初対面で好印象!入園式でオシャレ見えする母親の服装15選

これを読めば、入園・入学式ママコーデの“正解”がわかります!初対面のママたちに好印象な「きちんと感」と「今っぽさ」を両立したオシャレな着こなしをご紹介。

入学式 おしゃれな着こなし VERY

 

祝!ご入園・ご入学

インターナショナルスクール セレモニーコーデ 30代保護者出典:http://wear.jp/
子どもたちが“小さな社会”へと羽ばたく季節がやってきました。期待と不安を胸に、幼稚園や保育園、小学校生活の第一歩を踏み出す入園・入学式は、とても大切な記念日です!私たちも晴れやかな装いに身を包み、子どもたちの前途を祝福しましょう。

 

長い園生活、第一印象が大事!

20代保護者 フォーマルコーデ ワンピース出典:http://wear.jp/
これから始まる学校生活において、私たち母親もみんなと良好な関係を築いていきたいもの。入園式・入学式で、初対面のママや先生から「この親子、ちょっと変わってそう」「このママ、派手でワガママそう」と誤解されたら、もったいない!!

もちろん、親しくなる中で第一印象は変えることができますが、「初めまして」の場で好感を持ってもらうことで、みんなとの距離をぐっと縮めることができるはずです。親近感を感じてもらうために、第一印象に大きな影響を与えるファッションを上手に活用しましょう!

 

母親の服装の「正解」とは?

では、第一印象をアップさせる入園式・入学式コーデとはどのようなものなのでしょうか?

beamy編集部は、先輩ママの体験談を緊急調査!リアルな声を元に、好印象なセレモニーコーデ「3つの法則」を導き出しました。

 

法則1:校風に合った「きちんと感」

ネイビー ワンピーススーツ 私立小学校 入学式出典:http://wear.jp/
入園式は、さまざまな保護者、教職員や来賓の方が集まる厳粛な式典です。礼を欠くことのないよう、「きちんと感」が漂う上品な服を選ぶことが最優先!

ただ、どの程度きちんとした服を着ていくべきかは、校風や地域によって本当にさまざまなんです。一般的には、公立より私立の方が、新設校よりも伝統校の方が、保育園よりも幼稚園の方がフォーマル度が高く、コンサバ寄りな服装で出席するママが多いようです。コーデに迷ったら、先輩ママにヒアリングしたり、学校のホームページに掲載された前年の様子を確認したり、式の雰囲気を事前に調べていくと失敗がないでしょう。

なお、どんな学校でも「露出は控えめ」が鉄則!写真撮影時にしゃがんだり、式典後の説明会で教室の床に座ったりすることがあります。太ももが露出しない長め丈スカート、胸元がチラ見えしないトップスなど、節度をキープできるデザインを選びましょう。

 

法則2:ハレの日に相応しい「華やかさ」

VERY3月号掲載 白 ツイードスーツ 30代母親向け
入園式は子どもたちの成長の節目を祝うセレモニーです。派手にならない範囲で、お祝いの気持ちを表せるような華やかなファッションに身を包みましょう。「別れ」の卒園・卒業式と比べ、「出会い」の入園・入学式は明るい色味の装いが好ましいとされています。顔映りの良いカラーは表情を明るく見せてくれるので、話しかけやすい雰囲気を作るのにも一役買ってくれるはず!

一方、私立カトリック系幼稚園など伝統や格式を重んじる学校では、母親は濃紺のスーツを着るのが暗黙の了解になっています。“ネイビーしばり”がある場合でも、さりげなくリボンが配されたデザインを選んだり、上品なブローチを足したり、お地味になりすぎないよう工夫しましょう。

 

法則3:さりげない「オシャレ感」

パンツスーツ 入学式 おしゃれ 画像出典:http://wear.jp/
入園式・入学式では、悪目立ちしないことはもちろん大切!でも、無難なファッションでは集団に埋もれてしまい、感じの良さを相手に印象づけるほどにはなりません。TPOをわきまえた上で、今っぽさや自分らしさを上手に取り入れたセレモニーコーデに挑戦してみましょう。

着慣れていないコンサバスーツは、ともすると着こなしが野暮ったくなりがち。「きちんと感があるのに、どこかあか抜けている」着こなしができるのは、バランス感覚や賢さがあってこそ!服装に制約がある中で上手にオシャレできるあなたに、みんな心惹かれるはず♡

 

好印象な入園式・入学式コーデ【15選】

ここからは、「スカートスーツ」「パンツスーツ」「セットアップ」「ワンピース」とフォーマル度が高い順番に、母親向けの好印象コーデをご紹介します。校風に合ったオシャレな着こなしがきっと見つかるはず!

