刺激を徹底ガード!水仕事に強い手荒れ用ハンドクリーム6選

乾燥が気になる季節はハンドクリームを水仕事の「前」に塗ることで、手荒れを防ぐことができます。水に強く、べたつかない優秀なハンドクリームをご紹介します!

水に強い手荒れに効果があるハンドクリーム

 

手荒れとは?

乾燥による手荒れの原因出典:http://www.tsubakihime.net/
肌の上には、本来、皮脂(油分)の膜があります。この皮脂膜が「屋根」となり、外部刺激が肌の奥に入るのを防ぎ、肌のうるおいを保持して肌をガードしてくれます。手荒れとは、皮脂膜が失われて、バリア機能が低下・破綻している状態なのです。

手荒れの初期段階
手荒れの中期段階
手荒れであかぎれやひびわれの状態出典:http://www.nikkei.com/
手肌が荒れた状態を放っておくと、肌のバリア機能は更に低下し、手荒れはどんどん進行します。カサつき・かゆみ、ひび割れによる激しい痛みを感じたり、悪化すると出血することもあります。

 

手荒れの原因

冬の乾燥による手荒れに効く出典:http://cherry-koko.tumblr.com/
手荒れを引き起こす原因の1つは、秋冬の気候特性なんです。気温が下がると皮膚の新陳代謝が低下し、汗をかきにくくなります。すると、汗と皮脂が混ざってできる“天然の保湿クリーム”である皮脂膜が作られにくくなるため、バリア機能が弱まってしまいます。

そして、夏と比べると湿度が低くなります。暖房器具の使用によって、肌が常に接している空気の乾燥に拍車がかかります。肌が乾燥すると、角質層がめくれあがり、肌をガードする皮脂膜も不足して、うるおいが容赦なく奪われてしまいます。

 

水仕事に強いハンドクリーム出典:http://makeitblissful.com/
そしてもう1つの原因は、外部刺激です。 以下のような外部刺激にさらされることで、皮脂膜のバリアが壊され、角質層がダメージを受けて手荒れが生じます。

 

手荒れの原因となる外部刺激

1. 熱いお湯
水と比べてお湯を使う方が、うるおいを守る皮脂膜が失われやすい。
2. 洗剤

洗剤の界面活性剤は刺激が強いため、手のうるおいが奪われる。
3. 多量の石鹸やシャンプー
頻回の手洗いや、ヘアケア品の多用によって、手のうるおいまで失われる。
4. アルコール消毒

アルコールが蒸発するとき、手の水分や油分も奪われる。

 

主婦、飲食店員、美容師、介護職員など、毎日水仕事をする方は、上記のような外部刺激を受け続けており、手荒れが悪化しやすい傾向にあります。

手荒れ改善には、食洗器やビニール手袋を使用して外部刺激をシャットダウンしたり、手に優しい洗剤や石鹸を使って刺激を軽減するのが近道です。でも仕事柄、そういった対策ができない人も多いですよね・・・。

 

手荒れの強い味方「水に強いハンドクリーム」

出典:http://nagomintea.blog.so-net.ne.jp/
そんな方を助けてくれるのが、水に強いハンドクリーム。通常のハンドクリームの場合、クリーム使用直後に水を使うと、水と混じり合ってベタベタし、すぐに油分が流れ落ちてしまいます。それに対し、水仕事の前に塗ってOKというハンドクリームは、水をはじく性質があります。透明のラップのような保護膜となり、乾燥や外部刺激によって失われた皮脂膜の代わりに、外部刺激から肌を守ってくれます。

 

水に強いハンドクリームの使い方

ハンドクリームの塗り方出典:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/
・ テクスチャがやや硬めなので、両手の体温でクリームを温めるようにゆっくりと伸ばして手に馴染ませましょう。

・ 塗布後に水を使ってもベタつきにくい処方になっていますが、塗布量が多いとどうしてもヌルつきが出てしまいます。皿洗いの際、お皿が滑り落ちるなど危険があるので、万一塗りすぎた場合、余分なクリームをティッシュやタオルでふき取っておきましょう

・ 水に強いハンドクリームは、「保湿」だけでなく、外部刺激からの「保護」を目的としています。そのため、「皮膜感が強い」「保湿力が物足りない」と感じる方もいるかもしれません。おすすめは、保湿系のハンドクリームとの使い分け・併用です。仕事時=水に強いハンドクリーム、寝る前=保湿系ハンドクリームといったように、シーンに応じて使い分けると良いでしょう。また、乾燥が特に気になる方は、水仕事前に2つのクリームを併用しましょう。まず最初に保湿系ハンドクリームを塗り、その上に水に強いハンドクリームを重ねて肌を“ラップ”しましょう。

 

水に強いハンドクリーム6選

秋冬は、季節特性+お湯の多用によって手が荒れやすい季節です。水仕事に強いハンドクリームで、“見えない手袋”をまとい、刺激から肌をガードしましょう!

