羽織るだけでこなれる!細見えロングカーディガン厳選コーデ

手持ちの服にロングカーディガンをプラスするだけで、一気に垢抜けコーデに格上げ!太って見えない上手な着こなし方をご紹介します。

ロングカーディガン コーデ 秋冬

 

今年もロングカーディガンが買い!

ロングカーデ コーディネイト 白 レディース出典:http://wear.jp/
2016年、街頭や店頭でよく見かけるアイテム、それは「ロングカーディガン」!ベーシックでありながら、ヘルシーな女っぽさが手に入るロングカーデがあれば、“どカジュアル”なアイテムもキレイめに格上げできます。コーディネートに困った朝、いつもの洋服の上にさらっと羽織るだけで、誰でも簡単におしゃれ上級者に変身できますよ。

色やデザインのバリエーションが豊富になった今季、絶対手に入れて!

 

でもコーディネートが難しい

ロングカーデ コーディネイト 2015年秋冬 レディース出典:http://www.poshbrokebored.com/
より丈長に進化しているロングカーディガン、「コーディネートが難しい」と尻ごみしている方も多いのでは?確かに、beamy編集部もロングカーディガンの着こなし失敗談をよく耳にします・・・。

着こなし失敗談
事例①:ワイドパンツの上に羽織ったら、パジャマにガウン!?
事例②:黒のロングカーデを着たら、ハロウィンの魔女!?
事例③:白のロングカーデを着たら、白衣のお医者さん!?

こんな残念な結果にならないために、丈や色選びなど着こなしテクを学んでいきましょう!

 


ロングカーディガン 着こなしのコツ

おしゃれ女子のロングカーディガンコーデには共通点がありました。着ぶくれせず、キレイめカジュアルに着こなすポイント5つをご紹介します。

ロングカーデ グレー コーディネイト 秋冬 レディース出典:http://wear.jp/

1:細みシルエット

ロングカーディガンは長さがある分、ボリュームを抑えると細く見せることができます。前から見た時、横に広がらずにボディラインに沿う細身デザインなら失敗ナシ!もしゆるシルエットを選ぶ場合は、もっさり太見えしにくいリブ編みのものがおすすめです。

 

2:グレーが鉄板!

テク要らずでオシャレ見えするおすすめカラーは、ずばり「グレー」!適度なカジュアル感があり、馴染みやすい色なので、変に迫力が出過ぎることがありません。ベージュやカーキなど、ナチュラルで落ち着いた色調も秋から冬にかけて着回ししやすいカラーです。
黒はスッキリ見えるので、スリムに見せたい方はぜひ挑戦して。うっかり“魔女化”しないように、中に着るトップスは明るい色をチョイスしましょうね。
白は膨張色で、しかも“お医者さん風”に見える危険もあるので、初心者は避けた方が安全。もし白を選ぶならジャガードなどの柄入りにしましょう。

 

3:中に着るのはモノトーンかデニム

ロングカーデ スタイル グレー 2016年秋冬 画像出典:http://wear.jp/
このあとご紹介するコーディネートのほとんどが、ロングカーディガンに超シンプルアイテムを合わせています。ロングカーディガンに主役の座を譲り、色や柄を抑えたトップスやボトムスを合わせるとスッキリ大人っぽく仕上がります。

 

4:長さは膝丈ぐらいが安心

今年はかなり長い丈のカーディガンも出ていますが、着こなすのはやや難しめ。マキシ丈はオシャレ度が高い反面、「もっさり太って見えた」「車のドアや自転車のタイヤに挟まれた」などの副作用も!手堅く着回したい人は、足さばきが良く、バランスが取りやすい膝丈のものを選びましょう。

 

5:必ず腕まくり!

くしゅくしゅっと腕まくりした袖から素肌をのぞかせることで、抜け感が出て、こなれた印象に早変わり。この後ご紹介するオシャレ上級者たちも腕まくり率高し!

 


カラー別 おしゃれな着こなし実例

【グレーのロングカーディガン】

ロングカーデ ワイドパンツコーディネイト 2015年秋冬 レディース出典:http://wear.jp/
「MOUSSY」のグレーカーディガンに、2016年秋冬流行中のワイドパンツを合わせた最旬コーディネート。ワイドなボトムスと組み合わせるときは、膨張して見えないように細身カーデを選ぶのが正解。モノトーンでまとめれば、カジュアルながらモード感が漂い、“寝間着ガウン”風になりません。

MOUSSYの商品を探す

 

ロングカーデ グレー コーディネイト 2016年春夏 ワンピース出典:http://wear.jp/
ミックス調のものは、表面にニュアンスがあるので1枚で着映えします。「H&M」のミックス調のカーディガンを羽織るだけで、Tシャツ+スウェットの〝どカジュアル”がスタイリッシュに!