 

【スカートスーツのコーデ】

ほぼ全員がネイビーのジャケット&スカートを着用するカトリック系幼稚園では、まずは冒険せずに濃紺スーツを選ぶとよいでしょう。「Pour Vous」のスーツのように、控えめながら甘めニュアンスのあるデザインを選べば、お受験の時とは違うハレの日らしいスタイルに仕上がります。

販売サイトで購入

 

VERY3月号掲載 紺ツイード 30代 写真
ネイビースタイルが定番ながら、比較的服装が自由な付属系幼稚園では、リッチ感のあるツイード素材を選んでも良いでしょう。こちらは、雑誌『VERY3月号』に掲載された「Demi‐Luxe BEAMS」のスーツです。ネイビーツイードは甘すぎず凛とした印象なので、スカートが苦手なハンサムママにも最適です。

販売サイトで購入

 

ピンク ツイード スカートスーツ 20代 画像出典:http://wear.jp/
一般的な幼稚園や公立小学校の場合、パステルカラーのツイードスーツがやっぱり鉄板です。可憐な「Dear Princess」のピンクツイードは、まさに「ママスーツ」!記念すべきお祝いの日、王道スタイルで式典に華を添えるのもオススメです。

販売サイトで購入

 

白ツイード スーツ おしゃれ 40代母親出典:http://wear.jp/
「ピンクや水色のスーツを着たらイタい人になるかも」と心配な30代・40代ママには、大人っぽいオフホワイトがおすすめ。「Dear Princess」のオフホワイトのスーツは、ニュアンスのあるジャガード織りが魅力。みんなとの“ツイードかぶり”が避けられ、オシャレ見えが叶いますよ。

販売サイトで購入

 

オフホワイト ジャケット キレイめ 公立小学校出典:http://wear.jp/
スーツとセットになっている膝丈スカートは、残念ながら普段使いがほぼ不可能。だから、式典後も着回しできるジャケットだけを新調する人が増えているようです。こちらのママは「IENA」の白ジャケットと黒スカートを上手に組み合わせています。上下別デザインでも、色味を抑えてモノトーンやワントーンでまとめれば、きちんと感をキープできます。

販売サイトで購入

 

★おすすめフラッグ

【B:MING by BEAMS】ツイードノーカラージャケット(税込16,200円)
予算15,000円あれば、安いものなら「ママスーツ3点セット」が買えちゃいます。でも、安っぽく見劣りする危険があるので、同じ予算で上質ジャケットのみ買うのも賢い選択かも!1点買いにおすすめなのが「B:MING by BEAMS」のジャケット。着映えする華やかデザインは、手持ちのボトムスとの組み合わせを一気にセレモニースタイルに格上げしてくれます。リッチ感のあるフリンジ付きで、デニムなどカジュアル服とも好相性♡入園式後も“お蔵入り”しません。

 


【パンツスーツのコーデ】

パンツスーツ ホワイト 小学校 ブランド出典:http://wear.jp/
パンツスタイルは、スカートよりもカジュアル度が増すので、新設の幼稚園や小学校など自由な校風の学校向きです。黒や紺のパンツスーツを上下揃いで着ると「ビジネス風」になり、ダークスーツのパパと同化しがち。「BLISS POINT」の白ジャケットを着こなしたママのように、全身を淡いトーンで女らしくまとめましょう。

販売サイトで購入

 