 

【花王アトリックス】エクストラ プロテクション

撥水&耐水性のある密封膜によって外部刺激から肌を守る、薬用ハンドクリーム(医薬部外品)です。高密封集中リペア処方で、薬効成分*を閉じ込め、角質層に深く浸透させます。水に強いハンドクリームの中では、のびが良く、手に馴染みやすいのが特徴。サラッとした使用感なので、カサつきが気になる手荒れ初期段階の方におすすめです。
*消炎剤(アラントイン)、血行促進成分(ビタミンE)

posted with カエレバ

 

【ポーラ】カエナ ハンドクリーム W/Oタイプ


こちらはシャンプーやカラー剤使用で手が荒れがちな美容師さんのために開発された、プロ仕様のハンドクリームです。作っているのは、高級スキンケアブランドの「ポーラ」!水の粒子と天然ミネラル成分をオイルで包み込んだ処方だから、高い保護力を持ちながらズルつき感はありません。担当の美容師さんに薦められて使い始め、ハマる人が多いようです。カエナを販売している美容院は少ないので、通販で買うのがおすすめ♡

posted with カエレバ

 

【エムズワン】ワセリン 水仕事 その前に

ワセリンは水に強いため、手肌の保護に最適です。様々な会社がワセリンのハンドクリームを発売していますが、今回ご紹介するのは、商品名がずばり「水仕事 その前に」。大きいボトルのワセリン商品が多い中、こちらはチューブ入り&ハンディサイズなので、持ち歩きに便利です。赤ちゃんにも使える商品なので、ご家族全員で愛用してくださいね。

posted with カエレバ

 

【日本ケミファ】モイスポリア ホワイト

医薬部外品のモイスポリアホワイトは、“透明の手袋”のようなベールで手肌を守ります。硬めのテクスチャでやや伸びにくいのですが、その分、水に強いのが特徴。クリームを丁寧にすり込むことによって、保護効果を長時間キープできます。ガード力が高いので、生花店や清掃業者の方、アルコール消毒を頻繁に行う医療系の方など、手肌にとって過酷な環境で仕事をしているプロからも支持されています。75gと35gの2サイズあるのも嬉しい点。ほとんど無臭でべたつきもなく、快適に使用できます。

posted with カエレバ

 

【第一三共ヘルスケア】ロコベースリペア クリーム


こちらもプロからの支持率が高く、クチコミサイトでも高評価の逸品。水に強く、しっかりと皮膚を覆って保護するハードタイプのクリームです。「保湿力」「長時間のカバー力」「肌へのやさしさ(低刺激)」を兼ね備えており、特にひどい乾燥にお悩みの方におすすめ。防腐剤無添加を実現するために水分量を極力減らしているので、硬めのテクスチャです。丁寧になじませるとしっかりと皮膚を覆って保護してくれます。水に強く、長時間の保湿効果が期待できますよ。

posted with カエレバ

 

【WHITE ICHIGO】オーガニック テック-ハンド

「水仕事で手肌も爪もカッサカサ・・・」という女子におすすめなのが、ネイルケアまでできる高機能ハンドクリーム!「白いちごエキス」などオーガニックな美容成分をたっぷり配合。ミツロウが肌&爪表面を透明ヴェールで覆って水をはじくから、スキンケア効果が長続きします。こっくりしたクリームなのに、瞬時に馴染むみずみずしい感触が魅力。塗った直後に洗い物をしてもヌルつきません。白いちご風のキュートなパッケージで、見た目も文句ナシ♡

posted with カエレバ

 

いかがでしたか?

乾燥するこれからの季節は、水仕事の前に水に強いハンドクリームを塗って、手肌を徹底ガードしましょうね!



Sponsored Link

2015-10-09 | Posted in ボディ・ヘアケアNo Comments »