 

ロングカーデ グレー コーディネイト 2016年秋冬 ワンピース出典:http://wear.jp/
黒のワンピースに「SLY」のカーディガンを合わせ、シックにまとめたスタイル。色数を抑えているので、大人っぽいフェミニンさが漂います。中に着るワンピやスカートは、ロングカーデよりもちょい短い丈&タイトシルエットのものを選ぶと、バランス良く見えますよ。

SLYの商品を探す

 

ロングカーディガン コーデ 画像出典:http://wear.jp/
Tシャツ+デニムに「DouDou」のリブカーディガンをプラスするだけで、旬顔な着こなしに!ゆるっとしたシルエットでも、ボディラインに優しく沿うリブだから細見えが叶います。

DouDouの商品を探す

 

★おすすめフラッグ

#yanさん(@yan___5)が投稿した写真


titi グレーコーディガン 【titivate】ロングカーディガン 税込3,229円
人気インスタグラマーyanさんが着用しているのが、雑誌「Sweet」掲載のカーディガン。ふわもこ素材が作る程よいボリューム感が今年らしい一着です。こなれたゆるっとシルエットですが、丈が長すぎずキレイに体に沿うから細見えが叶います。

 

【黒のロングカーディガン】

ロングカーデ 黒 コーディネイト 2016年秋冬 レディース出典:http://wear.jp/
こちらは「ViS」のロングカーディガンを羽織ったハンサムなコーディネートです。体型カバー重視なら、着やせ効果No.1の黒がおすすめ!全身がスラリとした印象になります。

ViSの商品を探す

 

ロングカーデ 黒 コーディネイト 2015年-2016年秋冬 レディース出典:http://wear.jp/
Tシャツ+デニムに、「BLISS POINT」の黒カーディガンを羽織った大人っぽいスタイルです。程よくボリュームのあるロングカーディガンは、これ1枚羽織るだけで旬の着こなしに!もっさり見えないように腕まくりは必須です。

BLISS POINTの商品を探す

 

【カーキのロングカーディガン】

ロングカーデ 画像出典:http://wear.jp/
どシンプルなモノトーンアイテムの上に、「AZUL by moussy」のカーキのロングカーディガンを羽織るだけで一気にこなれます。こっくりとした深みのあるカーキは、2016年秋冬おすすめカラーです。

AZUL by moussyの商品を探す

 

カーキ ボーダー 組み合わせ 画像出典:http://wear.jp/
「KBF」のカーディガンはかなり丈が長めですが、リブ編みの縦ライン強調効果でスッキリ着こなせます。辛口でハンサムなカーキ色は、カジュアル服に合わせやすいのが魅力!

KBFの商品を探す

 

【ベージュ・テラコッタのロングカーディガン】

ロングカーディガン コーデ 画像出典:http://wear.jp/
白タートル+黒ガウチョパンツに、「Andemiu」のロングカーディガンを合わせた「きちんと感」のあるコーデ。優しいベージュはフェミニンな印象だからデートにおすすめ。ガウチョとカーディガンの丈感が絶妙!

Andemiuの商品を探す

 

テラコッタ コーディガン 着こなし 画像出典:http://wear.jp/
「UNRELISH」の深みのあるテラコッタ色カーデは、まさに今年らしい一着。体に沿う細身シルエットだから、すっきりとした印象に仕上がります。

UNRELISHの商品を探す

 

【白(ジャガード)ロングカーディガン】

白と黒のジャガードの柄カーデ出典:http://wear.jp/
顔映りの良い白カーデは、柄入りを選ぶのが鉄則。今季おすすめは、カジュアル服と好相性なジャガード柄!柄入りのカーディガンは「着こなしが難しそう」と尻込みしがちですが、誰でも意外と簡単に着こなせるんです。コーデのポイントは、「中に着るものをシンプルにする」だけ!

 

おすすめ

EMIさん(@emi0830emi)が投稿した写真


ファッション titi【titivate】ジャガードカーディガン 税込:3,985円
人気インスタグラマーEMIさんが着ているのが、「titivate」のジャガードカーディガン。スタイリッシュな主役級カーデが、マンネリしがちカジュアル服を今っぽく更新!羽織るだけで即オシャレが叶います。

 

いかがでしたか?

ロングカーディガン1枚あれば、朝のコーディネイトはラクチンです。トレンド感を簡単にプラスできるロングカーデを上手に着回し、秋冬もオシャレを楽しんでくださいね♡

大人カジュアルなレディースファッション通販セレクトショップ。titivate/ティティベイト 公式通販サイト

もし良い記事と感じられたら、シェアしていただけると幸いです♡


Sponsored Link

2015-09-18 | Posted in ファッションNo Comments »