保育園 パンツスーツ ベージュ ワーママ出典:http://wear.jp/
ベージュやホワイトを基調としたパンツスタイルは、優しげな印象なので「初めまして」の場に最適。こちらのママは「ZARA」のジャケットを主役に、キレイめにまとめています。ハンサムなのにキツく見えないから、親しみやすいママになれますよ。

 

保育園 ツイードジャケット パンツスタイル出典:http://wear.jp/
パンツスタイルを暗い色味でまとめる場合、男前すぎないようにインナーや小物でオンナ度を上げましょう。「green label relaxing」のジャケットにレーストップスを合わせたこちらのコーデをぜひ参考に。カジュアルな印象がある「green label relaxing」ですが、セレモニー向きスーツの品揃えが豊富!さりげなくトレンドを盛り込んだ上品デザインは、“いかにもママスーツ”に抵抗ある方におすすめ。

販売サイトで購入

 


【セットアップ・オールインワンのコーデ】

セットアップ VERY 紺 写真出典:http://wear.jp/
今、学校行事の際にオシャレママがこぞって着ているのが、セットアップやオールインワンなんです。雑誌『VERY』でも「先輩ママたちの卒入園式セットアップ品評会」という特集が組まれるほど!「URBAN RESEARCH DOORS」の着こなしのように、セットアップはノージャケットでもきちんと見えるから、普段カジュアルなママでも“コンサバ上手”になれますよ。スーツよりも格段に動きやすいので、手がかかる乳幼児を持つ保育園ママにイチオシ。

販売サイトで購入

 

ベージュセットアップ きれいめ 40代保護者 写真出典:http://wear.jp/
ROPE’」のスカートセットアップは、セレモニー感とトレンド感を両立!春らしいベージュのワントンコーデは話しかけやすい雰囲気が漂い、保護者受け抜群です。

販売サイトで購入

 

公立向けセットアップ 可愛い 20代ママ出典:http://wear.jp/
こちらのオシャレママは入園式に「Mila Owen」の上下別デザインのセットアップをセレクト。上下別デザインはかしこまりすぎないから、式典後にお仕事に直行しても違和感ありません。ただし、ややカジュアルな印象なので、フォーマルなバッグやパールアクセを合わせて、きちんと感をプラスするのをお忘れなく!

販売サイトで購入

 

黒オールインワン テーラードジャケット出典:http://wear.jp/
qualite」のオールインワンに白ジャケットを羽織れば、ちょいモードなハンサムママに!シンプルなオールインワンは、ライダースやGジャンとも好バランス!式典後もカジュアルに着回しできますよ。

販売サイトで購入

 

紺 オールインワン 30代保護者 人気出典:http://wear.jp/
セットアップ初心者は、学校行事服の定番色であるネイビーを選ぶと失敗がないでしょう。パールアクセを合わせれば一気に上品な印象になるので、悪目立ちする心配がありません。こちらのママはオールインワンに「green label relaxing」のジャケットを羽織っています。もし式の雰囲気が読めない場合、念のためジャケットを持参すると安心ですよ。

販売サイトで購入

 

★おすすめフラッグ

3WAY七分袖セットアップ(税込:3,769円)【titivate】3WAY七分袖セットアップ(税込3,769円)
2人の子供を持つ人気インスタグラマー☆Etsuko☆さんは、式典用に「titivate」のセットアップパンツをセレクト!3,000円台というプチプラなのに、“パジャマ見え”しない絶妙なシルエットで高見えが叶います。小物で華やかさをプラスすれば卒入園式や七五三に、単品使いすればデイリーユースも可能!「子どもを抱っこしてもべたつくことなくサラッと着られる」「値段も手頃で、洗濯機で洗ってもへたりません。保育園児がいるけど、汚れることを気にせず着られて便利」とクチコミで評判を呼び、ママの間で大人気になっている1着です。

 


【ワンピースのコーデ】

ワンピース 黒 ZARA おしゃれ画像出典:http://wear.jp/
入園日に式典らしい式典がなく、預かり保育が開始する小規模保育園の場合、フォーマルスーツを着ると少し気張りすぎかもしれません。「ZARA」のシャツワンピを選んだこちらのママのように、よそゆき感のあるワンピースでもステキに見えるはず。ダークカラーのワンピなら二次会参列者っぽくならず、“良き母”風にしあがりますよ。

