法が載っています。

 

コラム 食べ物
そして最後のコラムは、「美味しくキレイ♡」です。美味しく食べて、キレイになれる食事のアイデアが公開されています!

 

 

いかがでしたか?

2017年、神崎恵さんが手がける手帳を手に入れて、彼女のように日々「キレイ」や「カワイイ」を磨いていきましょうね♡女子力アップすること間違いなしです。


もし良い記事と感じられたら、シェアしていただけると幸いです♡


Sponsored Link

2015-10-22 | Posted in ライフスタイルNo Comments »