 

黒ワンピース 20代ママ 可愛い 写真出典:http://wear.jp/
ワンピースの場合、普段着っぽさを払しょくするために、ちょいクラシカルなデザインを選ぶのがポイントです。こちらのママは「EATME」の衿付きワンピースに、レトロなレースカーディガンを羽織って上手にまとめています。

販売サイトで購入

 


入園・入学式の持ち物リスト

コーデが決まったら、忘れ物をしないように持ち物を確認しましょうね。開催場所や式典内容によって必要なものが異なりますが、以下を用意しておくと失敗がないはず!

【持ち物リスト】
入学証明書などの必要書類
□ 筆記用具
□ カメラ・ビデオカメラ・三脚
□ 上履きなど子供の学校グッズ

□ ハンカチ・ティッシュ

子供と共有で使うことの多いハンカチは、意外と人の目に触れるもの。老舗ブランド「FEILER」の人気柄『ハイジ』は、若々しく大人可愛いデザインだから子供もママもうれしい♡「ママ1年生」になった自分への記念品として手に入れてみては?

 

□ 保護者用のスリッパ・靴袋


せっかくコーデがキマったのに、足元が“つっかけスリッパ”では残念すぎます。ビジューリボン付きの「pink trick」の携帯スリッパを履けば、オシャレ見えが叶います!脱ぎにくく、パタパタ音がならないバレエシューズ型は、授業参観や発表会から卒業式まで長く活躍します。約2cmのインヒール入りで、ひそかにスタイルアップできるのも◎。

 

□ サブバッグ

当日、書類や教材が配布されることもあるので、A4サイズ以上のサブバッグを持参すると安心です。コンサバ服と相性の良いシックなサブバッグは、お受験用品を手がける「Happy Clover」のもの。折りたためばコンパクトに、広げればランドセルから傘までまるっと収納できちゃいます!子供の習い事の送迎をする小学生ママ、週末に大量の荷物を持ち帰る保育園児ママは、1つ持っておくと便利ですよ。

 

□ コサージュ・ブローチ

持ち物リスト ピンブローチ

事前に式の雰囲気がわからない場合、フォーマル度合いや華やかさを調整できる胸元アクセサリーを持参しましょう。みんなとカブりがちな定番のコサージュよりも、スタイリッシュなピンブローチがいま新鮮です!こちらの「MILK TEA」のピンブローチは、華やかさとこなれ感を演出してくれますよ。

 

□ 防寒用ストール

持ち物 ストール
入園式・入学式が開催される4月、地域や天気によっては寒くなる場合があります。底冷えする体育館で式が開催される場合、カイロやストールなど防寒グッズを忘れずに。「TOMORROWLAND」のストールのように、淡い色味のものを選べば、カラースーツとうまくマッチしますよ。

 

□ 水筒


沢山の人が集うホールでは、場内が蒸し暑くなるかもしれません。すぐに買いに行ける場所に自販機がないことも多いので、念のため水筒を持参しましょう。キャラクターものは避けたいママには、美しいニュアンスカラーと愛らしいイラストが人気の「deux C」の水筒がぴったり。オシャレを邪魔しない大人デザインがうれしい♡

 

□ 音の出ないおもちゃ


来賓や校長の挨拶が続く式典中、子供はじっとしていられないものです。兄弟姉妹を連れて行く場合は、音の出ないコンパクトなおもちゃをバッグの中に忍ばせておきましょう。「これなら静かに1人で遊んでくれる!」「ランチ会や新幹線移動時に不可欠」という鉄板のシールブックが、『かおノートシリーズです。2歳ぐらいから楽しめますよ。

 

いかがでしたか?

初対面の方に好印象を与える華やかな服装に身を包み、入園式・入学式に出席してくださいね。素晴らしい1日になるよう、編集部一同、お祈り申し上げます。

もしよい記事だとお感じになられたら、シェアしていただけると嬉しいです。


Sponsored Link

2017-03-09 | Posted in ファッションNo Comments »